ビアン通信 メンタルクリニック潜入記
Movie/女優Sport/アスリートオリンピック・夏オリンピック・冬オフ会Column コラムThe L Wordビアン川柳カムアウトMusic海外事情bookお知らせ未分類
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.12.31 Thu
題名を見て、ああ、kooも悩んで心のバランスを崩したのか・・・と思われたかもしれないが、息子のことで相談したくて、行った。
本当は本人を連れて行きたかったのだが、自分は病気じゃない、行かない、と言い張る。メンタルクリニックは本人なしでは受診が出来ないので、その気になったときにすぐに連れて行けるよう、まずは私が病院に行って、いい先生を探しておこうと思った。
私は「悩んで眠れない、不安、イライラ、落ちこみが激しい」ということで診てもらい、どんな先生かをチェック。そして、うまくいけば息子に関しても何かアドバイスをもらえるかもしれない、と思い、行った。

その前に、「交流分析エコグラム」というのを皆さんご存知だろうか。
自分の性格や行動タイプを知るための分析で、とても有名なのできっと一度はチェックされたことがあると思う。私もはるか昔にやった記憶があるが、このエコグラムをなぜか最近また人に勧められ、このページを開いてやってみた。(ほんの数分で出来るので、よかったら皆さんもやってみて下さい)
この中で、「AC(自由奔放でワガママだけど創造力のある子供)の部分の点数が低く、FC(従順で協調性のある、少し引っ込み思案な子供)の部分の点数が高い人は、心の病気にかかりやすいので注意しましょう」とあった。
私の場合、ACが20点(20点満点)で、FCが2点。心の病からは遠いタイプだ。
「あなたは病気ではありません!」と言われたらどうしよう、という不安もあったが、時々眠れなくなるのは本当だし、不安やイライラ、落ち込みもある。まあなんとかなるだろうと思った。

(1)1軒目
これがもう、結論から言うと、悪徳医師!!2度と行かない!!
弱者を食い物にする医師って本当にいるんだなあと思った。おかげで、負けるもんかとガッツが沸いて来たので、ある意味名医(?)かもしれない。

最初、電話をすると、「看護師の○○です」という人が、私の病状や家族関係について、詳しく聞いてきた。私も正直に答え、3日後に予約が取れた。すると、「初回だけ、診察前に4500円振り込んでいただきます」と言われた。えっ?と思ったが、ああきっと鬱の人とか、いざとなると行けなくなってしまう人が多いからだろうなあと思い、翌日振り込んだ。
3日後、病院に行くと、アンケート用紙を渡され、20~30の質問について書かされた。
・夜、眠れない  (めったにない、時々ある、たいていある、いつもある)
といった質問が並んでいて、あてはまるところを○で囲んでいった。
ひとつ、印象的だったのは、
・異性に興味がある

・・・ない!ないない!!ぜんぜんない!!!

ビアンだもん。
「異性に興味がある」ではなく、「恋愛に興味がある」に変えるべきだなーと思った。

その後、すぐに診察室に呼ばれた。院長(男性)は、ネットで見たより若い印象。30代半ばか。
初診は50分間ということで、電話で聞かれたようなことを次々聞かれた。
でもこの先生、私の顔をほとんど見ない。下を向いて、私が質問に答えたことをひたすら書き写すだけで、たまーにちらっとしか見ない。患者の表情を見ないで診察が出来るのかな?と、ちょっと疑問に思った。
それと、家族のことや別れた夫のことは詳しく聞かれたが、私自身のことはあまり聞かれなかった。身体の症状は聞かれたが(頭が痛いですか?など)、それ以外にはほとんど聞かれなかった。

私は、元夫が鬱だったときに、何軒かメンタルクリニックに一緒に付いて行っているので、初診で聞かれることはだいたい予想がついていた。でもなんだかこの先生は違う。問題の長男の方ではなく、元気いっぱいの次男の大学での部活動まで聞かれたのに、私自身に関する質問はほんの少し。
それに、長男のことで「やっぱり病院に連れてきたほうがいいでしょうか」とか「来るのを本人が拒否している場合、どうしたらいいでしょう」とか、2~3質問してみたが、それに関してはただ微笑むだけで、一言も返ってこなかった。

そして、
「不安障害ですね。カウンセリングをお薦めします。併設するカウンセリングルームがありますので・・・」
と言われた。
「今は、元ご主人のこと、お子様のことで、ご自分を責める気持ちでいっぱいでしょうし」
とも言われた。

      責めてないし!!!

あのときああしていれば、という後悔はあるけど、自分を責めても、子供を責めても、元夫を責めても始まらない。それより、今の自分に何が出来るか?子供のために何をすればいいのか?という気持ちでいっぱいなのに、と思った。
カウンセリングに関しては、1~2回受けてみてもいいかな、でもたしか、長期契約のようなことがHPに書かれていた気がする・・・と考えていると、
「数回試しに受けてみたらどうですか?いろいろなカウンセラーがいますし。もしそれで気に入ったら、正式に契約して、同じカウンセラーと毎週1回、カウンセリングを受けていただきます。今から予約を取りに行かれませんか?」
と聞かれた。
そのとき、(カウンセリングルームというのがどんなものか見てみたい!)という気持ちがふつふつと沸いてきて、とりあえず行ってみることにした。

診察が終わると、すぐに受付で呼ばれた。
会計は、事前に4500円払っているから、ほとんど払わなくてもいいかな?と思っていたら、「3600円です」と言われた。
えええーーーーー!?どこの初診でも(元夫のとき)、そんな高額を払った記憶はない。せいぜい2千円ちょっと。
そして、「はい、こちらにサインして下さい」と言って、紙を渡された。
見ると、小さい薄い字(コピー)でびっしり書かれた書面だった。私はまだ辛うじてローガンズ(老眼)の仲間入りをしていないので読めるけど、彼女なら絶対読めないなあと思った。それに何より、こんな細かい字を、鬱の人が読めるんだろうか?と思った。欝がひどくなると、書類1枚でも読むのが辛くなる、書いてあることが頭に入ってこなくなると聞いている。

「これはなんですか?」と聞くと、
「今後診療を受けていただく上での注意点です。了解されたらサインをお願いします」

書いてあったことの要点をまとめると、
□当院の予約料は、事前徴収とさせていただいています。
 初診予定日の前日までに、銀行振込みをお願いします。予約のキャンセルは1週間前までです。

□当院では、緊急対応や、医師による電話での対応はしておりません。

□当院は院内処方となっております。院外処方の交付は出来ません。

□当院ではカウンセリングとの併用による治療を特色としています。
 カウンセリングの併用を希望されない場合や、カウンセリングを途中でやめた場合は、
 他院への転院をお願いします。

え?さっき医者は、カウンセリングを受けても受けなくてもいいという口ぶりだったし、併用しないなら診療出来ないなんて、ひとことも言わなかった。
しかも院内処方?いまどき、古い医院でもないし、繁華街でまわりに薬局もいっぱいある。
(後で調べてわかったが、院内処方だと薬に関しての一切が病院の収入になる。そのため、患者を薬漬けにしたり高額な薬を処方したりという医師もいるのだそう)

そして、受付の人は
「これはもう4500円振込みいただいているので、関係ないですね」
と言って、一番上の□にチェックを入れた。
そのため、私はこのとき、この部分を読まなかったのだが、実はこの部分が一番問題だったかもしれない。

書類を読み終え、もうこんな病院、来ない、と思ったので、どうでもいいや、と思い、サインをした。
病院を出てすぐに、領収書をチェックした。あの4500円はなんだったんだろう?と思い、見ると、「予約料」(自費)と書かれていた。初診の予約に4500円?有り得ないーーーー!!
しかも、次回の予約にも300円取られていた。「検査料」として80点も加算されている。検査なんてしていないし。アンケートに記入したのを検査と称しているんだろうか?

別ビルにあるカウンセリングルームに行くため、歩き出したが、もうこのまま帰ろうかなと思った。でも、これを渡してくださいと書類も持たされていたので、とりあえず向かった。
カウンセリングルームに入って、名前を呼ばれるまで2~3分だったが、壁に張ってある紙を隈なくチェックした。すると、

・初回予約金として4500円をいただきます。
 (またかよ!)

・初回面接は、集団お見合いのような形になります。たくさんのカウンセラーの中から、ぴったりの人を選んでいただきます。
 (カウンセリングはお見合いか!?)

・初回面接の後、正式契約を結んでいただきます。契約は、半年です。
 (半年間は治らないってこと?それに、数回お試しをした後で、気に入れば契約だったのでは??)

名前を呼ばれて一室に入ると、一見優しそうな40代半ばくらいの男性がいた。暖かそうな茶色のもこもこのセーターを着ていたが、よく見ると毛玉がいっぱいあり、それが妙に気になった。
「お座りください」と言われて座ると、ああこれは立ち上がるのも一苦労だなと思うほどふかふかの椅子だった。
カウンセラーの○○です、と名乗った男性は、ゆったりした口調で話し始め、
「今から10分~15分ほど、説明させていただきます」
と言った。
「あ、仕事の時間が迫っているので、5分でお願いします」
と言うと、
「ああ、そうですか」
と慌てて早口で話し始めた。すると、カウンセラーっぽさが消えるなあと思った。

説明が終わって、
「予約を取って、帰られますか?」
と聞かれたので、
「今日急にカウンセリングの話を言われて、急には決められないので、ちょっと考えます」
と答えた。
「じゃあまたよかったら、お電話で予約して、来てくださいね」
と言われた。
「はい」
とにっこりしながら、

    二度と来ねーよ!!!

と心の中で呟いた。

(2)その後
2軒目に行ったクリニックの医師は、とてもいい先生だった。
「本人に会ってないので断言は出来ないけど、恐らく病気ではないでしょう」
と言い、たくさんのアドバイスをくれた。
そうか、ただのアカンタレだったか・・・と思ったが、医師のきっぱりはっきり力強いアドバイスのおかげで、心がとても軽くなった。私が病院に来た趣旨も、全て見通しているようだった。

そんなわけで、現在は落ち着いているが、あの最初に行ったクリニックは酷すぎる!と、今思い出しても憤りを覚える。
あんな風に次々勧誘のようなことをされて、きっぱり断れるような性格の人なら、クリニックには来てないだろう。藁をも掴む気持ちで来ている人が、いっぱいいるはずなのに。
書面にサインをさせたのは、後で4500円を返せと言われたり、カウンセリングをやめたいと言われたときのためのものだろう。
私があの病院に行ったのは、ネットで評判が良かったからだが、後で見直すと、どの口コミにもカウンセリングのことが書かれていない。併用が診療の条件のはずなのに、そうした内容の口コミがないのは、恐らく全て内部の人間が書いたものだからだろう。

カウンセリングについても調べてみたら、大学で教えている、臨床心理士の人のブログに、

  面接料は毎回支払うというのが大原則です。
  時々、「前もって数回分を要求する」というような方法を取るカウンセラーがいるようですが、
  そのようなカウンセラーは「いんちきカウンセラー」の可能性が「大」だと思われます。


とあった。
なぜなら、患者の状態も状況も刻々と変る可能性があるので、カウンセリングをやめたくなったらいつでもやめられる自由を保障してあげるのが必要不可欠、と。
毎週1回、半年契約のカウンセリングルームって、一体・・・?


長々と書いてきたが、気がついたら今年もあと半日!
何かあっても、まあなんとかなるさ!と思って、来年も乗り切って行きたい。
こんな私でもひどく落ち込むときもあるが、
「ダメダメ、どんなときもユーモアを忘れないのがkooの良さでしょう」
と言って励ましてくれる彼女に、さりげなく気を遣ってくれる友人たちに、見ず知らずの私に嬉しいコメントを下さる方たちに、そしているだけで癒してくれる猫クーちゃんに、感謝したい。

   笑う門には福来る!

今年一年、有難うございました。来年も、よろしくお願いします。
    ↓         ↓        ↓
FC2 同性愛 Blog Ranking logonav_20091125113431.jpg
         
関連記事
かん
こいつぁ春から縁起が良いわい。明けましておめでとうございます。
ただいま元日の午前11時56分、ランキング1位に復活です!「今年も含蓄のある(!)記事を楽しみにしています。
2010.01.01 Fri 11:57 URL [ Edit ]
koo
>かんさん
おお、復活ね!(笑)
これは、今年はいい年になるよってことかな?
含蓄もオタもゲイダーもあるblogにしたいなあ。
あ!遅ればせながら、
あけましておめでとうーー!(/ ̄ー ̄)/‥∵:*:☆*゜★。::*☆
2010.01.02 Sat 19:22 URL [ Edit ]
クラクラ
謹賀新年。

こんばんは。
こちらのブログ、時々来て読んでます。
現在、片恋街道走ってます。
相手は異性です!(笑)。

そうそう。「異性に興味」じゃなくて「恋愛に興味」、
これってジェンダーとかダイバーシティとか、
社会が一歩進んで変わるべき点の一つですね。

息子さん、「低血糖症」(精神疾患かと誤診される、
イライラ、不安、その他症状が出ることがある)かも知れません。
「低血糖症」「栄養療法」で検索してみてください。
新宿溝口クリニックのブログは記事が多くて良いですよ。
さよなら砂糖、食べよ、たっぷりのタンパク質。
薬が必要な場合もあるかも知れませんが、
まずは栄養や運動で改善できる場合もありますから。

良い一年になりますように。
2010.01.07 Thu 19:33 URL [ Edit ]
koo
>クラクラさん
はじめまして!
そして、ありがとうございます。
ブログ、読んでみました。
たしかに息子は食が細くて、すごく痩せている割に、
お菓子とか甘いものが好きなんです。
まずは規則正しい生活と、適切な食事ですよね。
私がもっと気を遣ってあげないといけないなあ・・と思いました。

良い情報をありがとうございました。
片思い、されているんですね。
成就するといいですね!
2010.01.13 Wed 02:08 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://kookoo.blog77.fc2.com/tb.php/153-117193ae
Template by まるぼろらいと まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。