ビアン通信 2011年06月
Movie/女優Sport/アスリートオリンピック・夏オリンピック・冬オフ会Column コラムThe L Wordビアン川柳カムアウトMusic海外事情bookお知らせ未分類
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.29 Wed
サッカー女子ワールドカップが26日、開幕した。
27日、日本がニュージーランドを2-1で下し、白星発進した。
同組のイングランドとメキシコが引き分けたので、日本は次戦のメキシコに勝利すれば決勝トーナメント進出が決まる。
日本戦は全てNHK BS1で放映する。(放送予定はこちら
ガンバレなでしこ~~!

日本チームへの応援とは別に、女子サッカーと言えばソフトボールやハンドボールと並んでDykey Sport・・・というわけで、そちらへの興味も尽きない。北京オリンピックの時にはカムアウトしている選手が何人かいたはずと思って調べてみたら、オリンピック後にカムアウトした選手がいた。しかもこの美貌!!

jessica.jpg
       スウェーデンのJessica Landstrom(イェシカ・ランドストレム)

Jessicaはスウェーデン代表のフォワードで、180cm、26歳。
以前から仲間や家族など周囲の人にはセクシャリティをオープンにしていたが、メディアでgirl friendのSaraについて書かれても沈黙を守っていた。プレーに専念したいという理由からだったが、オリンピックが終わった同年11月、スウェーデンのゲイ雑誌QXでカムアウトした。

       jessica2.jpg

Jessicaは2005年にゲイプライドでSaraと出会った。Saraは全くの異業種ということで、一般人のようだ。現在、一緒に住んでいて、婚約中。(元ネタはこちらこちら

昨日(28日)、スウェーデンの初戦(vsコロンビア)があったのでネットで見ていたら、なんとJessicaがシュートを決めて1-0で勝利!!
スウェーデンのいるC組は、世界ランク1位のアメリカや強豪の北朝鮮がいて大変な組だけど、なんとかあと1勝を挙げて決勝トーナメントに進んでほしい。
スウェーデンは、アメリカ、ドイツ、ブラジル、日本に続いて現在世界ランク5位。

ところでオリンピックのとき、カムアウトしている選手はわずか10人と言われていたが、そのうちのひとりがスウェーデンの代表キャプテン・Victoria Svenssonだった。(関連記事「Out Athleteに思う」

victoria1.jpg
      元スウェーデン代表キャプテン、Victoria Sandell Svensson

彼女は北京オリンピックの直前、2008年7月に、スウェーデンの新聞でカムアウトした。
現在は34歳で代表からは外れているので、今はどうしているのかと思って調べてみたら、カムアウトの少し前、2008年4月にCamilla Sandellという10年来の恋人とパートナーシップを結んでいた。
(スウェーデンは2009年に同性婚が認められたが、その前はパートナーシップ法だった)
そしてCamillaが女の子を出産、続いてVictoriaも女の子を出産した。

       victoria2.jpg
              我が子と。

Victoriaはスウェーデンで何度も年間MVPや得点王に輝いたスター選手。
パートナーシップを結んだ時も、社会民主労働党の党首でありスウェーデン初の女性首相になるかと言われているMona Sahlinの立会いの下で行われた。
JessicaがVictoriaから大きな影響を受けているのは間違いない。

ちなみにその労働党党首のモナさん・・・

      mona1.jpg
       いかにも!? (夫はいるが、誰よりもそれっぽいモナさん)

スウェーデンチームに話を戻すと、コロンビア戦で得点したのはJessicaだけど、実際にはJessicaにパスをしたLotta Schelinのアシストが素晴らしかった。このLottaがJessicaと体型も髪型も顔も雰囲気もそっくりで、何度も間違えた。

      lotta1a.jpg
             フォワード、Lotta Schelin (ロッタ・シェリン)

    lotta2a.jpg

       lotta3b.jpg
           こちらは珍しくショートヘアのLotta

コロンビア戦の前半も、Lottaからの絶妙なパスをゴール前でJessicaが外していた。もしかして、Jessica、ヘタレ?
Jessica目当てで見ていた試合だったけど、Lottaのプレーが一番印象的だった。
そのハイライトシーンはFIFA公式サイトの中のこちらで見れる。(8番がLotta、9番がJessica)

しかしこんなに魅力的なチームなのに、NHKの放送予定にない!同じヨーロッパ強豪のドイツやノルウェーの試合はやるのに。準決勝あたりまで進めば見れるだろうけど。
ネットでは、こちらで全試合がLiveで見れる。

ワールドカップは7月18日まで。
他のチームにも魅力的な選手やゲイチックな選手がいっぱいいる。また追って紹介したい。

※主なサイトのURLをまとめて張っておく。
 ・FIFA Women's World Cup公式サイト(英語)
 ・FIFA女子ワールドカップ 特設ページ(日本サッカー協会)
 ・NHK FIFA女子ワールドカップ (放送予定もあり)
 ・Football Live Streaming



ウインブルドンも佳境に!! 1日1クリ、ご協力よろしくお願いします!
    ↓        ↓        ↓ 
FC2 同性愛 Blog Ranking logo1_20100113011410.jpg 
   
スポンサーサイト
2011.06.05 Sun
映画「クロエ」を見てきた。
あらすじは、この予告編を見れば一目瞭然。
夫の愛を試すため、娼婦クロエを雇って・・・あれやこれや。



夫の浮気を確かめるために娼婦を雇うとか、魔性の女に夫も妻も翻弄されるとか、そのプロットだけでB級なにおいがした。
殆ど期待はせず、ただジュリアン・ムーアを見るためだけに行った。
でも、思ったより良かった。話はそんなに単純じゃない、もっとねじれていると気づいたから。

作品には、クロエ(アマンダ・セイフライド)とキャサリン(ジュリアン・ムーア)とのベッドシーンが出てくる。
でも、女同士のラブシーンであっても、本当はキャサリンが寝ている相手はクロエではない。

ch2.jpg

キャサリンは、自らクロエに「夫を誘惑して」と頼んだのに、実際に二人が関係を持ち、その赤裸々な様子をクロエの口から聞かされると、激しい嫉妬に身を引き裂かれる。(そんなこと最初からわかっていたはずなのに・・・という突っ込みはさておき)
おそらくキャサリンがクロエと寝たのは、その気も狂わんばかりの嫉妬のため。
クロエの指を、舌を、クロエの愛撫を感じることでクロエと同化し、クロエになり、その向こうに夫を感じ、夫と寝ていたのだろう。そうすることでしか、激しい嫉妬の炎を鎮められなかったのだろう。

だから翌日、職場(病院。キャサリンは婦人科医)に訪ねて来たクロエにキャサリンは言う。
「もうこれっきりにしましょう」
「もう終わったの」

でもクロエには、なぜキャサリンがそんなことを言うのかわからない。
「昨夜はよかったでしょう?」
「あんなに感じてたのに」

「そう、感じてた。でも・・・」
終わったの、と。

そして部屋から追い出されて初めて、クロエは何もかもが終わったことに気づく。
でもsexを仕事にしているクロエが、キャサリンのそうした心の動きに気づかなかったのか?と思ったが、気づかなかったのはクロエがキャサリンに恋してたから。
クロエは恐らくもともとレズビアンなのだろう。

    ch3a.jpg

そしてクロエはキャサリンに復讐するため、息子に近づく。
キャサリンと夫がいない夜、家を訪ね、キャサリンと夫の寝室で息子とベッドを共にする。
クロエが上になり交わっていると、息子が叫ぶ。
「もっと僕を見て!」
「こっちを向いて!」

でもクロエの顔は横を向いている。その視線の先にはクローゼットがあり、キャサリンのコートやシャツやハイヒールがのぞいている。クロエはそれを見ながらどんどん高まっていき、絶頂を迎える。
そのときのクロエの表情がとても切なくて良かった。

女(クロエ)と寝ながら男(夫)を感じるキャサリンと、男(息子)と寝ながら女(キャサリン)を感じるクロエ。
そのねじれた感覚と対比が、面白いと思った。

その前に作品の冒頭で、キャサリンの患者が
「私、1度もイッたことがないんです。オーガズムを知らないんです。どうしたらいいでしょう」
と尋ねるシーンがある。
そのときキャサリンは、
「オーガズムは、クリトリスへの刺激で起こります。単に筋肉の収縮です。
 あとでパンフレットをお渡ししますよ」
と答える。
いかにも婦人科医らしい答えだけど、そんな即物的な答えではとても説明できない、複雑な感情が入り混じったねじれた性愛の形・・・というのが作品のテーマかなと思った。

形としてはクロエとキャサリンの絡みが一番レズビアン的に美味しいシーンかもしれないが、それよりもクロエのキャサリンの服を見ながら高まる表情が、私には一番エロティックで切なくて共感できて好きだった。
とは言え、皆さんも絡みの画像は見たいはず・・・
ん~~、でもでも、さわやかが売りのブログなので、ちょっとだけ。

ch1.jpg (←クリックで拡大)

ところでこの映画を見る前に、「ジュリエットからの手紙」を前の週に見た。
この作品の主役も、クロエ役のアマンダ・セイフライド。
こちらはもう「クロエ」のど~~ろどろした世界とは対照的な、爽やかで心温まるお話。
まるでおとぎ話のようで、出てくる人はみんな善意の人で展開も見えるのに、泣かされる。こちらも思いの外よかった。「クロエ」とは逆の意味で(刺激がなさ過ぎるだろうという意味で)あまり期待していなかったが、なかなかの良作。心が疲れているときにはぴったりの作品。



「ジュリエット・・」ではバネッサ・レッドグレーブ見たさに行って、「クロエ」ではジュリアン・ムーア見たさに行って、どちらもセイフライドはあまり念頭になかったけど、若いのにうまい女優だなあと思った。
それに一見すごく綺麗だけど、よーく見ると面白い顔をしているのもいい。

ch6a.jpg
        びっくり金魚ちゃん?ヒラメちゃん?カエルちゃん? なアマンダ

「クロエ」に話を戻すと、夫役のリーアム・ニーソン。
以前こちらの記事でも、妻で女優のナターシャ・リチャードソンがスキー事故で亡くなったことを取り上げたが、その事故があったのは「クロエ」の撮影中だったそうだ。
事故の知らせを受けてニーソンはすぐにセットを離れ、妻のもとへ駆けつけたが、2日後に亡くなった。そしてまた数日後には、セットに戻って来た。ニーソンがいない間に脚本は書き直され、2日間でニーソンのシーンを撮り終えた。(こちら

ch8.jpg

どのシーンが書き直されたのかはわからないが、その影響があるのかないのかもわからないが、「クロエ」はたしかにラストが弱い。弱いと言うか、え、これで終わり?と思った。ステレオタイプな印象もある。
多分ニーソンとは無関係だと思う。それに、妻がなくなってまたすぐに職場に戻るなんて、本当にプロフェッショナルだ。
この情報を知ったのは作品を見た後だったけど、知っていたらニーソンを見ながらちょっと辛い気持ちになったかも。
「ジュリエットからの手紙」でも、レッドグレーブが昔子供を亡くして・・・という下りがあって、こちらはナターシャ・リチャードソンの実母なので、私生活と重なって辛かった。

「クロエ」も「ジュリエットからの手紙」も現在上映中。



ちょい下降・・・1日1クリ、ご協力よろしくお願いします!!
    ↓        ↓        ↓ 
FC2 同性愛 Blog Ranking logo1_20100113011410.jpg 
    
2011.06.01 Wed
昨日から、ツイッター再開しました。
@runLrun 
アイコンは、以前と同じラン・ローラ・ランのアニメ画像です。

< 追記・6/4 >
誰だかわからなかったといろんな人に言われたので、アカウント名を変更しました、
@bian_tsushin


今度は、wi-fiからは繋がない、個人情報は書かない、ツイートはまめに消す、など心がけてやろうと思っている。
でも、万が一子供にばれるようなことがあってもしょうがないかな、と一種の開き直りの心境にもなっている。せめてそのときには、ショックが少なくて済むように、上品なツイートを・・・?

またよかったら、以前やり取りのあった方もなかった方も、よろしくお願いします!!

あとはオフ会について。
昨年6月に開催したきり1年間やらなかったせいか、オフ会の予定はありますかという問い合わせが続いた。
それで、7月9日にやろうと思ったけど、会場が取れず。8月は暑いし、皆さん予定があるだろうからと思い、9月を考えたが、これも前半は予約がかなり入っているらしい。取れるには取れるけど、希望の時間帯は取りにくい。8月なら空いているから時間を気にせずゆっくりできるけど、日程の調整が難しい。
というわけで、もう少しお待ちください。今月半ばまでにははっきりするので、決まったらこちらでお知らせします。



1日1クリ、ご協力よろしくお願いします!
    ↓        ↓        ↓ 
FC2 同性愛 Blog Ranking logo1_20100113011410.jpg 
    
Template by まるぼろらいと まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。