ビアン通信 YouTube再生回数の舞台裏
Movie/女優Sport/アスリートオリンピック・夏オリンピック・冬オフ会Column コラムThe L Wordビアン川柳カムアウトMusic海外事情bookお知らせ未分類
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05.25 Tue
先日、Lesbians on Ecstasyのビデオを紹介したが、それをYouTubeのページで見ていた。
ビデオの右下にある「再生回数」のところを何気なく押したら、再生の詳細・分析が出てきた。
こんなものがあったとは、知らなかった!!!

yt11.jpg

上のAがうちのブログで、再生回数336回。全体の約15%。
C、Dが彼女たち自身のサイト。
こんな風にグラフに出ていると、嬉しい!
と思ったけど、ブログの訪問者数を考えると、結構見ていない方も多いんだなあ、と思った。
これは昨日のグラフで、今見たら375になっていたので、これからじわじわと増えるかもしれないが。
でも私も、誰かのブログやmixiに張ってあるYouTubeをわざわざクリックして見ることは少ないので、
気持ちはよくわかる。
彼女など、とりあえずクリックして見てみたが、うわ!ダメだ!と思ってすぐに消したとか(泣)

そして、この再生回数の解析の下に、世界の分布図があった。
yt1b.jpg
日本が濃い緑になっている!!!(笑)
1番濃い色なのは、ドイツ。今回のツアーの中心地だ。
左の緑は、もちろん彼女たちの祖国・カナダ。

関係者がこうしたグラフを見て、日本で大人気なんだ!次のツアーは日本だ!!
・・・と思ってくれないかなあ?(笑)
でも実際にこれはツアーのプロモートビデオだし、関係者がアップしたものなので、そうした可能性はあるかも!?
私はぜひ!生Lesbians on Ecstasyを見てみたいので、よかったら未見の方も既に見た方も、このビデオの再生回数アップにご協力ください。
ビデオは、こちらの記事にあります。(2コ下の記事です)

今までブログに埋め込んだ、他のYouTubeもチェックしてみた。
再生回数がわかるので、どういう記事が人気だったのか、参考になった。
興味がないものは、本文だけ読んで、映像は見ないのだろう。
その中から、いくつか紹介してみたい。(以下のものは、回数が増えても私には関係ないけど、未見の方はよかったらぜひチェックしてみて下さい。)

■まずはこれ。モレスモの恋人とされるGéraldine Filiolさんが映っているビデオの場合。

yt4amelie.jpg

うちはBだが、C~Fをよく見てほしい。
「amelie mauresmo girlfriend」「mauresmo girlfriend」「amelie & géraldine」・・・
全てモレスモとの関係を知りたくて、検索でたどり着いている!
GéraldineさんはEurosportの偉い人なので、これは別に見ても面白くない、マジメなconferenceの映像なんだが。
まあもちろんうちも同じ意図で紹介している。
ビデオを張ったのは、こちらの記事、「モレスモ」。

ちなみにモレスモは引退したが、昨日、全仏のオープニング試合を見ていたら、関係者席に映っていた。
後で記事を読んだら、仲良しのクズちゃん(Svetlana Kuznetsova)の応援に来ていたそうだ。
解説の神尾米さんが、
「あ、モレスモですね!表情が全然別人になっていて、誰だかわかりませんでした」
と言っていた。
たしかにとっても穏やかな優しい顔になっていた。もともと超高級住宅街で生まれ育った彼女なので、可愛らしいお嬢さん、という雰囲気になっていて、現役の頃とは別人だった。
もう戦う人ではなくなったんだなあ・・と実感して、ちょっと寂しかった。

■次は、アマンダ・ムーアとリンダ・ペリーがいっちゃいちゃしている映像をアップしたとき。これは人気が高かった。

yt2amanda.jpg

うちはBだが、この少し前からぐんと再生回数がアップしているのは、クレメンタイ・フォードの恋人が、リンダ・ペリーだと明らかになったため。リンダはアマンダ・ムーアの元カノだよ、ということで、このいちゃいちゃ映像に注目が集まったようだ。
ビデオが張ってあるのは、こちらの記事、「クレメンタイン・フォード&恋人リンダ」。

■1番再生回数が多かったのは、やはりL Word、シーズン6でのディランとヘレナのベッドシーン!

ytlword.jpg

Cがうちだけど、再生回数2679回って!
どう考えてもうちを見ている人、2千人は超えないと思うので、皆さん、繰り返し見ましたね?
これ、お気に入りが948件って・・・きっと皆さんの中にも、お気に入りに入れた方がいると思う。
世界中のレズビアンをうはうはさせた、秀逸の一作。
このビデオをはったのは、こちらの記事、「2009年」。

■最後に、先日取り上げたアルペンスキー界の双璧、マリア&リンジー。

yt3maria.jpg

うちはBだけど、この時期に上昇しているのは、バンクーバー・オリンピックがあったから。
このビデオをはったのは、こちらの記事、「best friends」。
実はこれを張った後、大きなタレコミ情報がありました!!!
ドイツ在住のkdさんからのメッセージです。

  ドイツのマリアとアメリカのリンジーはカップルだよ。
  彼女たちのどちらかが滑ってるときは、まったく普通に、しかもなぜ毎回?というぐらいしつこく、
  ドイツでもイギリスの放送でも、
  「マリアの彼女の」とか「リンジーの彼女の」とか、前置きがあったよ。
  ふたりは間違いなくカップルです!!


やったーー、嬉しい~~~!!!
やはりドイツやイギリスのように、同性間でパートナーシップ法が認められている国では、こうしたことをさらっと情報のひとつとして流すんだな。
バンクーバーオリンピックに、lesbianとカムアウトして出場したオランダのブストの場合も、恋人がやはりオリンピックに出場しているショートトラック選手・Sanne van Kerkhofであるということを、アメリカのテレビ局では一切スルー。オランダとカナダのテレビ局では、はっきり「ブストの彼女」と紹介していたそうだ。(オランダもカナダも同性婚が認められている)
私も、ブストが金メダルを取って1番に抱き合った女性が彼女に違いない!と思って、すぐに調べてみたが、アメリカの方の記事では見つけられず、オランダの記事でいくつか、「ブストの彼女はSanne van Kerkhof」と書いてあるものを見つけて判明した。
ちなみにこのブスト&サンネに関する記事はこちら、「速報:Outアスリート金メダル!!

ブログを始めて2年半。エントリー記事がどんどん増えて、昔の記事の中にももしかしたら面白い!と思うものが埋もれているかもしれません。よかったらカテゴリー別になっているので、たまにチェックしてみて下さい。



全仏が始まって毎日寝不足、でもパワー満タン! 1日ワンクリ、ご協力お願いします!!
    ↓        ↓        ↓ 
FC2 同性愛 Blog Ranking logo1_20100113011410.jpg 
   
関連記事
テーマ:女性同士の恋愛。 - ジャンル:恋愛
Music    Comment(5)  TrackBack(0)   Top↑
nat
このYouTube機能って、全然知りませんでした!(一人で百回くらい観たビデオとかあるんですが・・・)
で、久しぶりにヘレナとディランのベッドシーンを観て( ̄Γ ̄) 鼻血 でした(笑)

ところで、重箱の隅をつっつくようで申し訳ないんですが、イギリスもドイツも正確に言えば「同性(結)婚」は認めてないんです。イギリスはシビル・パートナーシップだし、ドイツはレジスタード・パートナーシップと呼ばれるようです。どっちも表面上はマリッジ(結婚)とほとんど同じようなモンなんですが、国外に出るとその関係は多くの国では結婚としては認められないとか、ドイツでは養子や税金の面で結婚しているカップルに認められている権利がレジスタード・パートナーには認められない、というような差別があるようなので、ちゃんと同性愛者にも異性愛者と同じように「マリッジ」が認められるようになるまでは同性婚と同じにしない方がいいんじゃないかな、と個人的に思ってます。“Separate is Not Equal.”ということで。

2010.06.01 Tue 01:43 URL [ Edit ]
koo
>natさん
あー、そうですね。
いわゆる「同性婚」を認めているのはオランダとかカナダとか6~7ヶ国だけですね。
イギリスもドイツもパートナーシップ法なのは、知ってました。
ドイツはパートナーシップ法なので養子が取れないことも、こちらに書いています。
http://kookoo.blog77.fc2.com/blog-entry-72.html
イギリスでは、中身は殆んど異性間の結婚と同じだけど、「結婚」という言葉を使うことに抵抗を示す層が多いので、あえて呼び名を「パートナーシップ法」としている、とイギリスの人から聞きました。
ただこの文脈からは厳密に言う必要はないかなと思って(軽い内容だし、パートナーシップ法と言ってもわからない人がいるだろうと思って)、同性婚と書いたのですが、書き足しておきますね。
2010.06.02 Wed 16:01 URL [ Edit ]
nat
ああっ、すみません、わざわざ書き換えて頂いて。
オフ会の準備でお忙しいだろうときに、お手数をおかけしました m(__)m
Wishing you a successful and fun OFF-Kai!
2010.06.03 Thu 01:50 URL [ Edit ]
koo
>natさん
いえ全然お手数ではなかったです(笑)
ちゃんと見ててくださる方がいるんだな、と気持ちをひきしめて書きました。
いつかnatさんが、海を渡ってオフに来られる日を楽しみにしています!
2010.06.08 Tue 22:07 URL [ Edit ]
かい
お金はらうと
ようつべの再生回数増やしてくれる会社もあるよ。
マーケティングの会社で。
2010.12.29 Wed 00:44 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://kookoo.blog77.fc2.com/tb.php/194-a0c0e55c
Template by まるぼろらいと まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。