ビアン通信 Music
Movie/女優Sport/アスリートオリンピック・夏オリンピック・冬オフ会Column コラムThe L Wordビアン川柳カムアウトMusic海外事情bookお知らせ未分類
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05.25 Tue
先日、Lesbians on Ecstasyのビデオを紹介したが、それをYouTubeのページで見ていた。
ビデオの右下にある「再生回数」のところを何気なく押したら、再生の詳細・分析が出てきた。
こんなものがあったとは、知らなかった!!!

yt11.jpg

上のAがうちのブログで、再生回数336回。全体の約15%。
C、Dが彼女たち自身のサイト。
こんな風にグラフに出ていると、嬉しい!
と思ったけど、ブログの訪問者数を考えると、結構見ていない方も多いんだなあ、と思った。
これは昨日のグラフで、今見たら375になっていたので、これからじわじわと増えるかもしれないが。
でも私も、誰かのブログやmixiに張ってあるYouTubeをわざわざクリックして見ることは少ないので、
気持ちはよくわかる。
彼女など、とりあえずクリックして見てみたが、うわ!ダメだ!と思ってすぐに消したとか(泣)

そして、この再生回数の解析の下に、世界の分布図があった。
yt1b.jpg
日本が濃い緑になっている!!!(笑)
1番濃い色なのは、ドイツ。今回のツアーの中心地だ。
左の緑は、もちろん彼女たちの祖国・カナダ。

関係者がこうしたグラフを見て、日本で大人気なんだ!次のツアーは日本だ!!
・・・と思ってくれないかなあ?(笑)
でも実際にこれはツアーのプロモートビデオだし、関係者がアップしたものなので、そうした可能性はあるかも!?
私はぜひ!生Lesbians on Ecstasyを見てみたいので、よかったら未見の方も既に見た方も、このビデオの再生回数アップにご協力ください。
ビデオは、こちらの記事にあります。(2コ下の記事です)

今までブログに埋め込んだ、他のYouTubeもチェックしてみた。
再生回数がわかるので、どういう記事が人気だったのか、参考になった。
興味がないものは、本文だけ読んで、映像は見ないのだろう。
その中から、いくつか紹介してみたい。(以下のものは、回数が増えても私には関係ないけど、未見の方はよかったらぜひチェックしてみて下さい。)

■まずはこれ。モレスモの恋人とされるGéraldine Filiolさんが映っているビデオの場合。

yt4amelie.jpg

うちはBだが、C~Fをよく見てほしい。
「amelie mauresmo girlfriend」「mauresmo girlfriend」「amelie & géraldine」・・・
全てモレスモとの関係を知りたくて、検索でたどり着いている!
GéraldineさんはEurosportの偉い人なので、これは別に見ても面白くない、マジメなconferenceの映像なんだが。
まあもちろんうちも同じ意図で紹介している。
ビデオを張ったのは、こちらの記事、「モレスモ」。

ちなみにモレスモは引退したが、昨日、全仏のオープニング試合を見ていたら、関係者席に映っていた。
後で記事を読んだら、仲良しのクズちゃん(Svetlana Kuznetsova)の応援に来ていたそうだ。
解説の神尾米さんが、
「あ、モレスモですね!表情が全然別人になっていて、誰だかわかりませんでした」
と言っていた。
たしかにとっても穏やかな優しい顔になっていた。もともと超高級住宅街で生まれ育った彼女なので、可愛らしいお嬢さん、という雰囲気になっていて、現役の頃とは別人だった。
もう戦う人ではなくなったんだなあ・・と実感して、ちょっと寂しかった。

■次は、アマンダ・ムーアとリンダ・ペリーがいっちゃいちゃしている映像をアップしたとき。これは人気が高かった。

yt2amanda.jpg

うちはBだが、この少し前からぐんと再生回数がアップしているのは、クレメンタイ・フォードの恋人が、リンダ・ペリーだと明らかになったため。リンダはアマンダ・ムーアの元カノだよ、ということで、このいちゃいちゃ映像に注目が集まったようだ。
ビデオが張ってあるのは、こちらの記事、「クレメンタイン・フォード&恋人リンダ」。

■1番再生回数が多かったのは、やはりL Word、シーズン6でのディランとヘレナのベッドシーン!

ytlword.jpg

Cがうちだけど、再生回数2679回って!
どう考えてもうちを見ている人、2千人は超えないと思うので、皆さん、繰り返し見ましたね?
これ、お気に入りが948件って・・・きっと皆さんの中にも、お気に入りに入れた方がいると思う。
世界中のレズビアンをうはうはさせた、秀逸の一作。
このビデオをはったのは、こちらの記事、「2009年」。

■最後に、先日取り上げたアルペンスキー界の双璧、マリア&リンジー。

yt3maria.jpg

うちはBだけど、この時期に上昇しているのは、バンクーバー・オリンピックがあったから。
このビデオをはったのは、こちらの記事、「best friends」。
実はこれを張った後、大きなタレコミ情報がありました!!!
ドイツ在住のkdさんからのメッセージです。

  ドイツのマリアとアメリカのリンジーはカップルだよ。
  彼女たちのどちらかが滑ってるときは、まったく普通に、しかもなぜ毎回?というぐらいしつこく、
  ドイツでもイギリスの放送でも、
  「マリアの彼女の」とか「リンジーの彼女の」とか、前置きがあったよ。
  ふたりは間違いなくカップルです!!


やったーー、嬉しい~~~!!!
やはりドイツやイギリスのように、同性間でパートナーシップ法が認められている国では、こうしたことをさらっと情報のひとつとして流すんだな。
バンクーバーオリンピックに、lesbianとカムアウトして出場したオランダのブストの場合も、恋人がやはりオリンピックに出場しているショートトラック選手・Sanne van Kerkhofであるということを、アメリカのテレビ局では一切スルー。オランダとカナダのテレビ局では、はっきり「ブストの彼女」と紹介していたそうだ。(オランダもカナダも同性婚が認められている)
私も、ブストが金メダルを取って1番に抱き合った女性が彼女に違いない!と思って、すぐに調べてみたが、アメリカの方の記事では見つけられず、オランダの記事でいくつか、「ブストの彼女はSanne van Kerkhof」と書いてあるものを見つけて判明した。
ちなみにこのブスト&サンネに関する記事はこちら、「速報:Outアスリート金メダル!!

ブログを始めて2年半。エントリー記事がどんどん増えて、昔の記事の中にももしかしたら面白い!と思うものが埋もれているかもしれません。よかったらカテゴリー別になっているので、たまにチェックしてみて下さい。



全仏が始まって毎日寝不足、でもパワー満タン! 1日ワンクリ、ご協力お願いします!!
    ↓        ↓        ↓ 
FC2 同性愛 Blog Ranking logo1_20100113011410.jpg 
   
スポンサーサイト
テーマ:女性同士の恋愛。 - ジャンル:恋愛
Music    Comment(5)  TrackBack(0)   Top↑
2010.05.18 Tue


iTuneで「lesbian」で検索して、たまたま見つけたこのバンド。
なんとレズレズしい!!!
こういうときこそ「レズ」だよなあ、「ビアン」なんて優しい響きの言葉は似合わない。
彼らは2004年からアルバムを3つ出している、カナダのelectric lezzy band。
ここ2~3年はアルバムを出していなかったようだけど、ちょうど今、久々にドイツを中心にヨーロッパツアーを行っている。このビデオもそれに先がけて、1週間ほど前にアップされたもの。

めっちゃdykeyでこわもてのおねーちゃんたちだけど、サウンド的にはかなりイイ!
昨日聴いてたら、耳から離れなくて仕事中もずっとリフレイン。
以前のものも聴いてみた。
「Queer as Folk」の中でも使われた「Bitchsy」や、「Sisters in the Struggle」も良かったが、
やっぱり上の「Both Hands」が1番のお気に入り。
かなりエレクトロなサウンドなので、たしかにドイツあたりで受けそうだ。

Twitterでも検索してみたら見つけたので早速フォロー。
こちらも1週間前に始めたばかりで、ちょうど活動再開の時期に出会ったようだ。
いつか日本にも、来てね。



1日ワンクリ、ご協力お願いします!!
    ↓        ↓        ↓ 
FC2 同性愛 Blog Ranking logo1_20100113011410.jpg 
   
テーマ:女性同士の恋愛。 - ジャンル:恋愛
Music    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2009.08.02 Sun
   kaori1b.jpg

川村カオリが逝ってしまった。
ブログで最後の記事を見ていたので(暫く更新を休みます、治療に専念します・・という内容)、覚悟はしていたけど、ショックだった。
メディアは、彼女の死を大きく報じていた。それは、有名な歌手だから、というよりも、壮絶な闘病生活や後に残した幼いひとり娘に注目が集まったから。でも、ちょっと悔しい。たしかに闘病は多くの人に勇気や感動を与えたけど、それ以前に彼女はやっぱりシンガーで、いい歌をたくさん残している。彼女自身が作った歌もあれば、他の人が書いた歌もある。でも彼女でないと、作り出せない独特の世界があった。そこにスポットライトが当たらないのは、すごくもったいないと思う。



私は、川村かおり(以前は、カオリでなく、かおりだった)の若い頃のアルバムをいくつか持っている。当時、車の中で擦り切れるほど聴いた。その中で、1番好きだったのが、この「僕たちの国境」。
「ZOO」や「神様が降りてくる夜」など、もっと有名な曲はあるけど、私にとってのナンバー1だ。

ロシアと日本のハーフの川村かおりがデビューしたのが88年。89年にはベルリンの壁が崩れ、91年にはソ連崩壊。そしてそんな真っ只中の90年に、この曲が発売された。
若い人にとっては、歴史の一こまでしかないかもしれない、こうした出来事だけど、当時すっかり大人になっていた私にとっては、強烈な体験だった。永遠に続くと思われた、東西の冷戦や、ベルリンの壁が、あっという間に崩れ、終焉を迎えていった。それらを信じられない思いで見つめていた。同年代以上の人たちは、皆同じような経験をしていると思う。

彼女の場合、国境だけではなく、性別も超えていた。少年にしか見えないこの容姿で、歌の中の一人称は常に「僕」。私は、女性が自分のことを「僕」と呼ぶのには、かなり抵抗があるが、彼女の場合は全く違和感がなかった。こんなに「僕」がしっくりくる女性シンガーは、他にはゆうゆとGAOくらいか。川村が88年、GAOが92年にデビュー。となると、やはり90年代初頭のゲイブームがあったからこそのシンガーとも言える。ゲイブームが去った後、彼女たちのようなアンドロジナスな雰囲気のメジャーなシンガーは、日本にひとりも現れない。

 kaori.jpg

亡くなる直前に放送された「金スマSP 川村カオリ」の中で、この冬、7歳のるちあちゃんと故郷のモスクワを訪れていた。娘にとっては生まれてはじめて訪れる、ロシアの地。余命いくばくもない川村かおりにとって、最初で最後の娘との故郷への旅だった。(http://www.youtube.com/watch?v=H8WMtJ4mSoI)
旅を終えて、るちあちゃんにあて、メッセージをPC打ち込んでいた。これを見たとき、胸がつまった。
るちあちゃんが大人になったとき、このメッセージを何度も思い出してほしいと思った。

  ママには ロシアの血が流れている
  そしてあなたにも ロシアの血が流れている
  この国にも あなたを待つ家族がいる
  この国にも あなたの家がある

  いつか深い迷路にはまったら
  一人で訪れてみるといい
  あなたの体に流れる血が 答えを教えてくれるから
  あなたの強さの意味を
  あなたのさみしさの意味を
  あなたの生きる意味を



  自分に合うドラマを探すって大変ね。
  早くLの世界みたいなぁ。
  あれ?
  あたしシーズンいくつまで見てたんだっけ?
  あはは。

上は、5月頃、ブログに書いていた記事の抜粋。
Lの世界にはまっていたということで、さらに親近感をおぼえていた。
日本でLのようなドラマを作るとなれば、彼女以外に主役は考えられなかったのに。
本当に、どんな形でもいいから、生きて、いろいろな活動を続けて欲しかった。
「今週のYouTube」にも少しアップしているので、彼女の歌に興味を持った方は、ぜひ聴いてみてほしい。

FC2 同性愛 Blog Ranking
    
テーマ:女性同士の恋愛。 - ジャンル:恋愛
Music    Comment(2)  TrackBack(0)   Top↑
2009.05.26 Tue
そう、それは私だ!!!
・・・って、いばってどーする。どーーーーする!てへっ。

行って来ました、石原有記LIVE in 2丁目・非常口。
2部構成になっていて、1部はゆうゆのヒットパレード。そして、ゲストの紅薔薇座のおふたりが出てきたのは、2部の最初。
一緒に行った友人Aは、もうドキドキしながら見ていたとか。途中、隣の気配が消え、あれ?もしかしてkooさん寝てる・・・??と思ったらしいが、いや、まさかね、と。
そのまさかの私。ほんのちょっとだけど、見ながらウトウト寝てしまった。なんだか子供みたいな体型だなあ、第二次性徴が始まって、ふくらみ始めたばかりの胸・・・という感じだなあ、と思って見ていたら、いつの間にか。
あ~、でもそんな私でも、最初のタイマツ・パフォーマンスと、最後のポールダンスには萌えた。
燃えさかるタイマツを振りかざしていたあづさ圭さんは、かっこ良かった。下着姿にトレンチという格好だったが、そそられた。そう、想像力こそが、おやぢ40代熟女ビアンの萌えの源!
多分、客層を考えて、かなりソフトなショーになっていたと思う。一体この人たちは何者なんだろう?という、ごくフツーーの年配(50代~)の女性客がたくさん来ていた。ゆうゆの長年のファンの方たちだろうか?

久々の2丁目で、ココロカフェとキンズも行った。
日曜の夜だから空いているかと思ったけど、どちらも混んでいた。

■第1回Tokyo Pride Festival
これが昨日、日曜の話で、土曜日には、第1回Tokyo Pride Festival in 代々木公園に行った。こちらは、一人でふらっと行って来た。行けばきっと誰かに会うんでは・・と思ったら、数人と会った。
でも女性は少なかった。9割方、男性だったのでは。特にベンチには、ゲイゲイゲイ・・・ガチムチのおにーさんがたが、いっぱいいた。

このイベントに関わったスタッフではなく、「純粋なお客さん」は、とても少なかったと思う。
1番は、宣伝不足だろう。ネットでも、イベントの告知を直前になってやっとポツポツ見かけたけど、金曜の夜にチャットで話したら、誰も知らなかった。
もうひとつ、このネーミングがなんだかわかりにくかった、というのもあると思う。「パレードの代りに、代々木公園でイベントをします。」という単純な内容が、一目でわかるようなネーミングにすればよかったと思う。

公園で、某JJ苑さんにお会いした。最初、彼女さんの方にピンで会って、「biancaさんは?」と聞こうとしたが、いつも内心「じょじょえんさん」と呼んでいるので、咄嗟にそう呼びそうになった。
そのbiancaさんに、「いつオフ会するんですか!?」と聞かれた。今年の初めに、今年はいっぱいオフをする、更新もする、とこのブログに書いていた・・そうだ。そうだ、と言うのは、よく覚えていなくて、帰宅後ここをこっそり見てみたら、たしかに書いている!いっぱいオフをします、ここもまめに更新します・・・と。なんてこった!!

■オフ会
実は以前から、6月に禁煙オフをしようと思っていた。私が禁煙8ヶ月目に突入したので、もう大丈夫だろう、と思って。基本、禁煙で、どうしても吸いたい方は外で・・・というオフ。
でも、たまたま他のグループ(私も入っているmixiコミュ)でも6月に禁煙オフをすると聞いて、じゃあ、いいか、と思った。それと、詳細は未定だけど、7月には名古屋オフも予定しているから。
そんなわけで、関東オフは秋までやらないつもりだった。でも土曜日に話していて、やっぱり来月することにした。(恐らく、6/20・土) もしかしたら、心待ちにして下さっている方が、いるかもしれないから。
詳細は、今月中にアップします。そのとき、参加希望の方は、メールで申し込んでください。

<追記>
すいません!!昨夜、オフは「恐らく、6/27・土」と書き、チャットでもそう言ったのですが、27日はダメでした。翌日、某外国語(英語じゃなく)の検定だった・・・!
20日で調整したいと思いますので、よろしくお願いします。

FC2 同性愛 Blog Ranking logo1_20090326183034.jpg
               
テーマ:女性同士の恋愛。 - ジャンル:恋愛
Music    Comment(3)  TrackBack(0)   Top↑
2009.05.10 Sun
 yuyu1a.jpg

  -石原有記LIVE Wonderfull Life6-
    「That's Entertainment!」

 ■日時:5月24日(日) 18時開場 18時半開演

 ■場所:新宿2丁目 「Bar非常口」
    東京都新宿区新宿 セントフォービル1F
    03-3341-5445

 ■チケット:¥4000
   
 ■ゲスト   紅薔薇座 あづさ圭・葵黄蓮

 yuyu2a.jpg

 スケジュールの都合で1年がかりで口説き落とした紅薔薇座のおふたり。
 やっと夢の共演(狂宴?)が叶いました。
 芸術的なまでのポールダンスの葵さん、たいまつのダンスで妖しい魅力のあづさ圭さん。

 今回はパンツは脱がないようにお願いしましたが、いつもそでで脱ぐ癖がついてるので・・・・・
 とおふたり(笑)

 トップレスは普通~
 アーティスティックなふたりに期待してください。

 そしてオリジナルも日に日に増し、心打つバラードから激しいリズムまで
 YUUKIの歌声が貴女のハートに響くことでしょう。

 チケット申し込みは
 yuuki.i@live.jp まで
 (メアド知ってる方はメール、マイミクの方はメッセージで受付ております。)
                       ~by Yuuki~

ついに、2丁目進出!
紅薔薇座さんとの共演も楽しみ。個人的には、ポールダンスが見たいっ!
今までとはガラッと趣向が変わって、場所も変わって、新たなファンが増えるんじゃないかな。
楽しみ~~!!

  FC2 同性愛 Blog Ranking logo1_20090326183034.jpg
      
テーマ:女性同士の恋愛。 - ジャンル:恋愛
Music    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2009.04.21 Tue
最近、彼女がドイツのテレビドラマにはまっている。
YouTubeで見つけたらしいが、「verbotene Liebe」というテレビドラマで、その中に結構素敵なビアンカップルが出てくる。私は未見だったけど、そのカップルが初めて結ばれるシーンがステキなのでぜひ見て!と言うので、先日見てみた。



上のYouTubeをちらっと見てもらえばわかるとおり、カルチャークラブのかつての大ヒット曲、「Do you really want to hurt me?」(邦題/君は完璧さ)がバックに使われている。
で、今日書きたいのは、ドラマ話題ではなく、こちらの音楽話題。

この曲を、彼女は知らないと言う。(左サイドバーの「今週のYouTube」の1番トップに置いたので、知らない方はチェックしてみて。)
同い年なのに知らないのかあ~・・・もちろんカルチャー・クラブやBoy Georgeの存在は知っているけど、この曲は初めて聞いたと言う。日本でもかなりヒットしたけど、洋楽に興味がなかったので、全く記憶に残っていないらしい。
私はこの曲の出た翌年(83年)に就職し、通勤途中はいつもウォークマンに入れて聴いていたので、よーく覚えている。

gerge1.jpg
  左がデビュー当時、右が現在のジョージ。いや今はもっと太っているか。

懐かしくなってネットでいろいろ見ていたら、当時、ジョージはカルチャークラブのドラマー・Jon Mossと付き合っていたとか。知らなかった~!
ほどなく恋は終わったが、当時からふたりがそういう関係だということは、囁かれていたそうだ。でもJonは、決してそのことを認めなかった。が、98年、カルチャークラブが再結成したときに、インタビューで認めた。曰く、自分はストレートだけど、ジョージに出会って恋に落ちた、そして現在は結婚して(女性と)、子供もいる・・とか。

まあジョージも当時は女性以上に妖艶だったし、そういうこともありかと思ったが、ジョンの写真を見ると・・・・・・ストレート???

jonmoss2.jpg jonmoss1.jpg
                ストレートのジョンよ。

ん~~、まあセクシュアリティは、自己申告だからな。
それはともかく、先日、監禁事件で有罪になったジョージ。手錠をされ、監禁された相手の男性は、思わず「Do you really want to hurt me?」とジョージに尋ねたそうだ。
・・・なわけないか。

同じUKのゲイのミュージシャンでも、ドラッグ漬けで破滅的なジョージとは対照的なのが、Pet Shop Boysのふたり。

psb1.jpg
  クリックすると、動くチャーミング(so gay!)なふたりと、新作が聴ける。

あ~、もう見事なハゲっぷり!(右のクリス・ロウも、帽子をとれば、左の二ール・テナントと同じ状況。)
私は、「無人島に何かひとつだけ持っていっていい」と言われたら、迷いなくペットショップボーイズの曲を持って行く!というほど、彼らの音楽が好き。
特に、カムアウトしているボーカルの二ール(左)の天使の歌声を、こよなく愛している。作品は、ほとんど作詞がニールで、作曲がクリス。

共に、インテリで、育ちが良くて、ドラッグや浮いた噂とは無縁で、穏やかなふたり。
出会って30年近く経つが、ずっと変わらず仲が良い。
ふたりが恋人同士ということはないらしいが、私生活については一切語らないので、よくわからない。右のクリスは、15年前に恋人をエイズで亡くしている。(PSBのマネージャーをしていた男性で、一緒に暮らしていた。)

ニールについて調べていたら、同じニールだけど俳優のニール・パトリック・ハリスの記事を見つけた。名前を聞いてもピンとこない人が多いだろうけど、写真を見ると、見覚えのある人も多いのでは。

      NeilPatrickHarris02.jpg
       ニール・パトリック・ハリス(Neil Patrick Harris)

彼は子役時代から出ていて、「天才少年ドギー・ハウザー」(以前、NHKで放映していた)の主役・ドギーを演じていた。

      doogie_howser.jpg

この頃から、将来のハ○を予感させるものはあったけど、ゲイとは気づかなかった。
2006年、俳優のDavid Burtkaとの恋愛が報道され、関係者はそれを否定したが、本人はそれを認め、ピープル誌にゲイであることをカムアウトした。
そして、翌2007年、エミー賞の授賞式に、Davidと共に出席した。これは、カムアウトしたゲイカップルとしては、初めてのことだった。

     emmy1.jpg
             
イケメンカップルだな~。
検索すると、中睦まじくお散歩している写真や、酔っ払ってちゅーしてる写真など、たくさん出てきた。もう5年来の付き合いだそう。
彼らに負けず、絵になる素敵なビアンカップルに、映画界にもたくさん登場してもらいたい。

今回はなぜかゲイの人ばかりになってしまった。
また女優や女性シンガーも取り上げたい。

FC2 同性愛 Blog Ranking logo1_20090326183034.jpg

テーマ:女性同士の恋愛。 - ジャンル:恋愛
Music    Comment(15)  TrackBack(0)   Top↑
2009.01.14 Wed
20090112 709

       20090112 779

20090112 1147a

       20090112 1063

20090112 715

行って来ました、1/12(月)、ゆうゆのバースデイ・ライブ。
「祭り」がテーマということで、ショーさんはじめ、和太鼓の皆さんが途中で出演したり、客席には仮装で来られた方の姿もちらほら。てか、隣に「羊さん」姿の友人A(仮名)がいた。
「あ~、最近は、こういう服の趣味になったのか・・・」と、"触れちゃいけない"と思い、スルーしていた。が、「仮装してきた人にはプレゼントあり」という企画に乗っかって、羊さんで来たとわかり、ホッとした。そして友人は、見事仮装大賞(?)をゲットしていた。

ゆうゆは最近、見るたびに若返っている。
マドンナに行けば会えるけど、やっぱりステージに立って歌っているときが、1番輝いている。これからもずーっと歌い続けて欲しい・・・写真を撮りながら、しみじみそう思った。

んがっっ!
今回は、共演のマイラ・ケイさんが、ふたりの若いセクシー美女を引き連れて(ケイさん含めた3人で、「Nasty Girls」というユニットだそう)登場、このときばかりは一瞬ゆうゆのことも忘れ、目が釘付けだった。特に、向かって右側の「Sattin」に萌え~~。一緒に行った友人Wも同じだったようで、Sattinを見てウハウハ(どぎまぎ?)の眼になっていた。

           20090112 983
                      色っぽいSattin

  20090112 970a
        うちのブログらしからぬ雰囲気・・・

新年早々からゆうゆのライブを見て、本当にパワーをもらった。
今年もぜひ、第2弾、第3弾ライブを見せてほしい!!

20090112 1000
            左、マイラ・ケイさん

20090112 1088a

FC2 同性愛 Blog Ranking
テーマ:女性同士の恋愛。 - ジャンル:恋愛
Music    Comment(21)  TrackBack(0)   Top↑
2008.12.19 Fri
yuyu.jpg

■石原有記 LIVE 
    Wonderfull Life 5 「祭り」

1部(19時~20時) 終了後30分休憩 
2部(20:30~21;40)
Guest: 和太鼓 『天翔』

日時:2009年 1月12日(月・祭日)
開場:17:30
開演:19:00
場所:赤坂ポップコーンクラブ
チケット:¥4500
チケット申し込み:yuuki.i@live.jp

今年もあと10日余り。
新年早々、ゆうゆこと石原有記さんのライブが!!

  今回のテーマは「祭り」・・ということでスタッフ・バンド共に仮装をします。
  お客さまも仮装してきていただける方にはプレゼントをご用意しています。
  (強制ではありません)
  ご来店順の席ご案内となります。
  今回立ち見も予想されますので早めのご来店をよろしくお願いします。

今回のゲストは、和太鼓『天翔』。
『天翔』は、先月のオフの3次会、マドンナやキンズでお会いした方もいらっしゃると思いますが、「ショーさん」が参加されているユニットです。
あのときは、ショーさん=単なる酔っ払い(すまん)と思っていたアナタも、これを見たら惚れるかも!?・・・って私も未見ですが、和太鼓ってほんとにカッコいい、燃えます。
そしてもちろん、我らがYuuki Ishiharaの歌声に、燃えて、萌えて、ください!

FC2 同性愛 Blog Ranking
テーマ:女性同士の恋愛。 - ジャンル:恋愛
Music    Comment(5)  TrackBack(0)   Top↑
2008.09.24 Wed
sadame3.jpg

なんだか写真サイトと化しているこちらですが。
Tennisに続いて行って来ました、ゆうゆのライブ!
前日、前々日とカメラ抱えてToray PPO、2日で12時間観戦。ひーー。そしてこの日は仕事が終わってダッシュで会場へ。着いたらぎりぎり開演前、ぜーーーはーーーー。
でもそんなよれよれの私の目も覚める、最高のステージでした!!

20080919 017

オープニング、ドラキュラのような真っ赤なマントを着て登場したゆうゆ。
でも残念、このときは、がつがつと食べ、飲みに没頭していた私・・・写真を撮り損ねた。
マントを脱いだら、上のblack&whiteの衣装に!

この姿を見たら、デビューの頃を思い出した。当時もこんな帽子をかぶっていたような。
「ちょっとワルなアニキ」のイメージで売ってたよね?
ゆうゆには、「デビューしたとき、絶対お仲間だって思ったでしょ?」と以前言われたけど、滅相もない!当時はまだウブでおぼこかった私。この後、海千山千のビアンライフが待ち受けてるとは予想もしなかった、純情可憐な高校生@koo。
ゲイダーもまだ開発前だったから、「ふっ・・・匂うぜ。」なんて呟くこともなく、ゆうゆを見て、ただただ「かっこいい~、男前!」と思うだけだった。

20080919 087
      右、マイラ・ケイさんに、バースデイソングのプレゼント。

20080919 204

上写真、左の方は、いつもゆうゆのステージでバックバンドを務めている方だけど、このバンドには追っかけが!二人組みの女性の方たちで、いつもカメラを抱え、時には激写、時には曲に合わせて激しく踊り・・・と、かなり目立っている。
私はこの方たちを観察するのをひそかな楽しみとしている。だって本当に楽しそうなんだもん。同じオタとして、わかるよ!その気持ち。ガンバレ!と思う。きっと誰に言っても、「??」と理解されないだろう、コアな追っかけだけど、本人たちにとっては、これがあるから、日々の辛いことも乗り切れる!って感じなんだろうなあ。
で、その追っかけさんを探したけど、わかるはずもなく・・・なんせ今回の会場、STB139は、とにかく広い!しかも超満員!!やったね、ゆうゆ!!!

20080919 224

STB139は、音響、照明ともに素晴らしかった。
今月の出演者のスケジュール表を見ても、野口五郎、姿月あさと、吉澤ひとみ・・など、バラエティに富んだそうそうたるメンバーばかり。
やっぱりこういう大きなステージでこそ、ゆうゆの歌は映えるなあと思った。
私は1番後ろの席で見ていたが、お客さんがどんどん引き込まれていくのがわかった。

20080919 197a

20080919 246

次回は、1月のBirthday Live!
今度はどんなゆうゆに会えるのか、今からとても楽しみにしている。

FC2 同性愛 Blog Ranking
テーマ:女性同士の恋愛。 - ジャンル:恋愛
Music    Comment(4)  TrackBack(0)   Top↑
2008.08.30 Sat
■石原有記 LIVE 
    Wonderfull World 4  運命~SA・DA・ME~

1部:石原有記(19:30~20:30)  ゲスト:マイラ・ケイ
2部:マイラ・ケイ(20:45~22:00) ゲスト:村上ポンタ秀一 石井美奈子
   入れ替えなし

日時:9月19日(金) 開場:18:00 開演:19:30 (来店順の自由席/ご飲食代別)
場所:STB139スイートベイジル 03-5474-0139
チケット:前売り¥5000  当日券:¥5500
チケット申し込み:yuuki.i@live.jp
          氏名、枚数、連絡先携帯番号、可能なら住所(次回よりちらし郵送のため)
          を記入の上、上記アドレスまでメールでお申し込みください。

you3a.jpg

                you4.jpg

   you2a.jpg

あ~、やっぱりかっこいいわ!
先日、2丁目祭りのときにマドンナに行って、ゆうゆと会った。
久々に会ったせいか(と言っても2ヶ月ぶりか)、「なんだかますますかっこいいね」と言ったら、「痩せたからかな?でもまたステージの前になったら、絞るよ」と言っていた。
ボクサーのようだな。

この日は2丁目に行く前、ビアンスウィート部3人で、ミッドタウン内・虎屋に行った。
あ~~~、至福のとき!

   torayab.jpg

ライブのお知らせなのに、なにアップしてんでしょうね。
でもこの甘~いスウィートが、クールなゆうゆのかっこよさを引き立てるかと思って・・・。(ない?)
ちなみにスウィート部では、常時部員を募集しています。常時って、今決めたことなんだけど。かっこいいゆうゆは甘いものは苦手だそうです。私は意外って言われるけど、スウィート大好き!お酒も強くはないけど、好きです。両刀使い。

そんなわけで(?)、ぜひ皆さん、行ってみてください。
場所は前回までとは違って、六本木駅から2分、アマンドから芋洗坂をほんの少し下った右手にあります。(地図はこちら

                 you6.jpg

   you7.jpg

FC2 同性愛 Blog Ranking
テーマ:女性同士の恋愛。 - ジャンル:恋愛
Music    Comment(6)  TrackBack(0)   Top↑
Template by まるぼろらいと まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。