ビアン通信 2010年05月
Movie/女優Sport/アスリートオリンピック・夏オリンピック・冬オフ会Column コラムThe L Wordビアン川柳カムアウトMusic海外事情bookお知らせ未分類
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05.31 Mon
先日、ひょっとしたら大きな部屋を使えるかもしれない、その場合は人数をあと10人増やせるかもしれない、
と書きましたが、お店から連絡が入って、やはり当初予定していた部屋になりました。うー、残念!
部屋は50人でいっぱいいっぱいのところに、現在51人。
キャンセル待ちの方もまだいらっしゃるので、これから新たにキャンセル待ち・・というのは無理だと思います。ごめんなさい、次回はもう少し早めに予約を入れて、人数に余裕を持てるようにします。
(あ、でも直前のキャンセルは、極力避けて下さい。名札や名簿を作り直したり、大変なんです)

平均年齢は?とよく聞かれるので、今日ちゃんと計算してみたら、ジャスト40歳でした。
意外と若い?若くない??
半数近くが40代。20代-7人、30代-16人、40代-24人、50代-4人。
下は22~23歳(かな?)から上は54~55歳まで。

今日、昔のオフのメールフォルダを開いて見ていた。
前のサイトのときのオフだけど、第1回目は9年前で17人。サイトを始めて間もない頃にしたので、半分は私の元々の友人たちだった。
それでも、そのとき初めて来てくれた人と私の友人が出会って、カップルに。今も仲の良いカップルさん。
その翌年、8年前に開いたオフからどん!と人が増えて40人近くになった。
今ではすっかり常連さんになっている人たちが、「初めてで、とても緊張しています」と書いていたりして、
なんだか可笑しかった。
しかし、その頃30代だった人たちが、今はもうみんな40代!びっくり!
そういえば、参加希望メールに、「kooさん50代の大台に乗ったそうで・・」と書いていた方がいたけど、
私はまだ40代です!寸前のところで踏ん張っています!!

人に歴史あり。
オフに歴史あり。
運が良ければ、シングルさんに出会いあり?

皆さんどうぞオフで素敵な思い出を作って下さい。



オフ直前、よかったらチャットにも来て下さい!
(只今私は風邪を引いて、ひたすら治すことに専念してるので、入れないかも)
ちょっと落ち気味・・・1日ワンクリ、ご協力お願いします!
    ↓        ↓        ↓ 
FC2 同性愛 Blog Ranking logo1_20100113011410.jpg 
   
スポンサーサイト
テーマ:女性同士の恋愛。 - ジャンル:恋愛
オフ会    Comment(2)  TrackBack(0)   Top↑
2010.05.25 Tue
先日、Lesbians on Ecstasyのビデオを紹介したが、それをYouTubeのページで見ていた。
ビデオの右下にある「再生回数」のところを何気なく押したら、再生の詳細・分析が出てきた。
こんなものがあったとは、知らなかった!!!

yt11.jpg

上のAがうちのブログで、再生回数336回。全体の約15%。
C、Dが彼女たち自身のサイト。
こんな風にグラフに出ていると、嬉しい!
と思ったけど、ブログの訪問者数を考えると、結構見ていない方も多いんだなあ、と思った。
これは昨日のグラフで、今見たら375になっていたので、これからじわじわと増えるかもしれないが。
でも私も、誰かのブログやmixiに張ってあるYouTubeをわざわざクリックして見ることは少ないので、
気持ちはよくわかる。
彼女など、とりあえずクリックして見てみたが、うわ!ダメだ!と思ってすぐに消したとか(泣)

そして、この再生回数の解析の下に、世界の分布図があった。
yt1b.jpg
日本が濃い緑になっている!!!(笑)
1番濃い色なのは、ドイツ。今回のツアーの中心地だ。
左の緑は、もちろん彼女たちの祖国・カナダ。

関係者がこうしたグラフを見て、日本で大人気なんだ!次のツアーは日本だ!!
・・・と思ってくれないかなあ?(笑)
でも実際にこれはツアーのプロモートビデオだし、関係者がアップしたものなので、そうした可能性はあるかも!?
私はぜひ!生Lesbians on Ecstasyを見てみたいので、よかったら未見の方も既に見た方も、このビデオの再生回数アップにご協力ください。
ビデオは、こちらの記事にあります。(2コ下の記事です)

今までブログに埋め込んだ、他のYouTubeもチェックしてみた。
再生回数がわかるので、どういう記事が人気だったのか、参考になった。
興味がないものは、本文だけ読んで、映像は見ないのだろう。
その中から、いくつか紹介してみたい。(以下のものは、回数が増えても私には関係ないけど、未見の方はよかったらぜひチェックしてみて下さい。)

■まずはこれ。モレスモの恋人とされるGéraldine Filiolさんが映っているビデオの場合。

yt4amelie.jpg

うちはBだが、C~Fをよく見てほしい。
「amelie mauresmo girlfriend」「mauresmo girlfriend」「amelie & géraldine」・・・
全てモレスモとの関係を知りたくて、検索でたどり着いている!
GéraldineさんはEurosportの偉い人なので、これは別に見ても面白くない、マジメなconferenceの映像なんだが。
まあもちろんうちも同じ意図で紹介している。
ビデオを張ったのは、こちらの記事、「モレスモ」。

ちなみにモレスモは引退したが、昨日、全仏のオープニング試合を見ていたら、関係者席に映っていた。
後で記事を読んだら、仲良しのクズちゃん(Svetlana Kuznetsova)の応援に来ていたそうだ。
解説の神尾米さんが、
「あ、モレスモですね!表情が全然別人になっていて、誰だかわかりませんでした」
と言っていた。
たしかにとっても穏やかな優しい顔になっていた。もともと超高級住宅街で生まれ育った彼女なので、可愛らしいお嬢さん、という雰囲気になっていて、現役の頃とは別人だった。
もう戦う人ではなくなったんだなあ・・と実感して、ちょっと寂しかった。

■次は、アマンダ・ムーアとリンダ・ペリーがいっちゃいちゃしている映像をアップしたとき。これは人気が高かった。

yt2amanda.jpg

うちはBだが、この少し前からぐんと再生回数がアップしているのは、クレメンタイ・フォードの恋人が、リンダ・ペリーだと明らかになったため。リンダはアマンダ・ムーアの元カノだよ、ということで、このいちゃいちゃ映像に注目が集まったようだ。
ビデオが張ってあるのは、こちらの記事、「クレメンタイン・フォード&恋人リンダ」。

■1番再生回数が多かったのは、やはりL Word、シーズン6でのディランとヘレナのベッドシーン!

ytlword.jpg

Cがうちだけど、再生回数2679回って!
どう考えてもうちを見ている人、2千人は超えないと思うので、皆さん、繰り返し見ましたね?
これ、お気に入りが948件って・・・きっと皆さんの中にも、お気に入りに入れた方がいると思う。
世界中のレズビアンをうはうはさせた、秀逸の一作。
このビデオをはったのは、こちらの記事、「2009年」。

■最後に、先日取り上げたアルペンスキー界の双璧、マリア&リンジー。

yt3maria.jpg

うちはBだけど、この時期に上昇しているのは、バンクーバー・オリンピックがあったから。
このビデオをはったのは、こちらの記事、「best friends」。
実はこれを張った後、大きなタレコミ情報がありました!!!
ドイツ在住のkdさんからのメッセージです。

  ドイツのマリアとアメリカのリンジーはカップルだよ。
  彼女たちのどちらかが滑ってるときは、まったく普通に、しかもなぜ毎回?というぐらいしつこく、
  ドイツでもイギリスの放送でも、
  「マリアの彼女の」とか「リンジーの彼女の」とか、前置きがあったよ。
  ふたりは間違いなくカップルです!!


やったーー、嬉しい~~~!!!
やはりドイツやイギリスのように、同性間でパートナーシップ法が認められている国では、こうしたことをさらっと情報のひとつとして流すんだな。
バンクーバーオリンピックに、lesbianとカムアウトして出場したオランダのブストの場合も、恋人がやはりオリンピックに出場しているショートトラック選手・Sanne van Kerkhofであるということを、アメリカのテレビ局では一切スルー。オランダとカナダのテレビ局では、はっきり「ブストの彼女」と紹介していたそうだ。(オランダもカナダも同性婚が認められている)
私も、ブストが金メダルを取って1番に抱き合った女性が彼女に違いない!と思って、すぐに調べてみたが、アメリカの方の記事では見つけられず、オランダの記事でいくつか、「ブストの彼女はSanne van Kerkhof」と書いてあるものを見つけて判明した。
ちなみにこのブスト&サンネに関する記事はこちら、「速報:Outアスリート金メダル!!

ブログを始めて2年半。エントリー記事がどんどん増えて、昔の記事の中にももしかしたら面白い!と思うものが埋もれているかもしれません。よかったらカテゴリー別になっているので、たまにチェックしてみて下さい。



全仏が始まって毎日寝不足、でもパワー満タン! 1日ワンクリ、ご協力お願いします!!
    ↓        ↓        ↓ 
FC2 同性愛 Blog Ranking logo1_20100113011410.jpg 
   
テーマ:女性同士の恋愛。 - ジャンル:恋愛
Music    Comment(5)  TrackBack(0)   Top↑
2010.05.20 Thu
先ほど、参加者全員に、オフ会詳細メールを送りました。
2~3、アドレスの打ち間違いか、戻って来てしまいましたが、以前にメールをいただいたりしていたので、
そちらの方のアドレスに送りました。
もし、〆切前に参加申し込みをしたのに詳細メールが送られてこない、という方がいたら、ご連絡下さい。
私のアドレスは、左上のプロフのところにあります。

先日、お店を紹介してくれた某さんと、下見に行って来ました。
お店の方の話では、
「隣の部屋を予約しているグループが、もしかしたら予定より人数が下回るかもしれない、
その場合は、私たちが大きな部屋を使える」
ということでした。
そうなると、あと10人くらいは大丈夫だそうです。
それがはっきりするのが、今月の30日だそうです。

そうなった場合、オフに参加希望される方、いらっしゃいますか?
現在、waitingの方が2名います。
もし大きな部屋が使えるようになったら、こちらでお知らせします。
参加希望される方は、そのときに申し込んでください。(多分、30日の夜)
よろしくお願いします。



最近ちょっと(かなり?)疲れ気味の私に愛の手を。1日ワンクリ、ご協力お願いします!
    ↓        ↓        ↓ 
FC2 同性愛 Blog Ranking logo1_20100113011410.jpg 
     
テーマ:女性同士の恋愛。 - ジャンル:恋愛
オフ会    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2010.05.18 Tue


iTuneで「lesbian」で検索して、たまたま見つけたこのバンド。
なんとレズレズしい!!!
こういうときこそ「レズ」だよなあ、「ビアン」なんて優しい響きの言葉は似合わない。
彼らは2004年からアルバムを3つ出している、カナダのelectric lezzy band。
ここ2~3年はアルバムを出していなかったようだけど、ちょうど今、久々にドイツを中心にヨーロッパツアーを行っている。このビデオもそれに先がけて、1週間ほど前にアップされたもの。

めっちゃdykeyでこわもてのおねーちゃんたちだけど、サウンド的にはかなりイイ!
昨日聴いてたら、耳から離れなくて仕事中もずっとリフレイン。
以前のものも聴いてみた。
「Queer as Folk」の中でも使われた「Bitchsy」や、「Sisters in the Struggle」も良かったが、
やっぱり上の「Both Hands」が1番のお気に入り。
かなりエレクトロなサウンドなので、たしかにドイツあたりで受けそうだ。

Twitterでも検索してみたら見つけたので早速フォロー。
こちらも1週間前に始めたばかりで、ちょうど活動再開の時期に出会ったようだ。
いつか日本にも、来てね。



1日ワンクリ、ご協力お願いします!!
    ↓        ↓        ↓ 
FC2 同性愛 Blog Ranking logo1_20100113011410.jpg 
   
テーマ:女性同士の恋愛。 - ジャンル:恋愛
Music    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2010.05.15 Sat
        nav1a.jpg

  nav2a.jpg

先月、乳がんに罹っていることを告白して、世間を驚かせたナブラチロワ。
幸い、早期発見で、手術後の経過も良く、再発の確率はかなり低いらしい。
現在は、6週間の放射線治療に入っている。
そのニュースを調べていたら、現在の恋人が判明した。上の写真右に写っている、元ミスソビエトのJulia Lemigovaさん、37歳。(ナブちゃんは53歳!)モデルや通訳の仕事をしていて、現在は化粧品の会社も経営している。

私は、去年の8月、ナブラチロワが別れた恋人に訴えられているという記事をアップした。(こちら
そのときは、新恋人がいるのは確かだが、まだ誰だか判明していなかった。
私がアップした9日後に、Juliaさんの存在が明るみに出ていた。あーーー、もうしばらくナブちゃんを追っていればよかった!
しかしこのJuliaさん、調べれば調べるほど謎の女性で、ナブちゃん大丈夫か!?と心配になってくる。

Juliaさんは、97年に前のパートナー、フランス人金融業者のStern氏と出会った。
彼は結婚していたので要するに愛人だったわけだが、2年後に妊娠し、Stern氏は妻と別れ、Juliaさんと一緒になった。
しかし生まれてきた息子は、わずか5ヶ月で、謎の死を遂げた。内部損傷による死で、Shaken Baby Syndrome(乳幼児揺さぶられ症候群)の疑いがあった。
Juliaさんが、亡くなる少し前に乳母として雇ったブルガリア人の女性が、死後すぐに姿を消した。警察は行方を追ったが見つからず、Juliaさんが息子の死に関わったのではないかという疑いもあったが、証拠不十分で捜査は打ち切りになった。

その後、2005年、今度はStern氏が謎の死を遂げた。
愛人(コールガール)とBDSMプレーの最中の死だった。愛人に銃で撃たれて亡くなった。
Julianさんは、その愛人がJulianさんに事件の1年前に電話をかけてきて、息子さんの死に関する真実を伝えたい、と言ってきたと言う。Juliaさんは、その愛人にStern氏が息子の死のことでゆすられていたのだろう、とも言っている。それって、暗にStern氏が息子の死に関わった・・と言いたいのだろうか?
ともかく、愛人には有罪判決が下った。

以上、主なニュースソースはこちら
もっと下品なことを書いているソースもあった。

nav3.jpg

上の写真は、まだ18歳、ミスソビエトだった頃のもの。(この年の暮れにソビエトが崩壊したので、ミスソビエトとしては最後の女性。)

ナブちゃんは、Juliaさんがパートナーであることを、テレビで認めている。この謎の女性に夢中のようだ。
一説では、もう婚約したとか結婚するとか言われている。が、

     やめとけーーーー!!!

って余計なお世話ですね。
でもまだ前の人との裁判も終わってないし、前途多難。いや、障害があればあるほど燃えるんだろうな。
それにしても、地味~~だった前回のToni Laytonさんとは、180度雰囲気が違う。原点に帰った感じだ。
原点=Judy Nelsonさん。(初恋の女性というわけではないが、この頃のナブちゃんは輝いてた)

      nelson1.jpg
 左・Judy Nelson。元ミステキサス。元医者の奥さん(ノンケ)。ナブは慰謝料数億円払ったとも。

ネルソンさんは、いつも試合のとき、ファミリーボックスに座っていた。
勝利後、ナブちゃんとhug&kissする姿に、萌えた!
でも8年の付き合いの後、泥沼の裁判沙汰になり、ナブちゃんは恋愛について語らなくなった。
今裁判沙汰になっているToni Laytonさんと出会うまでに、9年のブランクがあるので、その時期にも誰かがいたことは確かだが、誰なのかはわからない。

           layton1.jpg
         うっ。Toni Laytonさん。こちらも慰謝料を要求中。

※< 追記! >
その後、Toniさんになんと6300万ドル(日本円で約50億円)の慰謝料を支払ったことが判明!(弁護士談) 記事はこちら。(チェコ語)

そして今度のJuliaさん。

           julia1.jpg

元ミス○○の肩書きを持つ女性と2回も付き合っているわけで、しかもみんなノンケという離れ業をやってのけ、さすが元無敵の女王!でも別れた後に訴えられるので、プラマイゼロか。
病状の経過と共に、この新しいパートナーのことも要チェックしていきたい。

(ナブちゃんの恋愛に関する記事は、こちらこちらにあります。順番に見ていくと、よくわかるかも。)



※オフの下見に明日行きます。詳細メールは近日送りますので、参加者の皆様、もう少々お待ち下さい。

ちょい下降・・・1日ワンクリ、ご協力お願いします!!
    ↓        ↓        ↓ 
FC2 同性愛 Blog Ranking logo1_20100113011410.jpg 
   
2010.05.08 Sat
それは、一本の電話から始まった。
・・・ではなく、一通のメールから。
ツイッターで私のフォロワーのtotさんからだった。

私は、個人で犬猫の保護活動を行っております。
私の活動自体は微々たるものですが、今、ゲイ/ビアン向け保護権譲渡会を行いたいと考え、
需要を調査したいと思っております。

保健所などに棄てられた犬猫達は、基本保護活動を行っているグループから譲り受けますが、
その際に譲渡条件に”同棲中のカップルNG”や”独身一人暮らしの方NG””既婚家庭優先”
といったものがあります。これは、犬猫が二度と悲しい思い(棄てられたり、飼育放棄されたり)を
しないように、と設けられている制限ですが、これがゲイ/ビアンにとって、犬猫を引き取る
最大のネックではないかと考えています。

現に、私と相方(女と中性女)も、難色を示され断られたケースもありました。
しかし、同性カップルには子供に恵まれない分、犬猫を大事にする傾向にあると私は考えています。
その為、理解のある保護グループに協力を得て、条件を緩和をして犬猫の譲渡会をすれば、
もっと多くの犬猫達が救われるのではないか、と思っています。
以上の事をふまえ、犬猫を条件緩く引き取る事が出来れば引き取りたいか?現住地はどこか?
などのアンケートをビアン通信様を通して宣伝/実施させて頂けないかと思いまして、
メールをさせて頂きました。


これを読んで、ええー、犬猫の引き取りにあたってそんなに厳しい条件があるとは知らなかった、と驚いた。
まして、「同棲中のカップルNG」という条件があるためにLGBTカップルがはじかれているとは想像もしなかった。
希望すれば、誰でもすんなり保護団体から引き取れるのかと思っていた。
たしかに「2度と悲しい思いをしないように」という保護団体の気持ちはわかるが、引き取り手がなければ、いずれは殺処分になってしまう。

totさんは、ご自身の体験から、
 ・LGBT向けに、引取りの条件を緩和出来ないか
 ・LGBT専用窓口を作れないか
と考えた。
でもまずは、需要がどれくらいあるのか、条件が緩和されたりLGBT専用窓口が出来た場合にそれを利用したい人がどれくらいいるのか?ということで、アンケートの実施を希望されていた。

私は、totさんにブログを作ることをお勧めした。
私がここでそうしたアンケートをするより、totさんがご自身の言葉で現状を訴え、アンケートを実施した方が、はるかに伝わるものがあるだろうと思ったから。
すると、totさんはあっという間にブログを作られた。
こちらを読むと、totさんの熱い気持ちが伝わってくる。

ブログ「犬猫肥えれば家計が痩ける
  (ブログ内にももちろん記載されているけど、アンケートはこちら

皆さん、ぜひ1度見てみてください。私もアンケートを送りました!
条件の緩和やLGBT窓口を望む声が多ければ、totさんがそれに向けて動き出すそうです。

犬猫話で、ついでにもうひとつ。
今日、「ビバリーヒルズ・チワワ」のDVDを見た。面白かった!

ビバリーヒルズ・チワワ [DVD]ビバリーヒルズ・チワワ [DVD]
(2009/09/16)
パイパー・ペラーボジェイミー・リー・カーティス

商品詳細を見る

これも、ツイッターで、「自己満足でいこう」のすずさんがつぶやいていて、借りてきた。
もうチワワんが可愛すぎて、萌え死にしそうだった。
「四角い恋愛関係」のパイパー・ペラーボちゃんが出ていた。

が、私が注目したのは、パイパーちゃんの叔母であり、チワワんの飼い主役のジェイミー・リー・カーティス。
あれ、こんなにビアンっぽかったっけ?と思って調べてみたら、なんと20年来、「hermaphrodite(両性具有)」の噂があるそうだ。
見た目が男っぽいからかな?と思ったが、Jamieという名前が当時は男性名だったこと、若くして結婚しているが子供がふたりとも養子であること、などが挙げられていた。本人は一切ノーコメント。
まあ噂だろうけど、それよりフツーに「典型的50代lesbian」って感じだが。
Jamieは、有名なlesbianスタンダップコメディアンのKate Clintonにそっくり!!

jamie5.jpg kate.jpg
       Jamie Lee Curtis                      Kate Clinton

しかし、こんな心温まるディズニー映画を見ても、ゲイダー鍛錬の場と化す私って。



もうひと踏ん張り…1日ワンクリ、ご協力お願いします!
    ↓        ↓        ↓  
FC2 同性愛 Blog Ranking logo1_20100113011410.jpg 
   
2010.05.01 Sat
オフ会参加者、50名になりましたので、締め切らせていただきます。
ありがとうございました。
参加者の皆様には、詳細メールを後日お送りします。

うう、iPhoneからの更新、難しい…しかも酔ってるし(笑)
ホテルに戻って、チェックしたら、50名になっていたので
慌ててこれを更新しています。



もうひと踏ん張り…1日ワンクリ、ご協力お願いします!
    ↓        ↓        ↓  
FC2 同性愛 Blog Ranking logo1_20100113011410.jpg 
   
テーマ:女性同士の恋愛。 - ジャンル:恋愛
オフ会    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2010.05.01 Sat
昨日、オフ会の詳細をアップしましたが、現在ちょうど40名となりました。
ありがとうございます!!
全員が確実に座れるのは40名ですが、譲り合って座っていただく・・ということにして、
定員を50名とします。あと10名、お待ちしています。

私は明日(5/1)の朝から旅行ですが、メールフォームの方はこまめにチェックしたいと思います。
定員に達したら、こちらにアップしたいと思いますが、もし旅行中にいっぱいになったら、
すぐには更新できないかもしれないので、ツイッターの方に書きます。
左サイドバーにツイッターは表示されていますので、そちらの方をチェックしてください。

オフの詳細は、下の記事にあります。
参加は、その記事内に書かれているメールフォームよりお願いします。



皆様も楽しいGWを!! 1日ワンクリ、ご協力お願いします!!
    ↓        ↓        ↓  
FC2 同性愛 Blog Ranking logo1_20100222114158.jpg
        
テーマ:女性同士の恋愛。 - ジャンル:恋愛
オフ会    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
Template by まるぼろらいと まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。