ビアン通信 2008年06月
Movie/女優Sport/アスリートオリンピック・夏オリンピック・冬オフ会Column コラムThe L Wordビアン川柳カムアウトMusic海外事情bookお知らせ未分類
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.27 Fri
一昨日、こちらにケイトの画像をアップした直後から、アクセスが急に増えた。
おかしいなあと思って調べたら、Lファンの海外掲示板に、こちらのURLが張られていた。私がアップして10分後に探し出して、張っている。海外ケイトファン、恐るべし!

その後、今度は「The K Word」というサイトに、画像2枚が張られているとイチさんから連絡。私は知らなかったが、ケイトの有名ファンサイトらしい。見てみると、トップにどーん!!(下にはサンスポ、毎日など報道写真が並んでいる)
「Thx to ○○」と書いてあって、○○とは海外掲示板に張っていた人なので、掲示板に書き込んだ後、このサイトに投稿したんだろう。

私は似たような経験を100回くらいしているし、他国のTVニュースに無断使用されたこともあるので、あまり驚かなかった。でもイチさんにとっては初めての経験で、ショックも大きかったよう。ごめんね、やっぱり画像中央にサイト名など入れた方が良かったかな。でも、経験上、取る人はどうやっても取る。文字の部分を切り取っても取る。Webにアップする以上は、ある程度仕方ないのかなあ、と思う。

「K Wordに抗議する?」と聞いたが、ケイトファンが喜んでくれるなら・・というイチさんの意向で(えらい)、しないことにした。それに、考えたら、他のどの報道写真より上に張ってあるのは、それだけこの2枚の写真が良かったからだと思う。やっぱ愛ね、愛!

このTokyo Wrestlingさんの企画を最初見たとき、あ、面白そう!応募しようかな、と思った。でも要項を見たら、ケイトに聞きたいこと、TWへの感想、などの他、「ケイトに手紙を書く。(日本語で)」とあった。だめじゃん、手紙なんて書けない!私はケイトの大ファン、ってわけじゃないから。
やっぱりこれは、「ケイト命!」「ケイトに会えたら死んでもいい!」というファンこそ当たるべきだと思った。だからイッちゃんが当たって、本当に嬉しかった。

次はぜひ、ジョイスでこの企画をしてほしい!!
・・・ないって。
じゃあ、ディランで!
・・・これもないか。
んじゃ、ティナで!!
ティナなら可能か。もしティナでこの企画があったら、私はTokyo Wrestlingさんに超大作100枚レポートを提出する。 「今世紀の日本レズビアン界におけるTokyo Wrestlingの存在意義および今後の展望」。
・・・間違いなく、ドン引きされて、落選。
だめじゃん。

でも本当に、今までの日本には、ビアンアイコンと一般ビアンをつなぐイベントなんて皆無だったから、画期的なことだったと思う。今後もシーズン3、4・・と日本でLが発売され、他の出演者たちも日本に来て、こうした企画が増えていくといいなあ、と思う。

FC2 同性愛 Blog Rankinglogo3.jpg
スポンサーサイト
テーマ:女性同士の恋愛。 - ジャンル:恋愛
The L Word    Comment(1)  TrackBack(0)   Top↑
2008.06.25 Wed
kate 032a

イチさん、ぐっじょーーーーーーーぶ!!!

企画してくれたTokyo Wrestlingさんも、ぐっじょーーぶ!!!

上はイチさん撮影のシェーンことキャサリン・メーニッヒ。
カメラを貸していたので、先ほどイチさん、ポチさんにお会いした。
「キャサリン・メーニッヒ、プレミアム・ファン会見」に出席したイチさんの大興奮のレポと、その他の写真は、イチさんのブログにアップされるので、皆様ぜひ見てください。あ、その際コメントも、よかったらぜひ書いてあげてください!

「どーしよう、kooさん、当たっちゃいました!」とイチさんから連絡があったのが、月曜の夜。Tokyo Wrestlingさんの「プレミアム・ファン会見」に当たったイチさん。写真撮影は?と聞くと、ケイトが入場して椅子に座るまでの間だけ、可能だと言う。それで、私のカメラを貸すことになった。
場所もどこだかわからず、ケイトとファンの距離もわからなかったが、恐らくホテルの一室だろうと踏んで、カメラとレンズをチョイスした。設定も、照明は恐らくかなり暗いだろうと踏んで、それ用に設定した。

そして昨日の夜遅く、某マクドナルドで、撮影の特訓(笑)
コンパクトデジカメも持っていないというイチさんの言葉に、うっ・・と不安がよぎった。私のカメラは2キロある。今初めて手にする彼女が、明日上手く撮れるかな、と思ったが、家に帰ってもずっと練習していたという彼女。
ほんとにがんばった!!!!しかも会見中の彼女の武勇伝(?)にまたびっくり。
続きはぜひ彼女のブログで。

kate 025a

FC2 同性愛 Blog Rankinglogo3.jpg
テーマ:女性同士の恋愛。 - ジャンル:恋愛
The L Word    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2008.06.25 Wed
オフが終わってしばらく経って、「私たち、実は・・・」とメールが届くことがある。おお、おめでとう~!と嬉しい瞬間。
でりぼ静流(しずる)のおふたりからも、以前、そんな風にメールが届いた。なんだか会うたび雰囲気が似てきている。ゆったり時が流れているような感じのおふたり。でりぼはあちこち移動して、みんなにせっせと話しかけていた。「でりちゃんって本当にいい人だよね~」と誰かが言っているのを、オフ中、2回聞いた。静流はそんなでりちゃんを、目を細めて愛おしげに見ている・・・と思ったが、そばに行ったら、単に眠くてぼうっとしていただけだった。あれっ。

以前のサイトのときは、関西オフを年1回必ずやっていた。今回、関東オフ初進出だったのが、すず。「関西とはまた雰囲気が違いますね」と言ってたけど、たしかにそう。関東は、まったり穏やかな印象で、関西は、とにかくパワフル!賑やか。関西パワーここにあり、といった印象。またそのうち関西でもやりたいな。
私より10歳くらい若いのに、「実は・・」と打ち明けたくなるような雰囲気が、すずにはある。一見若いが、本当は49歳かもしれない。
見た目と中身のギャップと言えば、メルブル。あ~こんなに楚々とした落ち着いた雰囲気の彼女なのに、中身は私以上のオタ。なんでそんなことまで知ってるの?という、ビアン知識の宝庫。kdラングが以前来日して、2丁目に来たときには、くっつくくらいの位置に座ってた、という話をオフで聞き、き~~~!っとハンカチを噛みしめた。

ギャップと言えば、rukaさんもそうかもしれない。「学校の先生?」とだれかが聞いてたほど、一見真面目そう、まともそう。(いや、実際まともだけど) とても日々ゲイダーを張り巡らして、「今日こんなことがあった」と爆笑メールを送ってくれる人には見えない。1次会だけの参加だったので、ゆっくり話せなかったのが残念。Reiさんも1次会だけで、ゆっくり話せず残念だった。前にオフに来ていた頃は、髪がフェミニンな感じだったけど、ばっさり短くなって、印象が変った。多分こちらの方が、実際のReiさん=元スポーツ万能少女、のイメージに近いと思う。
2次会からの参加だったのが、れらさん。仕事後、直行だったので、さすがにちょっと疲れてたかな。でも、売れっ子だから、しょうがないね。前のサイトの第1回オフのときから来てくれているので、いないと、あれ?れらさんは?と思う。

そして、自己紹介で、「影のうす~~い、管理人の彼女です。」と言って、みんなの笑いを誘っていたのが、小月。オフの翌日がお誕生日で、日付が変ったときに、みんなに「おめでと~!」と言われて、喜んでいた。さらに歌のプレゼントも。ありがとね、ゆうゆ。
私は、何人かの人に、若返った、と言われた。ゲイ度が上がった、とも。まだまだ枯れません!ぶいぶい言わせて、フィーバーするわよ~~!(ダブル死語)

次回オフは、秋の予定。今回、お初の人が多いと思ったけど、おなじみの人たちとは、考えたら長い付き合いになってきている。こんな風に、お初の人たちとも、長いお付き合いになっていけばいいなあと思う。
オフの後、アクセスが増えている。チャットも賑わっている。チャットは参加者も多いけど、閲覧者の人も多い。オフに参加してなくても、チャット初心者でも、全く問題ないので、どんどん参加してください。

FC2 同性愛 Blog Rankinglogo16.jpg
テーマ:女性同士の恋愛。 - ジャンル:恋愛
オフ会    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2008.06.20 Fri

off 009
off 011a

チャットで「名札作らないと・・」と言ったら、「私が作ります!」と言ってくれたのが、ペペちゃん。チャットでいつも元気いっぱい、なんとなく男の子っぽい人を想像してたら、お目めくりくり、可愛い~女の子だった。(20代)
名札の裏のデザインは全員違っていて、その人のイメージに合わせたそう。私のは「おおらかさと繊細さ」のイメージだそうで・・・聞きましたか!彼女。彼女はいつも私のこと、「泣かないベット」と言う。ベットが泣かなかったらただ強いだけ、可愛くもなんともないのに~。7年付き合った彼女より、未だ見ぬペペちゃんの方が、私をよりよく理解してくれていたことに、感動した。
ペペちゃん同様、お初参加なのに、お手伝いしてくれたのが、kann(かん)さん。二次会の店はわかりにくいところにあり、迷いそうだったが、背の高さを生かして、先導隊長をつとめてくれた。オフ前に、道順をちゃんと確めてくれたとか。ありがと~!オフ中も、Hさんのためにみんなの通訳をしてくれたり、まわりによく気を遣う方だった。

他にも、今回は、私も会ったことのないお初の方が多かった。
平均年齢を一気に引き下げてくれたのが、イチさん、ポチさん、現役大学生カップルのおふたり。もうほんとに可愛らし~~いおふたり!でも可愛いだけじゃなく、大人の皆さんともきちんとお話されていて、びっくりした。自分が学生のとき、40代の人とまともな会話なんて、出来なかったと思う。
カーニャさんも、平均年齢を引き下げてくれた。カーニャさん=イギリス、というキーワードが頭にあった・・・まではよかったんだけど、他の方とごっちゃになって、「イギリス人の彼女さんと・・」「あ、違います」。はい、すいません。間違えてばかりの私だったけど、老化ではないと思う。(多分) イギリスに留学されてたので、英語ぺらぺら、Hさんにも喜ばれていた。
みかんさんも20代なんだけど、エビ天ことえびちゃんのお友達ということで、最初は30代かと思った。でもよく見ていると、本当に元気いっぱい、3次会の2丁目に行っても全く勢い衰えず・・・というところが、さすが20代だった。えびちゃんは、会うたび若返っていく。なぜ?頬のつるつる感は、初めて会った頃(7~8年前?)と全く変らず。「健康少女・えび」というフレーズが、会うたび浮かぶ。

お初参加ながら、5次会まで行かれたほっぷさん&わんさんのカップルさんは、大阪組。ほっぷさんはすごくオモロイ方で、人見知りもゼロ。2丁目で、よその若いお客さんが、奥村チヨの「終着駅」を 「そして今日もひとり~明日もひとり~」と熱唱されてたら、「アカンアカン!ずっとひとりは暗いわ!」と叫んで、なぜかその後もそのグループにしっかりとけ込んでた。おふたりは8年のお付き合いなのに、わんさんは、「付き合い始めたら、もうこの人しかいない!って思ったんですよ~」と大きな目を見開いて、のろけてくれた。
お初参加だけど、私と面識があったのは、ちーたろさん。数年前に会ったときは、素敵なおにーさんだったけど、素敵なおねーさんになっていた。ちーたろさんに会ったのはよその野外オフだったけど、ソフトがめちゃめちゃ上手いので、ぜひいつかその勇姿を皆さんに披露してほしい。

一気に書こうかと思ったけど、長くなったので、パート3へ。
私は明日から遠征で、土日いないので、すいません!あと8人の方は、月曜日にアップします。その方たちは、全員以前からのお友達なので、許してくれるかなあ・・・とちょっと甘えています。
そういえば、日曜の夕方、シェーン来日?ファンの人たちは成田まで行くのかな。私もジョイスだったら何処までも行く!行って、「結婚して~!」とか叫んじゃいそう。あ、ジョイス・・Jane Lynchにはパートナーがいるけど。てか私にもいるか。その彼女の家に明日は泊るので、元気があったらチャットに一緒に入ります。

FC2 同性愛 Blog Rankinglogo16.jpg
テーマ:女性同士の恋愛。 - ジャンル:恋愛
オフ会    Comment(4)  TrackBack(0)   Top↑
2008.06.18 Wed
オフが無事終わって、ホッとしている。
参加者の皆さん、本当にどうもありがとう!!
今回来られなかった方も、秋にまた開催予定なので、ぜひ参加してください。

1、2次会は渋谷。3次会は有志で2丁目へ。中には、2丁目、3軒まわった猛者たちもいて、5次会か?タフだ!1次会の飲み放題、何を飲んだか後で明細をもらったが、延々続くリストにめまいがした(笑)
オフの翌日、彼女とまったりしてたら、携帯に続々メールが来た。夜帰宅したら、PCの方にも沢山メールが来ていた。それを読んで、あ~みんな楽しんでくれたんだ、よかった、と思った。終わった直後は、あそこが至らなかった、もっとこうすれば、と反省しきりだったので、ホッとした。
月曜日は、チャットに合計20人くらい、次々に来てくれた。顔が浮かぶと、話しやすさが全然違う。オフをきっかけに、交流が広がれば、私も嬉しい。
そんなこんなで楽しく過ぎていった土曜の夜を思い出しながら、オフ会報告を。

オフは6時半開始だったけど、6時には彼女と一緒にお店に着いた。
さすがにまだ誰も来ていなかったが、ほどなくおひとり到着。知らない方で、だれだろう?と思ったら、わっくんだった。チャットのイメージそのまま、素朴で優しそ~。人生初オフということで大変緊張されていたが、汚れのない目がきらきらしている!それにひきかえこの道ん十年、世間ズレしたレズな私。しばし自分を恥じていると、サリーちゃんと東北の貴公子・アクセルが登場。途中でばったり会ったらしい。おふたりとも、地震の影響で遅れるかも、と心配していたが、よかったー。サリーちゃんは髪がショートになって、さらに可愛い!(私、ショート好き) 貴公子と私は同年同月同日生まれ。この日はビアンの当たり日か。貴公子とは8~9年来のお付き合い、とても他人とは思えないんだが、今だ他人のままだ。

トイレに行こう、と思って階段を降りるところで、patamariさんに会った。pataとは私がサイトを始める前、他のオフで会って以来で、8年ぶりかな。小柄というだけでなく、なんとなくいじりたくなるキャラは健在で、変わりなかった。ボヘミアン・mariさんは、思いがけずオフで数年ぶりにばったり会った人がいて、話がはずんでいた。旧知の人に偶然会えたりするのも、オフの醍醐味だ。
pataとmariさんを部屋に案内し、再びトイレに行こうと降りかけたら、今度はゆうゆaubeに会った。「ゆうゆ、痩せた!?」と思わず叫んだ。前にゆうゆのライブの写真をアップしたが、そのときよりぐっと痩せて、ますますカッコ良くなっていた。aubeは大阪からの参加。私が前のサイトを始める前からのメル友さんで、お互いその頃とはなんと生活が一変したことか!(笑) 早くこっちに出て来てねー。

後は順番は覚えていないけど、続々と人が来た。
今回、「お助け隊長」をしてくれたのが、あずき。お店は少しわかりにくいところにあったので、不安な人たちと待ち合わせて、店まで連れて来てくれた。早めに待ち合わせ場所に行き、しかも2往復してくれたので、1時間近く費やしてくれたと思う。本当にありがとう!!お礼にぜひ・・・出会いを。さあ、綺麗なおねーさん、あずきさんが気になる方は、今すぐアタックしよう!!(私と同じ、ちょいオタですが。ええ人です。)
お助けで来たのは、まずは北陸から参加のみやんさんとピョンさん。みやんさんは、ごめんなさい!30代なのに、オフが始まる前に「お酒、大丈夫ですか?」と未成年の参加者と間違えて、聞いてしまった!でもそれくらい、小柄で若々しくて可愛かった。ピョンさんも若かった!20代だと思っていたら、想像より10くらい上でびっくり。そして、2次会から眠そうだったみやんさんを尻目に、ピョンさんは3次会(2丁目)でも元気いっぱいだった。

お助け組、あとはスーミン。スーミンは某俳優にそっくり!!俳優名を書きたいけど、書いたらアウティングになってしまう・・・というほど、似てる。でもだからと言って、男っぽい、というわけでもなく。
今回のオフは、特にボーイッシュでもなく、フェミニンでもなく、中性的でもなく、ごく普通の人が多かった。私たちを見て、ビアンのオフとわかる人がいたら、すごいな。まあわかったら、お仲間だな。
もうひとり、お助け組はまっとろさん。「まったり」さん、と改名した方がいいんじゃないかと思うくらい、まったり、ニコニコ、穏やかな方だった。「なんでニコニコしてるの?」と聞いたら、「楽しいから~♪」とまったり答えてくれたのが、印象的。

そしてお助け、ラストに登場したのが、kd&Hさんカップル。自己紹介タイム、「私たち、今年結婚します!」のkdの言葉に、会場大盛り上がり!ドイツはパートナーシップ法だけど、養子不可ともうひとつの条件(忘れた)以外は、異性婚と全く同等の権利だそう。
8年ぶりに会うkdは、知的な雰囲気そのまま、Hさんは痩せた!びっくり!痩せたらこんなにキュートだったのね。10年(だっけ?)経っても、初々しく素敵なカップルさんに、みんなため息。ヨダレの人もいたな。(いるか?)

とりあえず、パート1はここまで。全員登場するので、待っててください。

FC2 同性愛 Blog Rankinglogo16.jpg
テーマ:女性同士の恋愛。 - ジャンル:恋愛
オフ会    Comment(8)  TrackBack(0)   Top↑
2008.06.13 Fri
あ~、オフまであと1日!

昨日、1次会、2次会とも、お店に電話をして、人数と料金の確認をした。
1次会、少しキャンセルが出て、32人。2次会、29人。みんな殆んどそのまま2次会に参加なので、大移動だ。毎回、必ず1人か2人、迷子になる人が出てくるので、皆さん、手を繋いで!!シングルさん、チャンスですよ!!(笑)

今回は、お初の方が多くて(12~13人)、楽しみだ。
中には、オフ会自体が初めてという方も何人かいて、緊張されているようだ。でも心配はいらない、ほんとにごくフツーの飲み会だから。
それに、ひとりぽつんとしている人がいたら、話にいこうと思って、一応毎回目配りはしているんだけど、今までそういう人を見たことがない。参加者の年齢層が高いせいか、みんなよく気を遣ってくれる。お初の人にも積極的に話しかけてくれる。
そんなわけで、私は安心してご挨拶にまわれる。(ひとり3分ずつくらい?)

そうは言っても、私もやっぱり緊張はしている。
何事もなく、滞りなくオフが終わりますように・・・と思っている。
私は人見知りは全くしないし、人と出会うのも好き。でもビアンのオフだから、ひとりひとり事情も違うし、プライバシーも守られないといけない。それと、かつての私のように、初めてビアンの集まりに行ってショックを受けて、もう2度と行くまい、なんてことがあったら大変。行って良かった、楽しかった、と思ってほしい。
あとは、忘れていることはないか、全員の連絡先は控えたか、お店の方には確認をしているが手違いはないか、ドタキャンはないか・・・などなど、そういった意味での緊張感はある。
昨日あたりから、肌が荒れてきている。頬に吹き出物なんて普段はないのに、ポツ、ポツと。おなかの調子も悪い。でも毎度のこと。オフが終わればすっと治る。

今回は、ぺぺさんが、全員の名札を作ってきてくれる。素晴らしい!(ぱちぱちぱち。)
海外参加者のために、ローマ字もついでに書いてもらっている。
全員の名簿も作ったので(名前のみだけど)、当日配ろうと思っている。人数が多いと、後で誰が誰だかわからなくなりがちなので、適当に活用して、交流を深めてほしい。
うちのオフは、出会い系の雰囲気は皆無だけど、その中でも奇跡的に出会う方たちはいて、今も4組、仲良くお付き合いが続いている。そのことは、私にとっても嬉しいことだ。

お初の方からよくある質問は、服装はカジュアルでいいのか?というもの。
もう、ほぼ全員カジュアル!と言っていいと思う。私も多分ジーンズ。スカートなんて1枚も持ってないし。(若い頃ははいてたけど。それもミニ。超ミニ!)
1度だけ、スーツで登場したお初の方がいたなあ。その方はとても美人で素敵だったけど。でもとにかく、お好きな格好で。

では明日、楽しみにしています。

FC2 同性愛 Blog Rankinglogo16.jpg
2008.06.01 Sun
オフまであと2週間になった。
そろそろオフモードに切り替えないと!ここも、もう少し頻繁に更新しよう!(予定)
来週からは、チャットにも出来るだけ顔を出そうと思っている。

なにか更新を、と思ったけど、何も浮かばない。なにしろこの2週間、すっかり趣味の世界に没頭していたので、こちら系のサイトを全然見ていない。Jodieのときだけ、たまたま夕食前に海外サイトをチェックしたら、記事が出ていたので、アップした。
それにしても、Jodieの好みは一貫しているなーと思う。

Kelly1.jpg cynthia-mort21.jpg
        左、Kelly 右、Cindy。(クリックで拡大します)

ケリーは女優だから華やかだし、Cindyは地味目と違いはあるが、基本的に同じ系統の顔だと思う。(への字眉、四角い顔、やや下がり目の目)
まあもちろん、ケリーとは過去に噂があっただけだし、「告発の行方」の頃、いつもジョディがケリーにくっついていたのは、人として女優として尊敬していたから・・・
なーんてことは、これっぽっちも思ってなかったので、シンディさん見て、やっぱりなあと納得。年上、見た目も中身も頑丈そうで頼れる人、というのがジョディのツボなんだろう。

元カノ・シドニーさんとはどうなっていくんだろう。今のところ、双方子供たちの親として、友好的にやっていくようだけど、こじれて裁判沙汰になったりしないんだろうか。
むかーし、ナブラチロワと恋人ネルソンさんが、7~8年付き合って別れたときに、泥沼の裁判沙汰になっていた。

MartinaNavratilova_20080601192730.jpg
              当時のナブラチロワ

90年、ウインブルドン決勝でガリソンを破って、再び女王の座に返り咲いた試合はよく覚えている。勝った瞬間、観客席へ一直線、階段を駆け上り、ネルソンさんを抱き締め、キスをして、熱い熱い抱擁。見ていてこちらもうるうる、感動したのに、翌年破局。
なんでやねーん!ととってもショックだった。
その後、ネルソンさんが「妻」として破格の慰謝料を要求。もちろん法律上の妻ではないが、たしか10数億円を請求。示談になったが、7億円とか言われていた気がする。マッカートニーには負けるが、20年近く前だし、破格の慰謝料だ。
後に、別れた理由を聞かれて、ナブちゃんは、「彼女は私に夫であること、男性の面を求めてきた。それが辛かった」と語っていた。
それは辛かろうと思った。ネルソンさんは元々医者の奥さんで、子供がふたりいたストレートの女性だから、仕方ないのかもしれないけど。どんなに見た目男性的でも、ナブちゃんはレズビアンだから。
このナブ&ネルソンの話は、当時フォーカスやフライデーによく取り上げられていたので、いつも熱心に立ち読みしていた。

nav.jpg
            最近のナブちゃん

このネルソンさん、その後どうしてるのかと思ったら、ナブと別れた翌年から、今度はナブの元カノで作家のリタ・メイ・ブラウンと付き合っていた。(もうとっくに別れているが)
普通、別れたばかりの相手の元カノと、付き合うかなあ?と思う。それも、ナブと出会うまでは、全くのストレートだった人が。まだ気持ちがあったから、泥沼になったり、相手の元カノと付き合ったのかも、と思う。ちょっと切ない。


FC2 同性愛 Blog Rankinglogonav_20080601230020.jpg
Template by まるぼろらいと まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。