ビアン通信 2012年05月
Movie/女優Sport/アスリートオリンピック・夏オリンピック・冬オフ会Column コラムThe L Wordビアン川柳カムアウトMusic海外事情bookお知らせ未分類
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.16 Wed
pinoe2_20120513184123.jpg
  左・Megan Rapinoe(女子サッカー・米代表)  右・Sarah Walsh(同・豪代表)

pinoe3.jpg

pinoe4_20120513184014.jpg
  左・Lori Lindsey(米代表)

pinoe5.jpg

この上の4枚は、こちらのサイトに掲載されていたもの。
これはワシントンDCの情報サイトで、この写真は昨年6月に行われたWashington DC Gay Prideのときに撮られた。
この4枚はフォトスタジオで撮影されているが、パーティのときのスナップ写真にもラピノたちが写っていた。

pinoe1_20120513184215.jpg

アメリカではサッカーはかなり人気の低い競技で(強いけど)、一般の人の関心は薄い。男子でもそうなので、女子はなおさらマイナーな存在だろう。
8月のワールドカップ決勝で少し盛り上がり、知名度も増えたと思うが、それ以前はラピノたちの存在すら知らない人がほとんどだったと思う。そんな中で、特にカムアウトとかいう意識もなく撮った写真なのだろう。
(これらの写真は海外のファンの人がたまたま見つけて海外レズビアンBBSに張ったもの)

以前、サッカー米代表特集の記事の中で、ラピノやロリさん、ワンバックなどを取り上げたが、そのときの写真を再度アップしたい。

all1_20110717190126.jpg
   じゃーーーーん!

ラピノは昨年米リーグが終わってすぐに、オーストラリアに渡った。
「これから1ヶ月オフで、オーストラリアに行くので、多分しばらくツイッターが出来ないと思う」
とつぶやいていた。これは、噂の彼女ウォルシュのもとに行くのかな?と思ってウォルシュのツイッターを見るとやはりそうだった。ウォルシュはラピノと一緒に写した写真などを頻繁にアップしていた。
そして、ラピノはウォルシュの所属するチーム・Sydney FCと契約し、期間限定ということで一緒にプレーをした。

アメリカに戻って来てからは、ゲイの権利に関するツイートを盛んにリツイートしたりコメントしたりするようになった。最近では、kick TVというサイトのインタビューで、そろそろサッカーでも有名な選手がカムアウトすると思うかと聞かれ、
「hopefully....WE are out there.」
と答えていた。TheyではなくWe!!!
ラピノ自身のカムアウトもオリンピック前後にあるかもしれない。

上の写真はロスのゲイバーで撮ったものだが、サッカー米代表特集の中でアップしたもう1枚の写真を見てほしい。

all2.jpg

こちらには、Ali Krigerが右端に写っている。
ゲイバーでの写真なので彼女もゲイなのか?と思ったら、Aliには米代表GKのAshlyn Harrisという選手と噂がある。Harrisは先日の日米戦のときに来日した。Aliは大きなけがをしているので、オリンピックには間に合わないかもしれない。
そのふたりの写真がこちら。

ali.jpg
  左・Ashlyn Harris 右・Ali Krieger

Aliは愛用のスケボーにharrisの名前をつけているそうだ。Harrisがそのスケボーの写真と共にツイッターでつぶやいていた。
Harrisのツイッターはとてもゲイゲイしい。たとえばこんな写真をアップしている。

huff1.jpg
  左・Sarah Huffman  右・Harris

左はワンバックカノのサラ。
この写真は、ワンバック夫妻とハリスが日本に来る前、オフの期間にAustinに旅行に行った時のもの。Austin Prideにでも行ったのかしら。
下の写真も同じ頃に撮った写真だったと思う。

  huff2.jpg
  サラ&ワンバック

もうほんとに絵になるふたり。
アメリカ選手に負けじとこちらはスウェーデン代表婦婦の2ショット。

  hedvig_20120513185802.jpg
  左・スウェーデン代表GKヘドヴィグ・リンダール、右は奥さん

Hedvigはワールドカップ直後の昨年8月に結婚した。
結婚した時は「結婚しましたー」という報告だけで詳細はわからなかったが、先日FBに、家を買ったという報告と「今日はmy wifeの誕生日!」というコメントと上の写真を載せていた。
最初見たとき、え!wifeは日本人!?と驚いたが、多分韓国系スウェーデン人だと思う。30年くらい前まで、韓国やインドなどからの国際養子がスウェーデンではとても多かったそうだ。
先日見た「ミレニアム」の中でもアジアの顔をしたスウェーデン人をよく見かけた。
でもなんとなくアジア系の人が奥さんだと嬉しい。親近感も沸く。海外の同性婚の写真を見ていても、アジア系の人はほとんど見かけないから。

スウェーデン代表ではJessica Landstromも同性婚をしているが、こちらもインタビューで盛んに「my wifeが・・・」と言っていて、あてられる。
来月なでしこがスェーデンに遠征して試合をするので、ふたりは要チェック。

スウェーデン代表のビアン情報に関しては何度も取り上げているが、未見の方は
サッカー・FIFA女子ワールドカップ(2)
女子サッカー/同性婚・カムアウト
女子サッカー/同性婚・カムアウト(2)総集編
などに詳しく載せているので見てほしい。

女子サッカーはおなかいっぱいという方には、ソフトボールのフェムフェムカップルの写真を。

lappin1_20120513185944.jpg
 左・ソフトボール米代表 Lauren Lappin  右・フィアンセのShannon Shakespeare

カムアウトしているソフトボーラーのLappinは、以前こちらでも取り上げた通り、昨年に続いて今年も日本のチーム・ホンダでプレーしている。昨年は震災でシーズン前にアメリカに帰り、シーズン終盤に戻って少しプレーしただけだったが、今年は3月から日本にいる。
その日本に来る少し前に
「婚約しました!」
とツイートしていた。
そのツイートはなぜかその後削除されたが、ツイッターを見るとラブラブっぷりは半端ない。GWのときに彼女が日本に来て、東京での写真をたくさんツイートしていた。

このお相手のShannon Shakespeareさんは、カナダ人で元水泳オリンピック代表選手。
Lappinより7つ上の35歳で、90年代に自由形の選手として2回オリンピックに出場している。

lappin2.jpg
  中央。アトランタオリンピック、自由形リレーで出場

Shakespeareって珍しい名前だなあと思ったら、wikiによるとなんとあのShakespeareの現存する唯一の子孫だそうだ。
昔なら、同性愛者であるシャノンさんのところでShakespeareの家系は途絶えるところだけど、カナダは同性婚ok、アメリカも州によっては可能だし、今回のオバマさんの同性婚支持発言でさらに弾みがつきそうだ。
Lappinが婚約しましたツイートを削除したのはLappinの事情なのかShannonの事情なのか、はたまたホンダの事情なのかはわからないが、ふたりの関係は安定しているようなので、きっとそのうち結婚しました報告が聞けると思う。



早くオリンピックを見たい!!今年の夏は、オリンピックに合わせて休みをとったーー
1日ワンクリ、ご協力よろしくお願いします。
    ↓        ↓        ↓  
FC2 同性愛 Blog Ranking logo1_20100113011410.jpg 
    
スポンサーサイト
Template by まるぼろらいと まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。