ビアン通信 2013年02月
Movie/女優Sport/アスリートオリンピック・夏オリンピック・冬オフ会Column コラムThe L Wordビアン川柳カムアウトMusic海外事情bookお知らせ未分類
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.02.03 Sun
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

・・・って。
遅すぎるだろーーー!
今日はもう節分。
昨年11月3日には1年ぶりのオフ会を開催してたくさんの方に参加していただいたのに、そのお礼も書いていなかった。

あらためて、オフ会に来て下さった皆様、ありがとう!!!
今回は、今までのような50人を収容できる会場がとれなくて、Max40人の部屋だった。キャンセル待ちの方が大勢いて、半分くらいの方はお断りしなければならなかった。
オフ会は現在年に1回のペースでやっているので、人数的には50人くらいの方がいいのかもしれない。でも、今回いつもより10人少ないというだけで、とてもやりやすかった。
40人というとちょうどクラス一つ分だからか、全員と話が出来たし、後になって名簿をチェックしても一人一人の顔が浮かんでどんな人だったか?という印象も残っていた。
長年うちのオフに来てくれている人たちからも、今回は人数が少し減った分、まったり話が出来て良かったと好評だった。

多分次回もMax40人でやると思う。
でも定員がいっぱいになって来られなかった人たちのことを考えると、もう少しまめに少人数(10人くらい)のミニオフをするといいんだろうなあ。
チャットを新設したことだし、そこで話がまとまればさくっとミニオフなどを今年はやってみたい。実は今企画が進行中のミニオフの予定がある。興味のある方はチャットに参加してみてください。
最近私がしばらく行かなかった間に、お初の方たちのお名前を随分見かけるようになった。私はあまり早い時間は入れないけど、11時~11時半頃には入れる日もあるので、お会いしたらよろしく。

しかし。
私が更新していなかった間に、ビアン界にもいろいろ動きがあった。・・・かなあ?
最近とんとネットをチェックしていなかったので、動きがあったかどうかもよくわからない。
そういえば、ジョディ・フォスターが先日ゴールデングローブ賞の授賞式でカムアウトした。なぜ今さら?なぜこの時期に?という疑問もわいたが、今さらでもなんでも超大物スターがカムアウトしたことは嬉しい。
それにしても、カムアウトのスピーチのなかで元カノのシドニーさんに対して熱烈な謝辞を述べていて、これまた不思議だった。

"There is no way I could ever stand here without acknowledging one of the deepest loves of my life, my heroic co-parent, my ex-partner in love but righteous soul sister in life. My confessor, ski buddy, consigliere, most-beloved BFF of 20 years, Cydney Bernard. Thank you Cyd."

2007年に"my beautiful Cydney"と謝辞を述べて実質上のカムアウトか、と言われたのに2008年に破局。その後はこんな紆余曲折もあったけど、結局は元さや?いや「元カノ」と言ってるし、現在はシングルとスピーチの中でも言っていたので、やはり恋人関係は終わっているのだろう。
子供たちへの配慮かな?授賞式には子供たちも出席していたし、子供たちにとっては今もジョディとシドニーさんが親だ。まあよくわからないが、どんな関係であれ、ソウルメイトであるシドニーさんはジョディになくてはならない存在なんだろう。

いろいろ画像を見ていたら、こんな普段姿のジョディ&シドニーさんの写真が出てきた。

  Jodie-Foster-5797226.jpg
         シドニー&ジョディ

むーー。
めっちゃ地味。

この写真を見て、ある元カップルを思い出した。

NH33fa46_martina.jpg
       ナブラチロワ&当時の恋人、トニ・レイトンさん

どっっしゃーーー。
さらに地味。

でもナブちゃんは今は派手ーーな美女と一緒になっているけど。(こちら
こうしためちゃ気の強そうな人って、母親のような年上の恋人がいたりする。強いメンタルを持つ人って同時にすごくもろい面も持っていそうだし、素になって甘えられる存在が必要なんだろう。
日本でも、超素敵なあの方とかやはり母親のような年上の恋人がいる。

話はコロッと変わって、先日最寄りの駅から電車に乗ったら、「あれ?どこかで見たことがある人・・・ハッ、以前うちのオフに来ていた人!!」と気づいてびっくりした。
そういえば神奈川在住と聞いていたので、この電車(某私鉄)で偶然出会ってもおかしくはない。でも渋谷や横浜で会うならまだわかるけど、こんな自宅のそばで会うとやはりびっくりする。
向こうはお友達と一緒でおしゃべりに夢中になっていたし、ほどほどに混んでいたので私には気づかなかった。私も話しかけるつもりはなかった。お友達がノンケだったら、私に声をかけられても困ってあたふたしてしまうだろうから。

それにしても、その偶然会った方はとてもきれいで女らしくて色気もあって、男性がつい振り返って見るようなタイプだった。この人が実はビアンで女性の恋人がいて・・・なんて一体誰が想像するだろう。
私でも知らなかったら絶対わからない。
有名人がカムアウトしてくれるのも嬉しいけど、こうして一般の人たちの中に実はビアンやバイがいっぱいいる、と実感するのもさらに嬉しいことだ。
昨年の11月でこのブログを始めてちょうど5年が経った。ブログをやっている醍醐味もまさにそこにある。あそこにもここにも仲間がいる、と実感できて交流が持てるからこそ、こうして休み休みでもブログを続けていけるのだろう。

てことで、しばし休憩していたけど、ブログともども今年もよろしくーー!



1日1クリご協力よろしくお願いします。
    ↓        ↓        ↓ 
FC2 同性愛 Blog Ranking logo1_20100113011410.jpg 
          
スポンサーサイト
Template by まるぼろらいと まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。