ビアン通信 「Girl Play」(彼女が彼女を愛する時)
Movie/女優Sport/アスリートオリンピック・夏オリンピック・冬オフ会Column コラムThe L Wordビアン川柳カムアウトMusic海外事情bookお知らせ未分類
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01.28 Mon
「Girl Play」-邦題、「彼女が彼女を愛する時」。
舞台で恋人同士を演じることになったレズビアンふたりが、やがて恋に落ちる・・という話で、主演のRobin GreenspanとLacie Harmonの実話。彼女たちはふたりともスタンダップコメディアンで、レズビアン、そして公開当時で8年に渡るパートナー関係。

  girlplay1.jpg

このDVDは先月日本語版が発売になって、それを買ったので、今回はキャプチャー画像はなし。(PCをリュージョン1専用にしているので、日本版のDVDはPCで見れない)
あー、でも出したいシーンがいっぱいあった。
この映画、一番気に入ったのが、音楽!特にオープンニングの曲が素晴らしく、バックの映像、色、デザイン、全てによくマッチしていて、おしゃれで、良かった。見終わった後、オープニングだけ、何十回と見た。

たまたま「Girl Play」の公式サイトを覗いたら、「映画で使われた音楽をどうやったら買えるのか」とメールや電話で問い合わせが殺到している、とあった。サントラは出ていないらしいが、オープニングとエンディングの曲を担当していて、劇中にも弾き語りで出てくるのが、Sara Bareilles(サラ・バレリス)というシンガー。昨年大ヒットした「Love Song」という曲もYouTubeで聴けるが(こちら)、いい感じ。

さて、内容の方は、なかなか面白かった。基本、ラブコメディなので、笑える場面が随所にあったし、ハッピーな展開がいい。日本版DVDのパッケージだけ見たら、どんだけシリアスな話かと思ってしまう。シリアスな部分もあるんだけど、それを笑いで包んでいるところがいい。

彼女が彼女を愛する時彼女が彼女を愛する時
(2007/12/21)
ロビン・グリーンスパン

商品詳細を見る

Lのブームに乗っかって、これから日本でlesbian物を出していくなら、「エロス」や「衝撃」はやめて、「happy」の一語を出してほしい。それだけで、ビアンの心を鷲掴み!なのに。

この作品は好き嫌いがはっきり分かれるようで、アメリカのアマゾンを見ると、星5つと星1つが最も多くて同数、次いで星4つと星2つでこれも同数、そして星3つが極端に少ない。こういう星の並びはあまり見たことがないので、面白いと思った。
嫌いな人は、この作品が、主人公二人が舞台に立ってセリフを語るというモノローグ部分が中心になっているため、動きが少ない!退屈だ!と思うようだ。
それと、主役二人があまり美しくない、という意見もあったが、私は全然気にならなかった。

  girlplay2.jpg
     アタシたち、イケてない?

右のRobinの方は、表情豊かで、パイパーちゃんのように口がパカッとあくところがいい。
左のLacieは、ななめ45度の角度だと美しい。(多分、鼻が高すぎるため)

  girlplay250.jpg
          ななめ45度

それになにより、ふたりとも面白いので、好き。
私が女性に惹かれるポイントは、オモロイ>>>>外見。

一番面白かったのは、ロビンが母親にカムアウトするとき、「lesbian」という単語は長すぎてショックを与えると思って、少しでもショックをへらすため「I'm gay.」と言った、という下り。「なんせ、ほら、レ・ズ・ビ・ア~ン!」と大げさな身振りで言ったので、大笑いした。そして、わかるな~~、と思った。

わかるって、英語でカムアウトした経験なんてないだろって言われそうだけど、それが一度だけ、あり。
私は週に1~2回、英会話の個人レッスンを受けている。読み書きは仕事でも使うけど、会話は日常殆ど機会がない。スクールなどではなく、ネットで個人的に探した。
以前習っていた人(S)が、国に帰るというので、最後のレッスンを受けていた。最後ということもあって、お互いかなり個人的な話をしていた。
そしたら、突然Sが、「I'm a lesbian.」と言った。「ええ~~!あなたが?」とびっくりしていると、「そう。だからね・・・」と更にいろいろ自分の話をし始めた。
うわ~~、どうしよう、私も正直に言わなきゃ!と思ったものの、なかなか言葉が出てこない。やっとの思いで出てきたのが、「I might be a lesbian, too.」
なんだよ~~、might beって!有森・夫の「I was gay.」に匹敵するめめしさじゃないか!と自分で自分に突っ込み、「I'm a lesbian, too.」と言い直した。

Sもすごくびっくり、でもとても喜んでくれた。その後はお互いのことを、ずっと話しこんだ。
そのときの経験から言っても、「lesbian」という言葉は、重い。「I'm gay.」なら1秒で言える。いや、時間の問題じゃないか。
とにかく、相手の衝撃よりも、自分がさらっと言いやすいのは、「I'm gay.」だろう。

まあそんなこんな、このDVDを見ながら、いろいろなことを思い出した。
これが嫌いだと言う人も、きっとどこか印象的なシーンや、我が身に置きかえたシーンがあったんじゃないかと思う。

  girlplay3a.jpg

ちなみに、Sは国に帰れば弁護士という人だったので、The L Wordでジョイスを見るたび、思い出す。元気にしてるかな?

FC2 同性愛 Blog Rankinglogo9.jpg
関連記事
小月
2/2に発売になる「Lの世界」の日本語字幕のDVDと一緒に
このDVDも購入したので、すっごい楽しみです。
コメディで、なお且つパッピーエンドってところが
本当にいいですね・・・ってすっかり誰かの好みに
染まってしまった気が(笑)
個人レッスンで外国人のお仲間に出会えるなんて
なんて、ラッキーv-238
私も、「I'm gay.」って言ってみたいワン♪♪

2008.01.28 Mon 23:36 URL [ Edit ]
あずき
映画祭で観て大気に入り!!
モノローグが多くて、ある意味演劇的。
しかし字幕でも伝わる間の良さが忘れられん。
全然一般受けしないだろうからDVDにならないだろうと思ってた(^^;)
これは手元に置きたい位好き~。
2008.01.29 Tue 00:18 URL [ Edit ]
メルブル
耳に入る評判が良かったので米国盤を買ってぐずぐずしてたら、まさかの日本発売じゃ。で、まだ見てない。
私もPCをリュージョン1専用にしてるの~
今度私が買ったDVDリストを送ろうか?お貸ししますぜ。

有森・夫の「I was gay.」って、ホント何だよーっ。
エレンがドラマの中で言ったのも「I'm gay.」でした。
2008.01.29 Tue 14:27 URL [ Edit ]
あらら
ブログ再開おめでとうv-315
おたく道まっしぐらに拍手です。

私の中でのキラリ☆
[四分間のピアニスト]
この映画で同性愛の言葉が出てくると思わなかったから
驚いた!
これからもkooさんのブログから目が離せないなe-141e-140

2008.01.29 Tue 22:43 URL [ Edit ]
koo
>小月
DVD、楽しみね!
明日(というか今日)あたり、ジェニファー来日かな?
さらに萌えてください!
今日もレッスンだったけど、楽しいよ~。
以前から薦めている、あのグラスゴーの方に、トライアルしてみたら!?
ちょっとなまった「I'm gay.」が言えるようになるかも!

>あずき
いいな~、映画祭で見たんだ!
演劇的だから、とっつきにくいのかな?
でも向こうのamazonで、
「お子様にはわからないのよ、この良さが!」
的なコメントが載ってて、笑いました。
ぜひ、手元に置いてね。
2008.01.31 Thu 00:00 URL [ Edit ]
koo
>メルブル
リュージョン1仲間!
滅多にいないだろうと思ってたけど、やっぱりここに(笑)
DVDリスト送ってくれるの?ぜひぜひ~♪
有森・夫の「I was gay.」、きっと日本中のgay&lesbianが、
「過去形かよ!」と叫んだことでしょう。

>あららさん
ブログ再開・・ということは、以前のHPをご存知の方ですか?
以前も今も、オタ街道まっしぐらです。
「四分間のピアニスト」って知らなかったけど、プロモビデオ
見たら、面白そうですねー。
またいろいろな映画やドラマを取り上げたいと思ってます。
2008.01.31 Thu 00:11 URL [ Edit ]
メルブル
レンタルしてきましたっ。いや、持ってるんだが日本語字幕がないと理解できないものですから。
で、「エロチック」コーナーに置いてあったわ。
エロ目当てにノンケ男子が借りたら萎えるだろうな~
こういう詐欺商売はやめて、真っ当に広告せい!
2008.02.03 Sun 17:02 URL [ Edit ]
koo
>メルブル
エロコーナーにありましたかあ!
ノンケ男子、萎えるでしょうねえ。
ビアンはもちろん、潜在的ビアンの人たちにも見てほしいのに、機会を逃しちゃうね。
あ、連絡ありがとう!
どれにするか決めたら、また連絡します。楽しみ~♪
2008.02.04 Mon 22:30 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://kookoo.blog77.fc2.com/tb.php/18-964a1a40
Template by まるぼろらいと まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。