ビアン通信 2013年06月
Movie/女優Sport/アスリートオリンピック・夏オリンピック・冬オフ会Column コラムThe L Wordビアン川柳カムアウトMusic海外事情bookお知らせ未分類
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.06.24 Mon
jones1b.jpg

上の写真の左の女性、見覚えのある方がいるかも?
2011年の女子ワールドカップ・ドイツ大会のときに組織委員長だったSteffi Jones(シュテフィ・ジョーンズ)さん。開閉会式のときや、なでしこ優勝の表彰式のときなど何度も登場していた。

そのジョーンズさんが今年2月にカムアウトしていた。写真右は彼女のNicole Parmaさん。
していた、というのは、私が最近全然ネットをチェックしていなかったので、今まで知らなかった。
もしかして話題になっていたか?もどうかもわからないが、すごーーくびっくりした。
現役時代は代表歴14年!引退後はWCの組織委員長、そして今はDFB(ドイツサッカー連盟)の理事を務める、まさにドイツ女子サッカー界のドンがカムアウトしたから?
・・・ではなく、

えーーーー、Saskiaはどうしたんだよ!!

という驚き。

jones6a.jpg
  Saskia Bartusiak(ザスキア・バルトゥシアク。DF、フランクフルト在籍、代表歴6年。

jones7a.jpg
 普段は知的な感じのSaskia。愛称はSassi

ワールドカップ準決勝で、丸山選手に抜かれて決勝点を決められたシーンが印象に残っている。

s001.jpg
 これはドイツ在住の方に送ってもらった、翌日のドイツの新聞。右下がSassi

そのSassiとジョーンズさんが付き合っているとずっと噂があった。

jones3a.jpg

こんな写真や、

jones4a.jpg

こーんな写真も出回っていたが、

はっきりしたことはわからなかった。
でも今回のジョーンズさんのカムアウトにまつわるあれこれで、ああほんとにふたりは付き合っていたんだ、と思った。

    jones2.jpg

1800人も集まる公のパーティにふたりで現れ、関係を聞かれて

"Ja, wir sind ein Paar!" (Yes,we are a couple!)

と答えた。
その後のインタビューにも正直に答えている。

ふたりは昨年の夏、バカンス先のポルトガルで出会った。そのときジョーンズには彼女が、ニコルには彼氏がいた。その後、8月から付き合うようになった、と。

早速、海外掲示板の超コアなドイツ女子サッカー掲示板を見たら、すでに昨年7月末に、
フランクフルトFC関係者を名乗る人から

「SassiとJonesは別れた。理由はわからないけど・・」

というタレコミ情報があった。
え、まさか!長い付き合いのふたりに何があったんだ?ほんとなの!?
と当時の掲示板は騒然となっていたが、今考えると事実だったんだなあ。
ふたりの休暇は6月~7月にかけてだったので、そのときポルトガルに出かけてニコルさんも彼氏と一緒だったが、出会って恋の炎がどどーーーん! ってことになったのか。
その後、お互いの恋人と別れて8月から付き合い始めた、ということだろう。

ジョーンズさんは引退前の3年間、sassiと同じチームだったので、その時以来の付き合いと考えると、少なくとも5~6年は付き合っている。
それが一緒に出かけたバカンス先で、しかも相手は男連れだったのに、心変わりされてしまうなんて・・・Sassiが可哀そうすぎる。
てか、ジョーンズさん、

恋愛面でも、凄腕過ぎる!!!

jones5-20101210a.jpg
 凄腕ジョーンズ。これは2年前、ワールドカップの頃。まだ今とは違う指輪が光ってる

Sassiはジョーンズさんより10歳年下(現在30歳)の後輩サッカー選手。
Nicoleさんは3歳年上(43歳)の銀行員。
と両者に共通点はなさそうだけど、ひとつだけ共通点がある。
私にはわかる......

ジョーンズさん、金髪フェチだよね?

お幸せに。



1日1クリご協力よろしくお願いします。
    ↓        ↓        ↓ 
FC2 同性愛 Blog Ranking logo1_20100113011410.jpg 
       
スポンサーサイト
2013.06.23 Sun
アメリカのLGBT雑誌「advocate」のwebページで面白い記事を見つけた。

vote3a.jpg

   VOTE: 55 Inspiring LGBT Athletes for Pride

6月はLGBT月間ということで、いつも私たちをインスパイアしてくれるLGBTアスリートの中から、好きな選手に投票しよう!というもの。最後のページに投票ページがある。

投票自体は、まあお遊びのようなものだと思う。
それよりこのリストそのものが面白い。
レズビアン22人、ゲイ25人、トランスジェンダー7人。
いずれでもない(インターセックス、陸上のセメンヤ)1人。

レズビアンはおなじみの人たちがいっぱい。
テニス界からは大御所のビリー・ジーン・キング様を筆頭に、ナブラチロワ、モーレスモ、レネ・スタブス。
サッカー界からはラピノ、スンドハーゲ監督、ナターシャ・カイ。
他にソフトのローレン・ラピンやヴィクトリア・ガリンドー、ビーチバレーのナタリア・クックなどなど、何度かここでも取り上げた選手たちがずらり。

あまり馴染みがないのは、WNBA(女子プロバスケットリーグ)の人たち数人と格闘技系の人たち。
WNBAは、Lの世界の中で「dykestスポーツは?」という話題になった時に、一番に「バスケ!」とアリスか誰かが言ってたので、多いんだろうなあとは思っていた。
NO.50のSheryl Swoopesだけは知っていた。「女マイケル・ジョーダン」とも言われたすごい選手で、3度のオリンピック金メダルと3度のWNBA MVP獲得。2005年にカムアウトして、元選手のパートナー・Alisa Scottといつか結婚したいと語っていた。

swoopes.jpg
左 Sheryl Swoopes  右 Alisa Scott

んが!今見たら、2011年にAlisaと別れてその後男性と結婚しているではないか。
まあ若い頃にも男性と結婚して息子がひとりいるので、元々バイセクシャルだったんだろうけど、ちょっと寂しい。

同じくWNBA、NO.6のBrittney Grinerにはかなり期待出来る。
期待ってなんの?って、ブリトニーは大学時代に数々の記録を打ち立て、今年4月のWNBAドラフトでは全体1位で指名された。

bri1a.jpg

brittney-griner2013-04-15a.jpg
ドラフト会議上に向かうブリトニー。個人的には右後ろに写っている方が気になる...

そしてこの2日後にカムアウトした。こちら

上の写真右後方に写っているのは、全体2番目に指名されたElena Delle Donne。
あと3番目に指名された人と3人で、sports illustratedのインタビューに応え、その中でブリトニーはさりげなくカムアウトした。

ブリちゃんは現在203㎝。子供のころからデカくて、あとはセクシャリティのことなど諸々ですごくいじめられたのだそう。そうした子供たちのために力になりたいと語っている。
203㎝と言えば、バレーのガモワとほぼ同じ!ガモワは公称202㎝だけど、実際は206㎝あるそう。
ガモちゃんも子供のころからデカくて(小学校入学時で156㎝)ものすごくいじめられたと言っていた。そうしたことに打ち勝ってきた人だけがスーパースターになれるのだろう。

ブリトニーは声を聞くと低くて男性のようでちょっとびっくりするが、なんだか魅力がある。
5月から始まったWNBAでの試合でも豪快なダンクを決めていた。WNBAでダンクを決めたのは史上3人目だけど、1試合に2回決めたのはブリトニーが史上初だそう!
どうか怪我なくすくすくと育ってスーパースターになってほしい。

ちなみに投票の方はナブちゃんにしようかと思ったけど、きっとみんな投票するだろうなあと思って意外な人にした。皆さんは?



1日ワンクリ、ご協力よろしくお願いします。
    ↓        ↓        ↓  
FC2 同性愛 Blog Ranking logo2.jpg
                     
Template by まるぼろらいと まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。