ビアン通信 lesbian大統領誕生?
Movie/女優Sport/アスリートオリンピック・夏オリンピック・冬オフ会Column コラムThe L Wordビアン川柳カムアウトMusic海外事情bookお知らせ未分類
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03.01 Sun
johannaS2.jpg daliaG2.jpg

上のおば(あ)ちゃま対決。 さて、これは・・・?

左は、ご存知の方も多いと思うが、先日、レズビアンとカムアウトしている政治家で世界初の首相となった、アイスランドのヨハンナ・シグルザルドッティルさん。
そして右は、リトアニアの大統領候補、Dalia Grybauskaite(ダリヤ・グリバウスカイテ)さん。元財務大臣で、現在はEUのリトアニア代表。5月に大統領選挙が行われるが、有力候補。そして、長年レズビアンと噂されていたが、昨日、ネット上ではっきりと否定した。
"If you are asking whether I am a lesbian, then no, I am not."

が、しかし。
同性婚が認められているアイスランドとは対照的に、リトアニアはヨーロッパで最もホモフォビアがひどい国のひとつ。
リトアニアは、お隣ポーランドと同じくカトリックの国で、教会はセクシュアル・マイノリティの団体と対立しているし、ゲイパレードも禁止され、ゲイの活動家がレインボーフラッグを掲げることさえ禁じたりしている。
2004年、EUに加盟するまで、「雇用の際、性的指向によって差別してはならない」という法律もなく、それがEU加盟の条件のひとつになっていたので、渋々制定した、というお国柄。
外務大臣さえ、「この国のホモフォビアのひどさ」は認めており、「こうした状況はひとつの政党、ひとりの大臣の手によって変わるものではない」と述べている。

こんな状況下で、仮にダリヤさんがlesbianだとしても、大統領候補として、公表するわけにはいかないだろう。公表すれば、落選間違いなし。その前に、候補ですらなくなるか。
さて、事実はいかに?皆さんのゲイダーは・・・?(主なソースはこちら

ちょっと検索していたら、リトアニアの大手ゲイ・ビアンサイトがヒットした。
そこでも当然この件に関して議論されていたが、リトアニア語なのでよくわからない。
翻訳ソフトにかけたら少しわかった。
「lesbianであることを、彼女はきっぱりと否定している。・・・そうか、彼女はバイなんだ!」
と書いている人がいて、笑った。

お隣ポーランドのホモフォビアも相当なもので、学校現場での同性愛教育を禁じる法案が提出されたり、イギリスBBCの人気子ども向けテレビ番組「テレタビーズ」のキャラクター、ティンキーウィンキーがゲイではないか?という疑惑から、番組制限の動きを見せたりしている。

   tinkywinky.jpg
      BBCの人気キャラ・Tinky Winky

男の子なのに「赤いハンドバッグがお気に入り」というところがゲイ疑惑を招き、さらに、この番組がゲイ奨励番組なんじゃないか、という疑惑を招き・・ということらしい。最初、冗談かと思ったが、あちこちのニュースサイトに出ていたので、本気なようだ。

   tinkywinky2.jpg

まあ、たしかに言われてみれば、つぶらな瞳やしぐさがオネエで可愛いTinky Winky。
でもだからどうなんだ?って感じだが。

ポーランドは国民の95%がカトリック教徒と聞き、「本当にそうなのか?」と知り合いのポーランド人に聞いたことがある。
「そうだ、ポーランドはカトリックの国だから」
と答えた彼女の顔が、誇らしげに見えた。
そして、そんなポーランドでは、クリスマスが最大の行事になるとか。24日の真夜中、誰もが教会に行くんだそうだ。「子供も?」と聞いたら、
「そう、子供も。赤ちゃんとそのお母さんくらいかな、行かないのは」と言っていた。

私も若い頃に1度だけ、”厳粛なクリスマス”の雰囲気を味わいたくて、カトリック信者の友人に頼んで、聖夜に教会に連れて行ってもらったことがある。あれを国民全体でするのか、と思うと、なんだかすごいなあと思う。ホモフォビアはもちろん忌むべきことだし、絶対にNo!だけど、その国の宗教事情など考えると、そうなってしまうのは仕方ない面もあるのかもしれない。

現在、EUの中で、ポーランド、リトアニア、ラトビアが、ホモフォビアっぷりを非難されたり警告を受けたりしている。こうしたカトリック国では、内側から変わるのは難しいだろうから、国際化の流れの中で、変わっていってほしい。

ところで!そんなポーランドには、なぜか見るからにビアンっぽい人が多い。オリンピックのときなど、ポーランド人をよーく観察してほしい。どの競技にも、それっぽい人が多い。「っぽい人が、1番多い国」と言っても過言ではない。
抑圧された分、無意識のうちに外に出てきてしまうんだろうか?
これは、「一見すごく男っぽい人やおなべさんに限って、胸がデカイ」という法則(私の長年の観察による)と同じ原理だろうか?いや、なんか全然違う気もするが・・・。このあたり、乙女Jamesさんにでも、次なるテーマとして、研究してもらいたい。

FC2 同性愛 Blog Ranking bound2_20090122010359.jpg
関連記事
no name
kooさんの法則にはいつも勉強させてもらってます。
が、
修行が足らないのかゲイダーが未発達なのか
左の方は全然わっかりません
右の方はお仲間っぽいけど、怖そうだなあ・・・
ポーランドに産まれなくてよかったかもですが、
そこにいる仲間達、苦しいんでしょうね。

あ、ぜひkooさんの持論、まとめて披露していただけると
勉強になるんですがーダメ?
2009.03.02 Mon 20:38 URL [ Edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.03.02 Mon 20:39 [ Edit ]
ぬこ
右のおばちゃまのことは知りませんでした。
国がそんな状態なら、kooさんのおっしゃるとおり、仮にレズビアンだとしても公表するわけにはいかないですよね・・・

ティンキーウィンキー。別にゲイだろうとなんだろうといいじゃないかって感じですね。今だにいちいちそんなことでゲイ疑惑とかいってることがむなしいです。
それに同性愛教育を禁じるなんて何言ってるんだ!って感じです。どこの国にもセクシュアルマイノリティの人達はいて、自分がゲイかもしれないって悩んでる子供達もいるのに・・・
国の事情もあるんでしょうが悲しいし怒りを感じます。

なんと!ポーランドにはそれっぽい人が多いんですか。要チェックですね。バレー以外の競技もこれからはチェックしてみますね(笑)

2009.03.03 Tue 01:44 URL [ Edit ]
koo
>no name(笑) さん
左の方、わからなかったですか。
私はどちらかと言うと、左の方がいかにもだなあ・・と思いました。右の方は、ただ単にショートヘアで、おっかなそうに見えるだけ、とも思えて、難しいです。
ポーランドの仲間たち・・ああ、そうですねー、苦しいでしょうね。そのためか、国を出る仲間たちが多いと聞きました。

私の持論ですか!?まとめるほど、普段は全然意識してなくて、何かの拍子にこれはこう・・・と、取り出して書いているような感じです。
とりあえず、今月は先月より時間があるので、まめに更新しますね。

>ぬこちゃん
私も右のおばちゃまは、初めて知りました。
ブログなどもあって、それを見ると、8~9割方、お仲間だろうと感じました。
ポーランドの「同性愛教育を禁じる」って、ほんとにひどいですよね。教師がカムアウトするのもダメなんですよ。この法案が通ったかどうかは続報がないのでわからないのですが、教育相が提案したということで、なんだかため息が出ます。
ポーランドのアスリート、特に陸上をチェックしてみてください!
2009.03.04 Wed 01:13 URL [ Edit ]
tibimama
>男の子なのに「赤いハンドバッグがお気に入り」というところがゲイ疑惑を招き

はぁ、これって、セクシュアルオリエンテーションとセクシュアルアイデンティティを混同しているんじゃないの!?
さらにいえば色の好みをセクシュアルアイデンティティに結び付けている時点で(そんなジェンダーバイアスばりばりの視点を持ち込んでいる時点で)性差別という人権侵害をおこしていますよね。
*この国のフェミニストは、どういう反応をしているのかなぁ。フェミニスト、いなかったりして、・・・。
2009.03.04 Wed 19:44 URL [ Edit ]
koo
>tibimamaさん
男の子=青 女の子=赤 なんて、今どきの日本の子供でもイメージ持ってないですよね。
赤よりブルーが好き!っていう女の子、とても多いし。
ポーランドのフェミニスト・・・?どうなんでしょうね。
私の知る限り、ポーランドの女性は強いけど、カトリックの国だから保守的な面も強いのかな。
LGBTが生きやすい国になるよう、少しずつでも変わっていってほしいですね。
2009.03.07 Sat 00:31 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://kookoo.blog77.fc2.com/tb.php/101-c0b56075
Template by まるぼろらいと まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。