ビアン通信 DVD/ The Investigator
Movie/女優Sport/アスリートオリンピック・夏オリンピック・冬オフ会Column コラムThe L Wordビアン川柳カムアウトMusic海外事情bookお知らせ未分類
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01.23 Wed
「The Investigator」は、実話に基づいた、イギリスのTV作品。

UKは、2000年に法が改正されるまで、同性愛者が軍隊員になることを禁じていた。
主人公のCaroline Meagherは、78~90年までmilitary policeに所属し、レズビアンの隊員を見つけ出し、捜査する仕事を命じられた。元々ストレートだったキャロラインは、任務が進むなか、内なるセクシュアリティーに目覚め、そして・・・というストーリー。

inv3_20080122121128.jpg
            主人公・キャロライン(Helen Baxendale)

この作品、何がいいって、キャロラインを演じたHelen Baxendaleの演技が素晴らしい。
彼女の硬質な雰囲気と演技が、作品に深みを与えている。
作品の最後に、実際のCaroline Meagher本人が登場する。うわあ・・・とちょっと現実に引き戻されてしまったが、これは告発タイプのドラマだから、仕方ないのかもしれない。
そして最後に、「98年現在、ヨーロッパで、同性愛者が軍隊員になることを禁じているのはUKだけだ」というテロップが流れる。この2年後、実際に法が改正され、最近では、同性愛者であることを理由に除隊になった人たちに「精神的苦痛を与えた」という理由で、補償金も支払われている。

本当に、精神的苦痛どころではない、胸が痛くなるようなシーンもあった。
捜査官たちは、隊員たちの部屋に勝手に上がりこみ、何から何まで調べ上げる。そして写真や手紙など、証拠品を見つけると、取調べが始まる。

inv9.jpg

inv8.jpg

「どうやってsexする?」「どこに触る?」「指は使う?」「何本?」「イッタか?」
-取調べの名の下に行われる、男たちの好奇心剥き出しの尋問の数々。
初めは希望に燃えていた主人公だが、任務の中でどんどん自分も傷つき、疲れ果てていく。

inv4_20080123160112.jpg
                 傷つくキャロライン

実話だし、あまり甘い展開はないが、好きなシーンもいくつかあった。
疲れ果てたキャロラインが、親友の同僚の部屋に行き、
「こんな仕事、馬鹿げてる!他人の日記を読み、写真に手紙に・・法に反してる!」
と言うと、親友が、
「でも彼女たちも法を犯してる、軍の法律を。それに彼女たちは、不注意だったのよ」と。
「不注意って・・あなたに何がわかるの!」
「だって・・・私も、そうしなくちゃいけないから。」

inv11.jpg
             「えっ・・・」 と驚くキャロライン

そして、軍なんてレズビアンだらけよ、と親友の口から聞かされる。(いいなー)
その後、この親友と・・・となるわけだが、このラブシーンが、とてもいい。普段、勝気でキリッとしたキャロラインが、子供のようになっていく。
余談だけど、先ほどL Wordの最新・5-3を見た。今シーズンはsexシーンに力を入れるということで、今回もサービスのようなsexシーンがあった。でもはっきり言って、つまらない。全く萌えない。愛もパッションもないsexシーンは、退屈だ。

ストーリーには全く関係ないが、どうしても気になってしょうがないシーンがある。
新入隊員が入ってきて、キャロラインが持ち物検査をするシーンで、どうしても、「歩くカムアウト」にしか見えない人がいた。

inv5.jpg
           右の人。チャレンジャーだなあ。

このDVDは、USアマゾンで買える。リュージョンフリー。(UKアマゾンでも買えるが、こちらはリュージョン1。) ただ、字幕もCCも付いていない。
YouTubeに9分割されてアップされているので、興味のある方は、画像は粗いけど、そちらで見た方がいいかもしれない。"The Investigator"で検索すると、9-1から9-9まで出てくる。


               9ー1(約9分間)

FC2 同性愛 Blog Rankinglogo8.jpg
関連記事
メルブル
これは知らなかった。未見だけどグレン・クローズの「アーミー・エンジェル」も同じようなテーマを扱っていた記憶が。
日本じゃ法も何もないから、自衛隊では存在しないことになってるのかなあ。
2008.01.23 Wed 20:53 URL [ Edit ]
koo
あー、「アーミー・エンジェル」って題なんだ!
彼女が、グレン・クローズ(かなり好き!)の似たような映画を、前にテレビで見て面白かった、って言ってて、題がわからなかったの。ありがとう、今度探して見てみるね。
日本では、法を作ったときに、gayの存在は頭になかったんでしょうねー。
2008.01.24 Thu 00:34 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://kookoo.blog77.fc2.com/tb.php/17-96c86c0d
Template by まるぼろらいと まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。