ビアン通信 ご無沙汰してます・・・&The L Word Season 6
Movie/女優Sport/アスリートオリンピック・夏オリンピック・冬オフ会Column コラムThe L Wordビアン川柳カムアウトMusic海外事情bookお知らせ未分類
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03.26 Thu
ご無沙汰してます・・・
って久しぶりすぎだろーー!という更新。(25日ぶり)
一体どうしちゃったんだろう?と心配してくださった方も、いらっしゃったかもしれないけど、私はとても元気です。
オタ活動が佳境に入っていて、休日は全て遠征に行っていたので、更新が出来なかった。その活動も、ほぼ終了。次の秋冬シーズンまでは、またフツーの生活に戻る。

更新していなかったこの時期、ビアン関連のサイトやブログを見ることも、海外情報を仕入れることも、ほとんどなかった。
でも今月初めに終了した、「The L Word・シーズン6」だけは、YouTubeで見ていた。もうこれが、なんともひどい内容で、Lファンの友人とは、「なかったことにしよう」と話をしている。「Lは、シーズン5までだった」ということにしよう、と。

海外のサイトを見ても、ひどい内容(特にエンディング)に、失望した、怒りを感じる、有り得ない・・・という反応多数。私たちと同じように、「なかったことにしよう」という声や、「ま、しょせんドラマだし」という声も多い。でも、「しょせんドラマ」じゃない存在だったからこそ、Lは世界的に大ヒットしたのに。シェーンやアリスやベットやティナが、すぐ自分の隣にいるリアルな存在に思えたからこそ、こんなにも沢山の人が夢中になったのに。
ファンが、最後の最後で、「やっぱり、なかったことにしよう」「しょせんドラマだし」と思わざるを得ないような内容だったことが、本当に残念だ。

シーズン6は、以前にも書いたように、ジェニーの死の場面から始まり、「Who killed Jenny?」(自殺、事故含む)が一貫したテーマ。毎回、誰かがジェニーからひどい仕打ちを受け、「f---ing kill you!!!」と叫ぶのが、シーズン6、と言ってもよい。
シーズン5のように、ここにユーモアが加われば、救いになったんだけど、それもなかった。シーズン6をYouTubeでざっと見直してみたけど、笑える場面は少ししかない。

TLW1.jpg
   
そもそも、6では上のふたりがそういう仲になる・・・と聞いたときから、大丈夫か??と不安に思った。ある意味、似た者同士。友達としてはよくても、恋人としては1番うまくいかなさそうな組み合わせ。
そして、最初にこのふたりの関係に気づいたのは、アリス。

TLW2.jpg
              ん?・・・ん?・・・んんん?

TLW3.jpg
              そーーーーっ。

ぶっちゅーーーっ。

TLW4.jpg
        「きいてきいて!! シェーンとジェニーが!!!」

この前半の方は、まだ笑えるシーンもあったが、後半は、ジェニーの異常っぷりが増殖するばかりだった。

萌えシーンも少なかった。前に紹介したヘレナとディランのsexシーンが1番良かったが、そのディランも、髪型がどうしちゃったの?という感じ。

TLW5.jpg
            せっかくの美形が・・・・・

          ta0100601a.jpg
                 ウランちゃん?

ちなみに、以前登場したときのディラン。

TLW10.jpg
            こちらの方が、はるかに素敵!

tibetteの萌えシーンも、少なかった。でもこのふたりは、最後まで最も安定したカップル(爆弾は抱えているものの)と言えるかも。

TLW7.jpg
                 美しいふたり。

TLW8.jpg
              (ちょっと重いわ).....by Bette

TLW9.jpg
                ひしっ。

しかし、一体IC(Ilene Chaiken。プロデューサー)は、何をしたかったのか?
ビアンの友情や恋愛、様々な人間模様を数年間描き続けてきたのに、クラッシュ!クラッシュ!最後の最後に、全てを打ち砕いた。尚且つ、良質の人間ドラマだったはずが、いつの間にか単なるミステリーに。(しかも、オチなし)
そしてさらに、ドラマが終わった後、Lのオフィシャルサイトに「Interrogation Tapes」(取調べテープ)のビデオをアップしているが、これがひどい。毎週ひとりずつアップしていくんだろうけど、私は最初のティナの回で、もう見るのをやめた。

(以下、ネタバレ)

ティナが近親相姦の犠牲者だった??それも、実の姉と、11歳から3年間??
「ベットが初めての女性か?」と聞かれ、「いや、実は・・・」と語り始めたわけだけど、そもそも取調室でそんな個人的なことを話すなんて、有り得ない。ティナの落ち着いた安定したキャラから考えても、有り得ない。そして、70~80年代の映画じゃあるまいし、lesbianの主人公が最後に死んだり、殺されたり、あげく近親相姦とか、今さらそんな設定にすることが、有り得ない!!

ICは、本当にどうしちゃったのか。
彼女は、私より4つ上の52歳だから、きっと更年期障害だろう。
・・って、そんなオチか?
お洒落で、洗練されていて、ユーモアがあって、力強くて、前向きで、そんなThe L Wordが好きだったのに。
今後スピンオフがあり、もしかしたら映画化も実現するかもしれないが、今のところ、興味が失せてしまっている。

FC2 同性愛 Blog Rankinglogo1_20090326183034.jpg
関連記事
テーマ:女性同士の恋愛。 - ジャンル:恋愛
The L Word    Comment(12)  TrackBack(0)   Top↑
かん助
最終話のTibetteラブシーン以外は、見なかったことになっています、わたしの記憶の中では。
あ、kooさんのために、ヘレナ&ディランも薄~く記憶しておきます。…と、思い出映像に出てくる、マリナー姐さんとカルメン!
2009.03.26 Thu 22:24 URL [ Edit ]
ウハウハ わ
お邪魔するたびに、Tinky Winkyのつぶらな瞳を見ていたせいか、すっかり虜に…
おかえりなさーい!

私、英語わかりませんけどYouTubeで見ていました(笑)。やっぱりつまらないんですね。英語はわからないから面白くないのかなと思っていましたが…だからと言っちゃ何ですが…ラブシーンばっかりみてました。へへウハウハですから。

ディランの髪型の事は私も同感です!何やってんだヘアメイク!と思ってましたよ。

2009.03.27 Fri 00:40 URL [ Edit ]
mini
はじめまして

こちらのブログを読ませていただいて
そっか Lはyoutubeで見ればいいんだと知り(笑)
シーズン6までみることができました
ありがとうございます!

エンディングを見て はぁ???と裏切られた感じだったのですが、
あまりに晴れやかな笑顔のキャスト陣を見て

誰の気持ちの中にもいる みたいな感じで
ジェニーを登場させていたのかな と。
英語が完全には理解できない分
あやふやに そんな風に考えました。

ジェニーをきっかけに広がる、明白になる 
それぞれが抱える不信感とか・・・怒りとか・・

そう思ってみても ちょっと いやな感情が噴き出してるシーズン6は最悪でしたね~
2009.03.27 Fri 04:09 URL [ Edit ]
hollonista
ご無沙汰してます。

久々の更新嬉しいです・・・それもLネタ。
確かに、s6はひどいですね。がっくしです。
色気を出して、映画のプロットとのリンクでも
考えすぎたのですかね…。 
この調子でいくと、スピンアウトも…?ってな感じで
かなりトーンダウンしてます。
ディランの髪形も確かに・・・(._.)

でも、kooさんの”今週のYou Tube”は、かなりイケてました。

また次の更新楽しみにしています。
2009.03.27 Fri 23:56 URL [ Edit ]
P!nk
初コメントするものです・・
「更年期障害・・」噴出してしまいましたWWW笑
非常におもしろかったです
WW

2009.03.29 Sun 21:57 URL [ Edit ]
koo
>かん助
ラブシーンだけですか~~(笑)
と言いつつ、私もそうだなあ。
それと、毎シーズン、ゲストビアンに素敵な人が多かったんだけど、それも今シーズンは、びみょ~~な人たちばかりでしたね。ダフィ捜査官くらいかな~。
カルメンとマリーナは、完全にサービス出演でしたね。

>ウハウハ わ
Tinky Winkyちゃんはまだいいけど、あの怖いおばさん二人の写真には飽きた・・という声が多数寄せられてました。やっとの更新です。
シーズン6は、ユーモアがないのが最大の欠点かな。
ミステリー仕立てに突然されてもなあ・・・という感じです。
シーズン5は見た?ラブシーンなら、5が最高ですよ!
そして、惜しすぎる、ディランの髪型(笑)
2009.03.29 Sun 22:19 URL [ Edit ]
koo
>miniさん
はじめまして!
なるほどそうですね、誰の中にもあるダークな面を誇張すると
ジェニーになるのかもしれませんね。
ただもうジェニーにはおなかいっぱいだったので、ファイナルシーズン
くらいは、明るく爽やかにいってほしかったです。
シーズン6も、「今週のYouTube」にずっとアップしてたのですが、
次々に削除されたようです。
スピンオフや映画、今は興味が失せてますが、実際に公開されたら
やっぱり見ちゃいそうです。
2009.03.30 Mon 00:47 URL [ Edit ]
koo
>hollonistaさん
お久しぶりです!

>色気を出して、映画のプロットとのリンクでも考えすぎたのですかね…。 

私もそう思いました。
映画化への意欲は、IC、何度も語っているので、きっとそちらに気をとられて、
こんなおかしな内容になったのかな、と。
スピンオフも、刑務所が舞台っていうのが、なんだかシーズン6と基調が
一緒のような気がします。
「今週のYou Tube」、お口直しに?良さそうなのを探してたら、見つかりました!(笑)

>P!nkさん
はじめまして!
P!nkさんは、P!nkのファンですか?
うけていただいたようで(笑)
・・・ったく更年期障害か!?
と叫びながら、シーズン6を見てました。
2009.03.30 Mon 01:01 URL [ Edit ]
はじめておじゃまします。
koo様のコメントが軽妙で、実に的を得ていて、読み耽りました。面白いです!
すてきなブログありがとうございます。
2009.04.10 Fri 03:47 URL [ Edit ]
koo
>馬さん
はじめまして!
読みふけっていただいて、ありがとうございます。
最近更新が滞りがちなんですが、また面白いビアン情報、
映画情報などあったら、アップします。
また覗いてみてくださいね!
2009.04.14 Tue 02:03 URL [ Edit ]
mee
はじめまして。
シーズン6のモヤモヤがやっと解消されました。

ヘレナのディランの復活もせっかく楽しみにしていたのに、キャラクターの崩壊たるやすさまじかったですね。
こんなに素敵なドラマだったのに、
どうして最後までスタイリッシュにいかなかったのか不思議でなりません。

ディランって何かのインタビューで髪の毛を自分で切っていると言っていましたね。
こちらも素敵な人だけに惜しい。
本業の写真展「Ithaka」の撮影で山ごもりでもしてたのかなと勝手に推測しています。

2009.06.19 Fri 23:34 URL [ Edit ]
koo
>meeさん
はじめまして!
キャラクターの崩壊・・・ほんとにすさまじかったですね。
シリーズが進むにつれて、面白くなくなることはよくあるけど、
こんな全く違うドラマになってしまったなんて、ほんとに残念です。
あ!そういえば、ディランって自分で髪を切ってるんでしたね。
以前のようなベリーショートに戻してほしいですね。

ICの自業自得(?)とは言え、スピンオフがなくなったのは、
やっぱり残念でした。
いつか陽の目を見ること、ないんでしょうか。
2009.06.25 Thu 01:20 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://kookoo.blog77.fc2.com/tb.php/104-b105188d
Template by まるぼろらいと まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。