ビアン通信 And Then Came Lola (ローラがやって来た)
Movie/女優Sport/アスリートオリンピック・夏オリンピック・冬オフ会Column コラムThe L Wordビアン川柳カムアウトMusic海外事情bookお知らせ未分類
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07.26 Mon
今年のL&G映画祭は、「ローラがやって来た」(And Then Came Lola)しか見れなかった。
他にも見ようと思った作品があったが、あまり評判が良くなかったので、この作品だけにした。

「ローラがやって来た」は、大好きな「ラン・ローラ・ラン」のオマージュ作品ということで、楽しみにしていた。
以前にも取り上げたが(こちら)、私のツイッターのアイコンは、「ラン・ローラ・ラン」の1場面から取ったもの。
所々こういう風にアニメを入れたり、テレビ番組の1場面が挿入されたり、ゲームのようにエンディングまで行って一旦リセットされ、また違ったパターンを見せる(全部で3パターン)という、とても斬新な内容だった。

      runlorarun.jpg

amazonで、「誰にも作れない映画ってこういうものか」と書いている人がいたが、まさに同感!
ほとばしる才能、疾走感、爽快感、センスの良さ、そして音楽の素晴らしさ。
「ローラがやって来た」はこの「ラン・ローラ・ラン」とストーリー展開(恋人の窮状を救うべく、届け物を時間に間に合わせるため、ひた走る)、3パターンを見せるという手法、アニメを挿入するところなど、あらゆる点で一緒なのに、いや一緒だからと言うべきか、ごく平凡な作品に仕上がっていた。

1番の違いは、音楽だろう。
「ラン・ローラ・ラン」はバックに流れるジャーマン・テクノが、ベルリンの街をひた走るローラの姿にぴったり合っていて、緊迫感、爽快感を高めていた。「ローラがやって来た」にはそれがなかった。音楽はほとんど記憶に残っていない。
もうひとつ。これだけ非凡で個性的な作品のオマージュ作品を作るなら、ここまで同じようなストーリー、手法にしてはだめだろう。才能の差が歴然としてしまう。ここまで似た作品にするなら、徹底したパロディにすれば良かったと思う。私は最初、てっきりパロディ作品なのかと思っていた。
コメディとも聞いていたが、会場で笑いが起こった場面はなかった。

オリジナルを見ていない人にとっては、それなりに楽しめたのだろうか?
私が聞いた限りでは、
「面白くなかった。退屈だった」「まあまあ良かった」「結構良かった」まで、人それぞれ。
すごく良かった!という感想はなかったけど、まあそこそこ、という感想が多いようだ。
私もオリジナルを見ていなければ、そう思ったかもしれない。
そこそこと思った人には、ぜひ「ラン・ローラ・ラン」の方も見てもらいたい。オリジナルの持つ非凡さにぶっ飛ぶと思う。

といろいろ書いたけど、映画を見るときは「元取らにゃ~!」という気持ちが強いので、どんな作品でもどこか良い点、興味深い点を見つけて帰るようにしている。
この作品は、女優さんたちがみんな(そこそこ?)綺麗、というのが良かった。
そして、これは後で調べて知ったが、主演の女優は全員レズビアン、スタッフも殆んどレズビアンだそう。

lola1.jpg
   左から、ローラの元カノJen、ローラ、ローラの彼女キャシー、ライバル出現?ダニエル (全員Out女優)

右のふたり、キャシー役のJill Bennettと、ダニエル役のCathy DeBuonoは、本物の恋人同士で、2年前の映画祭のときに来日、「カミングアウト・ウェディング」の上映の後にQ&Aセッションを行った。
そのときのレポ(こちら)にも書いたけど、「カミングアウト・ウェディング」の撮影でジルとキャシーは初めて会った。でもジルには当時Jamie Sherという恋人がいて、「カミングアウト・・」の中でも恋人同士として出演していた。
が、その後「ローラ・・」でジルとキャシーは再び共演、恋が芽生え、Jamieとは破局。つまり・・・

     jillex1.jpg
     Jill & Jamie (「カミングアウト・ウェディング」でも恋人同士)

              heart2.jpg
                    ↓↓
    jilcat1_20100726003025.jpg
         Cathy & Jill (「カミングアウト・・」と今回のローラで共演)

本当を言うと、あれから2年経っているので、ジルとキャシーはもう別れちゃったかな?と心配していた。
今度はローラ役の女優と! とか、いかにも有りそうだし。
でもジル&キャシーのふたりは、今も仲良くやっている。

そのローラ役のAshleigh Sumner(アシュレイ・サムナー)も、レズビアン。

 ash1a.jpg

彼女は、役者兼アーチスト。
個展なども開いており、サムナーのサイトを見ると、作品が見れる。(こちら
「ローラ」を見た人の多くが、ローラの相手役(ジル)が綺麗、素敵だったと言っていた。
たしかにジルは最近のレズビアン・アイコンで、人気が高い。(昔なら、グィネヴィア・ターナーか)
でも私はサムナーの方がタイプだった。ラフな感じで、あまり女っぽくないからかな。

あとは、ローラが走っていてぶつかる、犬連れの変な女性も、Jenoa HarlowというOut女優。
変ぶりで印象に残っている。

lola2.jpg
             なにか?

なんだかんだ言いつつ、結構楽しんだようだ。
ビアン映画の場合は、見てからのお楽しみがある。誰が本物のレズビアンか?どことどこが繋がっているのか?ゲイダーを頼りに、ネットであれこれ調べるのは楽しい。
でもそうしたマニアックな楽しみ方もいいが、やはり作品そのもので楽しみたい。
今回の映画祭、例年に比べると、ビアン物でそれほど評判になった作品はなかったように思うが、どうだろう。

アカデミー賞(主演男優賞)にもノミネートされた「シングルマン」はさすがに別格だったようで、見た人は皆、絶賛していた。
平日で見れなかったのが残念だけど、10月2日から一般公開になるので、ぜひ見たいと思う。



夏休みが始まって(私ではなく)、へろへろん。1日1クリ、応援よろしくお願いします!
    ↓        ↓        ↓ 
FC2 同性愛 Blog Ranking logo1_20100113011410.jpg 
    
関連記事
こんばんは~!

>今回の映画祭、例年に比べると、ビアン物でそれほど評判になった作品はなかったように思うが

そうなんですねー。
私、今回が初めての映画祭だったので
こーゆーもんなのかな?って思ってたので
このコメント読めてちょっと安心しました・笑


ジルってキレイなの???
キャシーは正直、食べられてしまいそうなオーラ満点で
画面に登場するたび怖かったけど。
私もローラ役の女性が一番魅力的に見えました。
それにしてもキャストの殆どout女優なんですねー。
日本にも早くそんな時代がやってくればいいのに
と思ってしまいました

確かに音楽、全然記憶にないですね~
これを見たお陰でオリジナルのローラ~を見返したい
気分に駆られました。

来年はどんな作品が見れるかな
2010.07.29 Thu 22:49 URL [ Edit ]
koo
>chubbyさん
よかった!やっぱりchubbyさんもローラ派ですね?
ローラ役のサムナーって、すごい美人っていうわけではないけど、
昔のメグ・ライアンみたいな親しみやすさ、
くにゃんとした(顔が・笑)可愛さがあって、いいですねー。
ジルは、向こうのサイトを見ていると、人気ありますね。
よく見るとかなり個性的な顔ですが、セクシー!とか言われています。
キャシーはさすが元バリボー選手だけあって、でかくて(顔も?)迫力満点でしたね。

今回の映画祭、ビアン物は、評判があまり良くなかったけど、来年に期待しましょう。
20回目だから、きっといい作品が集まるんじゃないかと思います。
そして、「ラン・ローラ・ラン」、ぜひまた見てみてください!
2010.07.31 Sat 02:51 URL [ Edit ]
ジョセ
「ローラが~」も観ましたが私はJenoa Harlowがとっても気になります~。アウトしてるって事でその気ムンムンですもんね、素適でしたぁっ~♪

今回の映画祭のビアン物の作品、わたし結構楽しめたんですがね~。評判良くなかったんですか?!
2010.08.04 Wed 16:37 URL [ Edit ]
koo
>ジョセさん
なんだか気になりますよね、Jenoa。
犬と全く同じ顔をしているところがツボでした。

ビアン物、良かったですか?
私が聞いたところだと、あの双子の話はとても面白かったそうです。
「双子のデュオ」。
でもあれ、平日だったので、見れた人は少ないようでした。
あと、ガールズ短編集と「4つの嘘と愛」。
これは見た人、それぞれ数人ずつが(違う人たち)、面白くなかったと言ってました。
でも人それぞれ見るポイントが違うので、わからないですね。

おととしくらいがかなり良かったので、それと比べると物足りない、
という声が多かったようです。
2010.08.07 Sat 18:48 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://kookoo.blog77.fc2.com/tb.php/202-6232f805
Template by まるぼろらいと まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。