ビアン通信 学院祭に行って来ました~②
Movie/女優Sport/アスリートオリンピック・夏オリンピック・冬オフ会Column コラムThe L Wordビアン川柳カムアウトMusic海外事情bookお知らせ未分類
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11.19 Thu
シンポジウムが終わったら、お茶とお菓子が出た。
そのとき、虎井さん、上川さんとも直接お話が出来た。
1で書いたような感想を、虎井さんにお話していたら、
「あ、もしかして、ブログ書いてませんか?お子さんがいる・・・」

・・・ぎゃ~~~、虎井さんに読まれていた!!!

瞬時に、(何かまずいこと書いてなかったかしら)と頭の中でチェックしたが、大丈夫、私は基本的に好きな人のことしか書かないから、本人に読まれてまずいことは、ないはず。とは言え、冷や汗。
「また今回の感想を書くから、ブログ見て下さいね!」
と言ったのに、もう11月も半ばになってしまった。

上川さんに、パートナーの方のことを伺ったら、FTMの方で、戸籍も男性に変更されているという。ちょうど上川さんとは逆の立場の方だ。結婚はしていない。
「でも私たち、もともとの戸籍のままでも、結婚できたんですよね」
と言われ、一瞬理解出来なかったが、なるほどーと思った。
「じゃあ、結婚したら、子供をつくることも可能ですか?」
と聞いたら、
「生殖機能が残っていると、性別が変更出来ないから、無理」
とのこと。
「海外で、MTFとFTMの人が結婚して子供が生まれた、というニュースを聞いたことがあります」
と言ったら、
「それはその国では可能だということでしょう。日本の法律では、無理」
と言われた。
The L Wordで、FTMのマックスが、ひげもじゃ姿で妊娠していたのはかなり衝撃的だったけど、そういうことは日本では起こらないということか。
下の写真は、性転換手術を受けて法的にも男性となったが、生殖機能が残っていたため妊娠、出産した、アメリカ人のトーマス・ビーティーさん。

thomas_beatie.jpg

トーマスさんは、妊娠中も非常に精神的に落ち着いていたそう。男性であることへの揺らぎもなかったという。そうであるなら、医学的な難しい問題もあるだろうけど、こうした妊娠も構わないんじゃないかと思う。

昔、私と同年代のFTMの人のサイトを見て、すごく衝撃を受けたことがある。
その人は、小さい頃から自分の性に対してずっと違和感を覚えていたが、それが一体何なのか、何と名付けるものなのかもわからず、必死で否定を続けていた。そして、結婚し、子供を妊娠した。
その人にとっての妊娠、出産は、「性同一性障害(という言い方も当時はなかったが)である自分を否定するための究極の手段」だったと言う。「何かを否定したいために、(無意識に)自分にとって1番困難なことにチャレンジする」という、医学的にもなんとかという呼び名があるらしいが、それをしていたのだそう。
結果、日々おなかが大きくなるにつれ、心と体がばらばらに引き裂かれるような思いをし、毎日気も狂わんばかりの絶望感を味わったという。子供が生まれるという喜びはあるのに、究極の女性性である妊娠した自分の姿に絶望したという。そして、自分が紛れもなく、性同一性障害であること、心が女性ではなく男性であることを、受け入れたのだそう。
その方の日記は、涙なくしては読めなかった。私がその方の日記を見たときは、出産して数年が経っていたと思うが、その後どうされたのか。今でも時々思い出す。

上川さんとお話をしていたときも、その方のことをふと思い出して、
「たしか、子供がいると、性別変更が認められないんですよね?」
と聞いた。
すると、1年前に改正になったと言われた。
いろいろなことが、知らぬ間に改正されているんだなあ。10年前、埼玉医科大で性適合手術が話題になったときは、戸籍(性別)の変更が一件も認められていなくて、体だけ変っても戸籍が変らなければ意味がない、片手落ち、といわれていた。それが数年前に法律が出来、性同一性障害の方の性別の変更が認められるようになった。そこに至るまでは、当事者の方たちの並々ならぬ努力があったと思う。
虎井さんは、戸籍が変ったことで、パートナーの方の親御さんに、「国が男性として認めているのだから」と、そろそろ結婚しては?と勧められたという。法律の後押しというのは、大きいようだ。

日本の同性愛者を取り巻く状況も、法律で同性どうしのパートナーシップ法や同性婚が認められれば、大きく変るんだろうなあ。
私自身は、もう2度と結婚はしたくないが、同性婚を望む人は沢山いるわけで、その人たちのためにもぜひ実現してほしいと思う。

  1日1クリック、ご協力を!!!
    ↓     ↓     ↓
FC2 同性愛 Blog Ranking logoj.jpg

関連記事
ちょこ
お返事ありがとうございました!
虎井さん、上川さんとの貴重なお話。
体の問題はあるにしろ、私も個人が自分らしく生きられる日本になれば良いのに‥といつも思います。
これからもブログ拝見させて頂きます(^^)


2009.11.20 Fri 02:44 URL [ Edit ]
koo
>ちょこさん
虎井さん、上川さんとは、短い時間でしたが、話せて
本当に良かった!と思いました。
また機会があったら、ぜひ行ってみたいと思っています。
今週末からバレーのリーグが始まるので、そちらも楽しみです。
また気軽に遊びに来てくださいね!

2009.11.25 Wed 16:28 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://kookoo.blog77.fc2.com/tb.php/144-55017256
Template by まるぼろらいと まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。