ビアン通信 ウィンブルドン!
Movie/女優Sport/アスリートオリンピック・夏オリンピック・冬オフ会Column コラムThe L Wordビアン川柳カムアウトMusic海外事情bookお知らせ未分類
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.27 Sun
前回の更新から、2週間。
いつまでTOPにケーキ載せてるんだ!
・・と、自分でも思う。

サッカー・ワールドカップとテニス・ウィンブルドンが始まり、連日寝不足。
PCを開けるのはテニスのライブ映像を見るときくらいになっていた。
ビアン情報のチェックはすっかり怠り、セクシュアリティについて考えることもなくなり、
えーっと、あたしってストレートだっけ?としばしば考え込むほどだった。
・・・なわけない。

ウィンブルドン、昔はNHKでやっていたのに、今はWOWOWだけ。
でもネット(こちら)で、主な試合はほとんど見れる。
応援している選手たちがシングルスで次々負け、がっかり。まあダブルスで応援!と思っている。
ダブルスと言えば、こちらで何度も取り上げているレネ・スタブス&リサ・レイモンドの元カノペア。
レネの方が、WTAの公式サイトで、Wimbledon Blogを連日書いている。
面白くて楽しみに読んでいるが、そこに昨日載っていた写真がこちら↓。(左・リサ、右・レネ)

rennaelisa.jpg

あーー、いい感じ!ダブルスのパートナーだけじゃなくて、プライベートでも戻ってくれないかな。
大会中はapartmentを借りて住んでいるそうで、それを読んでいると、妄想が広がって大変。
初日、リサの友達サム(って誰よ?最初は、L友・サマンサ・ストーサーかと思ったけど違うようだ)も一緒にapartmentに着いた、と書いていた。ふたりっきりじゃないのよ、と強調したいようだったが、そのサムさんが登場したのは最初の2日間だけ。3日目からは、やっぱりリサとふたりっきりのようだ。
上の写真、レネの爪が極端に短い。私は思わず元画像を拡大して見た。
この爪がさらに妄想を呼ぶ。

rennaelisa1.jpg

現在、2人はダブルス、ミックスダブルス共に3回戦へ進出。
39歳(レネ)と36歳ペア、ぜひタイトルを取ってほしい!

ウィンブルドンで他にトピックスと言えば、一昨日、クズちゃんことクズネツォワ(Svetlana Kuznetsova)が、シングルス2回戦で負けた相手、アナスタシア・ロディオノワ(Anastasia Rodionova)との試合後の握手を拒否したことか。
私はこの試合は見ていなかったが、後からビデオでこのシーンを見た。
たしかにロディオノワの差し出した右手を無視して、主審とだけ握手をして、そのまま退場していた。

    20080917 113
          What happend?  これは2年前のクズちゃん。 Photo by koo

当然、ネットでもすぐに話題になり、特にロディオノワの国、オーストラリアではニュースとして
一斉に取り上げていた。
しかしクズちゃんは、試合の数時間後にツイッターに次のように書いていた。

  thank u very much for all the support! it was crazy yesterday,and yes once again
  I DO NOT REGRET about not shaking the hand.

おお、何があったか知らないが、こんなことを書いたら火に油を注ぐんじゃないかと心配になった。
当のロディオワの方は、握手拒否について聞かれて、
「彼女はきっと、がっかりしてたんじゃないかしら。私は全然気にしてないわ」
と。自分のツイッターにも、クズが書いた少し後に、
「thank you all!」
と余裕の一言。

これだけ読んで、なんか嫌味な感じ、と思った方、大正解。彼女は実は、悪評ふんぷんの選手だった。
曰く、エキセントリックですぐにかんしゃくを起こす、審判に理由もなく文句ばかりつける、相手選手や審判にいろいろなことを言う、ラケットは投げつける、負けそうになるとメディカルタイムアウトを取る・・・などなど。この全てをクズネツォワ戦でもやっていて、それ以外にも理由があったのだろうけど、クズが切れた。

      Anastasia_Rodionova1.jpg
           なにか? あたしが美人のロディオノワよ。

彼女は元々はロシア人で、昨年暮にオーストラリア国籍を取得した。
そして今年始めのフェドカップで、オーストラリア代表として出場し、彼女の加入によりオーストラリアはウクライナに5戦全勝した。
それでもマナーの悪さが際立っていて、評判は一向に上がらなかったという。

クズの話に戻すと、この握手拒否の翌日(昨日)、レザイと組んでダブルスの試合をした。
相手はオーストラリアのサムことサマンサ・ストーサーと、ロシアのペトロワ。
第1セットは、握手騒ぎの影響か、クズちゃん、非常にナーバスになっていて、動きも鈍く、いいところなく0-6で敗れた。第2セットは途中から少しずつ調子を取り戻し、それと共に観客席が明らかにクズ応援の雰囲気になっていって、笑顔も見られるようになった。結局4-6で負けたが、握手の瞬間はとてもいい雰囲気になった。

samkuz.jpg
    見ていたstreamingのcaptureなので画像が粗いが、左サム、右クズ。

実況のイギリス人は、
「さあ、いよいよ注目の握手の瞬間です!」
と言って、わざわざ後からスローでリプレーしたほどで、試合後、コートに一瞬緊張が走った。
でもサムとペトロワはクズたちをネット前でにこにこして待ち構えていて、特にサムはクズとがっつり握手をした後、上の画像のようにクズの背中を労うように笑顔でぽんぽんとたたいて声をかけ、和やかないい雰囲気が流れていた。
サムはオーストラリア人で、ロディオノワとフェドカップのチームメイトでもあり、みんなが注目している中でサムがこういう行動を取ったことは、とても意味のあることだったと思う。
決してクズの取った行動は誉められることではないけれど、サムの様子を見て、ああやっぱりそういうことなんだな、とみんな納得したと思う。
サム、エエ子や~。愛ちゃんが、「普段はとってもおおらかでいい人なんですよー」と誉めてただけある。
LTPの星、がんばれ~~。

20080917 110
                         Photo by koo(以下全て)

上の写真は、2年前に東レでクズが中国の李娜(Li Na)に勝ったときの写真だけど、ロディオノワはクズに勝った後、昨日この世界12位の李と対戦した。李は地味だけど、マナーもいいし、とてもいい選手。
ロディオノワは切れまくっていたが、李に完敗していた。
李は勝利後、
「今日はとてもaggressiveに行きました。なぜなら、彼女はいつも対戦相手や審判にいろいろなことを言って、相手を怒らせるからです。コーチにも、彼女に何を言われても決して耳を貸すな、と言われていたし、私は試合だけに集中しました」
と語った。これも、ある意味、クズへの援護射撃だな。

最後に、いろいろな握手写真を張っておく。いずれも去年か一昨年撮ったもの。

20080918 046
      負けて、あちゃーーという表情のぺネッタ(イタリア。世界10位)

20080918 339
   負けても大変マナーの良いイバノビッチ(セルビア。世界45位!復活はあるか?)

20090930 121
  左・パブリチェンコバ(露、32位)、右・バルトリ(仏、13位)
  このバルトリも、形勢が悪くなると必ずメディカルタイムアウトを取る。父親がコーチ兼ドクター。
  このときも、パブが圧倒していたのに、バルトリがMTOを取ってから流れが変った。むーーーっ。



まだ辛うじて10位以内に入っていた(笑) 1日ワンクリ、応援よろしくお願いします!
    ↓        ↓        ↓ 
FC2 同性愛 Blog Ranking logo1_20100113011410.jpg 
   
関連記事
ラリマ
テニス雑誌を立ち読みしたら全仏、スキヤボーネさん優勝しててびっくりしました(゜_゜)
レズレズしぃスキヤボーネさん、でしたっけ?
見たかったです。
ウィンブルドンも始まっているのに…。
2010.06.29 Tue 15:31 URL [ Edit ]
メルブ
相変わらずすごい情報通ぶり発揮してますね。
楽しい記事だわ。
テニスしばらく離れていたら、ウィンブルドン女子の上位陣をほとんど知らない、ていうかみんな覚えにくい名前なんですけど。
2010.06.30 Wed 22:14 URL [ Edit ]
koo
>ラリマさん
そーです、スキアねーさん、全仏で優勝したんです!!
でもその後モチベーションがなくなったのか、その後の大会でも、
今回のウィンブルドンでも1回戦負け。
ダブルスも1度もやらないまま棄権しちゃったんです。
まあ怪我なのかもしれないけど。
どー見ても我らが仲間、ねーさんにはまだまだ頑張ってもらいたいです。
2010.07.05 Mon 09:39 URL [ Edit ]
koo
>メルブ(ル?)
ありがとう!
握手拒否は日本では全くスルーされてました。
日本中、サッカーサッカーだから、他の話題(ゴルフの藍ちゃんとか
バレーの加奈ちゃんとか)消えちゃうね。
テニス、覚えにくい名前ばかりなのは、ロシア系が多いからじゃないかな。
まあその分、私好みの選手が増えて嬉しいんですけど。
昨日の男子決勝にはスコバがいて、そちらに1番萌えました!
2010.07.05 Mon 09:48 URL [ Edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.07.11 Sun 08:53 [ Edit ]
karma
はじめましてkooさん。
kooさんのブログでゲイダーというものを知りました。
で、私のゲイダーはプロゴルファーの天沼知恵子選手に
ビビッと反応しました。
いろいろ調べていたのですが,どこにも乗っておらず,
詳細は不明。でも,あの身のこなしとかしゃべりとか雰
囲気が間違いないと思います。本人のプロフィールを拝
見すると,「好きな色 虹色」って・・・。
ちなみに,天沼選手についているキャディーさんにもゲ
イダーびびびです。
髪が短いと,「ひょっとして。」とついつい敏感になり
ます。私もそうだから・・・。
2010.07.14 Wed 11:33 URL [ Edit ]
koo
>karmaさん
すいません、修正がうまく出来なくて、いったん削除してからまた載せました。

天沼知恵子さんのことはよく知らなかったのですが、男前ですねー。
身のこなしや雰囲気は見たことがないので、今度チェックしますね。
キャディさんも気になりますね。
ゴルフ選手もこちらの世界の方、多そうですね。
髪は、私もかなーーり短いです(笑)
2010.07.15 Thu 02:19 URL [ Edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.07.17 Sat 07:07 [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://kookoo.blog77.fc2.com/tb.php/199-3f5ddd54
Template by まるぼろらいと まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。