ビアン通信 Lesbian Tennis Playe / Nicole Pratt
Movie/女優Sport/アスリートオリンピック・夏オリンピック・冬オフ会Column コラムThe L Wordビアン川柳カムアウトMusic海外事情bookお知らせ未分類
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.22 Tue
pratt1.jpg
             Nicole Pratt

上の写真は、オーストラリアのテニス選手、Nicole Pratt(ニコール・プラット)。
昨年引退したが、2005年にメルボルンのゲイ・ラジオ局の番組内でカムアウト。(こちら
でもカムアウトする数年前から、そのゲイ・ラジオ番組には度々ゲストで出演していた。

Prattと聞いて、知っている人は、かなりのテニス通だと思う。
私は2007年に東レパンパシで初めて見て、おー、いかにもだなあ、なんだか小型のナブちゃんという雰囲気のプレーヤーだなあと思った。
そのときはわからなかったが、翌年、『北京五輪、同性愛者と公表の出場選手はわずか10人』という記事が話題になり、「Out Athleteに思う」というエントリーを書いた。そのとき、いろいろ検索していて、彼女がカムアウトしていることを知った。

2007年、はじめてPrattを見たときに撮った写真が少しだけある。
これを見ると、いかにも!と、皆さんも思われると思う。

   20070131 248
    
この日はヒンギスと対戦。時折強烈なショットを放ち、観客席を沸かせていた。

   20070131 316a

このとき、私の前に座っていた40代と思われる女性4人組が、Prattを見て、「あの人、かっこいい~!」と騒いでいた。

「かっこいい~」
「なんだか、男の人みたいな気がする」
「くらくらする」
「いいわ~~」

そりゃビアンだから。

と思ったが、ノンケ(多分)のおばさまたちの嗅覚はあなどれない、と思った。
Prattは、見るからに男みたいとか男に間違えられるということは、全然ないと思う。
でも醸し出す雰囲気や表情やしぐさがかなーり男っぽく、それがストレートのおばさまを惹きつけてやまないのだろう。
ビアンの間では、もう少し柔らかさや女らしさのある人の方が、モテルと思うが、Prattやらナブちゃんやらは、何にもしなくてもノンケの女性がごろごろなびいてくるんだろう。羨ましいっっ!

ところで、このPrattはオーストラリア人。前回取り上げたサマンサもレネもオーストラリア人。
かつてはLTP(Lesbian Tennis Playerの略。って今作った)と言えば、チェコだった。ナブラチロワ、スコバ、マンドリコワ、ノボトナ・・・キラ星のごとく、チェコ出身のLTPが揃っていた。
しかし、時代はいまやオーストラリア!
なぜなのかはわからないけど。前・ハワード首相がゲイ嫌いだったので、同性婚もいまだに国としては認められていない。(州によってはパートナーシップ法があるところもある)
そういえば、北京オリンピックの出場者で唯一カムアウトしている男性アスリートも、オーストラリアの飛び込み選手、Matthew Mitcham(マシュー・ミッチャム)くんだった。

      matthew.jpg

オーストラリアでは、金メダリストの記念切手を発売するということで、ミッチャム君も切手になっている。
なんだか可愛らしい。
友人は、ミッチャム君のカムアウト云々を全く知らなかったが、偶然オリンピックでの競技を見ていて、「絶対そうだ」と思ったとか。飛び込んだ後、水から上がったミッチャム君は、オネエ丸出しで内股でパタパタとプールサイドを走ってたそうだ。

競技後のインタビューでは、母親と彼氏に囲まれ、「ふたりのおかげでーす」と語り、時折彼氏の肩や胸に頭を乗せて、甘えていた。
アメリカのNBC(北京オリンピックの放映を米国内で独占していたTV局)では、金メダリストのインタビューのときに、必ず詳細な家族の紹介をするのに、ミッチャム君のときだけ完全スルーだった。それが物議を醸し、AfterElton.com(アフターエレンの兄弟サイト)がNBCに抗議した結果、会長が謝罪する、という一幕もあった。
そうしたアメリカに比べると、オーストラリアの方がずっとのどかな感じがする。
マルディグラもあるし、LGBTの人々にとって、暮らしやすい国なのかな。

話を戻して、Pratt。
引退後は、コーチをやりたいと言っていて、Casey Dellacquaというオーストラリアの選手(昨年パンパシ予選でdateさんに負けた選手)のコーチになった。
が、なぜか今年の全豪の後、1年も経たないで、コーチをやめた。

After the 2009 Australian Open, Nicole Pratt and Casey Dellacqua decided to go different ways.

wikiに載っていた一文だが、カップルが別れたときを連想してしまうのは、考えすぎか。
とりあえず、将来有望(あらゆる意味で)な後輩を育成してほしい。

      pratt2.jpg
         将来有望な人材はいないか・・・

なかなかモレスモまでたどり着けないけど、クリックご協力お願いします!
    ↓         ↓           ↓
FC2 同性愛 Blog Ranking logoj.jpg
           
関連記事
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://kookoo.blog77.fc2.com/tb.php/132-ca8e28f8
Template by まるぼろらいと まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。