ビアン通信 第7回・東京プライドパレー 2(ラストに追記あり!!)
Movie/女優Sport/アスリートオリンピック・夏オリンピック・冬オフ会Column コラムThe L Wordビアン川柳カムアウトMusic海外事情bookお知らせ未分類
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.12 Sun
更新が、3週間も空いてしまった!
パレード?何年前の話だろう・・・
というほど遠い記憶になりつつあるが、せっかくなので、残りの写真もアップすることにした。
どのフロートの写真だったか記憶が曖昧になっているが、雰囲気だけでも伝えたい。

DSCF6793a.jpg
    こちらはBrass MIX!フロートの先頭写真。公園で演奏中もずっと旗振り。

20100814 174
         「TOKYO Gay Night」フロート。 こちらはモデルの方。

         20100814 183

20100814 180
           すっごく目立っていたおねーさま。背が高い!!

          20100814 197
            こちらも目立ちまくりだった。同じく背が高い!!

20100814 195
       ゲイナイトフロートらしいおしゃれな人も多かった。左の男性、うちわで自己主張。

          20100814 204
            東京の夏!フロート。浴衣の人などがいた。

そしていよいよ唯一の女子フロート、「She Loves Her」。

20100814 219
       
上の写真、トラックに乗っていたLez Lifeのmachibiさんから、顔出しで写真載せていいよと言ってもらったのに、machibiさんがちびっこすぎて(笑)、姿が見えなかった。彼女さんの方も、たまたま「We are in love」のボードに顔が隠れてしまい、残念だった。でも本当にお似合いのカップルさん!

友人カップルに会ってきゃっきゃしてたりして、あまり写真が撮れていないが、何枚かアップ。

20100814 223

20100814 226

20100814 229

20100814 231

          20100814 239
                 いえ、ありません...。

20100814 251

最後の写真のグループは、同じフロートだけど、前の集団と数メートル離れて歩いていた。
このフロートの「カップルを祝福するイメージ」に反発を感じた人たちのグループだったようで、前を歩いていたたくさんの女性たちとはだいぶ異質な雰囲気だった。
写真だとわかりにくいが、「婚姻制度反対!」「カップル主義反対!」などの文字が並んでいた。

私自身は、日本でもし同性婚が認められるようになっても、結婚はしたくない。相手が男性とは言え結婚を経験して、結婚制度そのものに疑問を持っているし、結婚に対してなんの夢も憧れも持っていない。
同性パートナーの権利は守られるべきだと思うけど、それは現行の結婚制度ではなく、何か他の法律が出来ればいいと思っている。
でも、好きな人と結婚したい!という気持ちもよくわかるし、同性婚を望む人がたくさんいるなら、ぜひそれは実現すればいいなと思っている。実現したときに、自分は選ばない、というだけのことだから。

このフロートの「カップルを祝福するイメージ」=「カップル主義」とも、思わない。
そもそもこんな風に道の真ん中で手を繋いで歩けるのは、年に1回じゃないか。いや暫くパレードは中断していたから、数年に1度か。堂々と仲良く手を繋いで歩けばいいし、結婚したいなら「結婚したい!」と主張すればいい。それを見て、ああ女同士のカップルも男女のカップルと同じだな、と思う人がひとりでも多く出てくればいいと思う。
それに、今ラブラブのカップルでも明日にはどうなるかわからない。ジョディ・フォスターだって、13年付き合った彼女と別れた。逆に、一生ひとりで生きていく!と思っている人も、明日恋に落ちるかもしれない。
誰にとっても「カップルで生きること」も「シングルで生きること」も決して他人事ではないだろう。

このプラカード作りを呼びかけた人のブログを読むと、

 女が貧乏なのは、「いずれ結婚して家庭に入る」ことを勝手に想定されて
 賃金が安く見積もられているせいなのに、その部分を是正しない限り、
 貧乏な女同士がカップルになったって生活は不安定のままのはず

という下りがあった。
たしかにこれは、ビアンに限らず多くの女性が実感していることだと思う。
でも、じゃあ婚姻制度をなくせ!と言ってなくなったとしても、現状は変らないと思う。問題は、婚姻制度そのものではなく、人々の意識だから。
「女性同士のカップル」や「女性同士の結婚」を望む人がたくさんいる、と世間に伝えることも、「女はいずれ男と結婚し、家庭に入り、子供を産み育て・・・だから低賃金でよい」と考える、古い意識の人たちに一石を投じる充分なアプローチになると思う。

一見、前を歩いていた集団と、最後の集団と、相反する主張をそれぞれにしていたように見えるけど、本当はどちらも密接に結びついていると思う。
でもやはり、次回からはもう少し女子フロートが増えればいいと思う。全体的にもゲイの男性が圧倒的に多かったし、女子フロートが増えれば、参加する女性ももっと増えるだろう。



まー、自業自得なんですが、10位からも落っこちそう・・・1日1クリ、ご協力お願いします!!
    ↓        ↓        ↓ 
FC2 同性愛 Blog Ranking logo1_20100113011410.jpg 
   
関連記事
ひつじ
パレードはお祭り、ハレの日の催しで、みんなで盛り上げて楽しむものと思っていましたが、いろいろあるんですね。
どんな主張を掲げて歩くのも自由ではあるけれど、批判を全面に押し出すのではなく、いろんなメッセージの女子フロートが並ぶようになれば素敵ですね。
もうずーっとパレードには参加していないので、こちらの記事で雰囲気を味わうことができて嬉しいです。ありがとうございました。
2010.09.12 Sun 23:05 URL [ Edit ]
ちゅう吉
私はHomeに対する憧れが強いので
結婚制度が認められたらいいなぁと思う一人です。
税金だとかなんだとか
そういう難しいことはわからないのですが
「彼女は私の家族です」
とはっきり言えるような時代が来ることに憧れます。
2010.09.13 Mon 20:00 URL [ Edit ]
todoroki
貧乏な女同士がカップルになったって生活は不安定のままのはず

という主張なんだけど…たとえ貧乏同志だとしてもカップルになってそれが周りから認められたら、生活は不安定のままでも、心はとっても安定するって考えている人は多いと思います。だから、「結婚したい!」と叫ぶビアンカップルが多いのでは?

「カップル主義反対!」と叫ぶなら、日頃から我慢を強いられて年に一度しか堂々と手をつなげない人たちの後方で叫ぶのではなく、街じゅうにあふれている男女カップルの後方で叫んだらどうでしょうか……。
2010.09.14 Tue 21:37 URL [ Edit ]
koo
>ひつじさん
そうですよね。
私も、いろんな意見があって当然だと思っていますが、
まずは相手の意見を認め、尊重するところから始めたい、と思います。
否定や攻撃からは何も生まれない。憎しみや対立しか生まない。

そしてやっぱりもっといろいろ選べるように、女子フロートがあればいいですね。
いや、フロートって誰でも作れるのかな?よくわからないけど。
毎年このパレードが続いていけば、そのうち女子フロートも
いっぱいになるかもしれませんね。
2010.09.15 Wed 18:48 URL [ Edit ]
koo
>ちゅう吉さん
「彼女は私の家族です」
それ、いいですね。素敵な言葉ですね。
付き合いも長くなると、お互いにどんどん家族のような気持ちになっていきますよね。
でもそれを世間に認められるような手立てが今は何もないですよね。
結婚そのものはちょっとトラウマになっている私でも、
「家族」という言葉には憧れます。
「好きな人と家族になる」という願いが叶う世の中が早く来るといいですね。

>todorokiさん
私もその箇所を読んだとき、あれ?と思いました。
貧乏な女性がひとりより二人の方が、少しでも経済的に楽になるでしょうし、
todorokiさんの書いている通り、精神的にも全然安定しますよね。

そして、相手の意見を尊重しつつ、自分の意見を主張する、というならいいんですが、
このフロートの後方を歩いていた方たちは明らかに違いましたよね。
参加への呼びかけを読んでも、当日見ていても、前を歩いている人たちを「討ちに行った」
あるいは「つぶしに行った」ようにしか見えなかったです。
でも、戦う相手はそこではないはず。

todorokiさん、写真撮っているときは気がつかなかったけど、
ばっちり私のカメラにも写ってましたよ!(笑)
2010.09.15 Wed 19:14 URL [ Edit ]
sena
はじめまして!

わたしは、初めてパレードを見ることができてわくわくしていたのですが、kooさんと同感です。

最後のカカシ持ったお方たちを見て驚愕。

友人と一緒に
「あんな団体までアピールを許すなんて、趣旨がおかしい!こんなの野放しにするからいつまでたってもLGBTの地位が向上しないんじゃないの!一生貧乏やってろよ」
と、毒づきながらも
正直ぞっとして眺めておりました。

ブログもあったのですね。
興味深く読んでいる最中です。

色々な考えがあるのは良いことですが、パレードという「社会へのアピール」と捉えたときに、ものすごいマイナスイメージですよね。。

天皇正反対とか、政治色とか、そんなプラカードまで混ざってたし。

LGBTのパレードって、華やかで楽しいものを期待していたので、今後の開催では何かしらのガイドラインがあるほうが、発展性があるのでは?
なんて考えてしまいました。

2010.09.17 Fri 18:01 URL [ Edit ]
koo
>senaさん
はじめまして!
senaさん、パレードを見ていらしたんですね。
多分あの場にいた殆んどの人が、どん引きして見ていたと思います。
「うわ、なにあれ・・・」
「怖い・・・」
「異様」
といった声が、ゲイの人も含めてたくさん聞こえてきました。
パレードが終わってからも、
「何もあのフロートで歩かなくてもいいのに」
「昔の学生運動みたい」
といった意見がほとんどでした。

でもそうした意見や感想、ネット上ではほとんど見かけないんです。
みんな怖くて言えないのかな!?
ツイッターでも、最後尾を歩いていたグループは良かった、
という擁護の意見しか見かけないんです。
ほんとに?ほんとにみんなそう思っているのかな?
ただ、そう言ってる人たちの殆んどが、実際にパレードを見ていない人たちでした。

いろんな意見はあって当然だし、同じ場にいろんな考えの人がいていい。
でもそれには、相手へのリスペクトが必要ですよね。
「冗談じゃない!」と叫んで呼びかけ、呪詛のような言葉を書き連ねた旗や
プラカードを振って歩く姿からは、前を歩くカップルの人たちへのリスペクトは
全く感じられませんでした。
むしろ、引きずりおろそうとしているように見えました。
百歩譲ってリスペクトの気持ちがあったとしても、見ている人たちに
それが全く感じられず、「怖い・・・」としか映らなかったのなら、
それはなかったのと同じだと思います。

あのフロートは、「カップルを祝福しよう」が趣旨なのだから、
祝福する気持ちがないなら自分たちでフロートを作るか、
既に締め切られていて無理なら、他のフロートで歩けばよかったと思います。
アムネスティなど人権を訴える人たちがたくさんいるフロートもあったし。
でもあのグループの人たちにとっては、「後ろを歩く」ことに意味があったんでしょうね。
ある意味、成功したのかもしれません。
あの場で見ていた人、そしてあのフロートの前のグループの人たちから、
意見や感想が全く表に出なくなったから。
私の知る限り、リンクしている「Lの世界:ララが一番」のとどろきさんくらいです。
思いを正直にネットで書いているのは。
何かうっかり言えば、今度は自分の方に矛先が飛んできそうな「怖さ」を感じて、
みんな黙ってしまったのでしょう。

でも長い目で見れば、決して成功ではない。
結婚賛成派も反対派もその他いろんな意見の人、誰もが気軽に意見を言える、
そんな風通しの良い社会であってほしいと思います。
2010.09.18 Sat 18:39 URL [ Edit ]
もも
今更のコメントなんだけど(笑)

そのフロート?の人たち 頭変!!!!!!!

悪いけど私は言い切りますよ~(笑)

kooさんみたいに大人じゃないから(年齢は大人だけど)
なんか 最低!!

語りたくもないって感じ!!!!!


今の結婚制度にはものすごい疑問だらけだし
落とし穴だらけだし どっちかっていうと反対だけど

でも不公平はいかん!!

パートナー制度にして根底から作り直すのがいいんだろうけど そう簡単じゃない。

だとしたら同性婚をまず確立しなきゃだと思う。

別性婚もまず確立させて、選ぶのはそれぞれだよね。

私、一度くらい「結婚」してみたい!!!!

もちろん今の相手と!!

一緒に暮らしてもう21年になるんだよ。

「結婚」してみて 合わなかったら離婚する(笑)

カップル万歳だよ!!

自分より大切な人がいることが自慢!!

それしかないし。

カップル主義ばんざ~~~い!!

だもんね。

あれ?

こんなところでケンカ売ったら

kooさんが困っちゃうよね。

うっ・・・

kooさんって 大人だ。

だから 大勢のオフ会やっても

一度もトラブルなく楽しく開催できるんだよね(*^_^*)



2010.10.05 Tue 20:15 URL [ Edit ]
koo
>ももちゃん
あはは、ももちゃんらしい!
ってレスが遅れてごめんなさい。PCがぶっ壊れてました。
新しいPCからのレスです。

ももちゃんたち、同居して21年!?すごいわ、ビアンカップルの鑑ね。
それもずっと「大好き!」って言ってるもんね、ももちゃん。
今の結婚制度に問題点があるからと言って、それを全否定するのは、
私にもよくわからないです。異性愛者でも、今の結婚制度を全面的に
支持しているわけではないと思うの。でも、それでも好きな人と結婚したい!
家族になりたい!という気持ちがあって結婚するのだろうし、それと同じ気持ちを
持った同性愛者たちだけが、そこからはじかれてしまうというのが納得出来ないです。
幸せの形は人それぞれでも、それを選ぶ権利、選ばない権利があるはず。
結婚する自由、しない自由が異性愛者にはあるのに、同性愛者にはそのスタート地点にも
立てない。

プラカードの中に「恋愛撲滅!」の文字が見えたんだけど、これは何かの冗談か?
と思いました。「同性に恋愛感情を持つのが同性愛者」なのに、そこから恋愛を外したら、
何をもってレズビアンと言うのか?ゲイと言うのか??

私は先日大台に乗りました。まあ年齢的には充分大人だけど(笑)
この件に関しては、ケンカを売るつもりはないけど、本当に必要なときには
断固闘うぞ、という気持ちでいます。
同性愛者が同性愛者として幸せに生きる権利を、だれも奪うことは出来ないから。
2010.10.13 Wed 01:46 URL [ Edit ]
お久しぶりです。
6月のオフ会に参加しそびれたぴーです。

このサイトには始めましてですが・・・。

20代の頃、職場のアメリカ人の女性に「女性の集会がある」と連れて行かれましたが、とある企業の系列の女性の地位と賃金向上のための決起集会パーティーのような感じでした。

・・・しかし!!!!

そこには当時は気がつかなかったのですが、女性ばかり、なぜか2人か3人ずつが一緒に談話したり食事したりしており、そのときまでに私が経験したパーティーとは全く異なる雰囲気がありました。

今なら、ぴんと来たのでしょうね。

私も海外から引き上げてきて、日本人女性の地位の低さに改めて驚かされました。もう少し発展が遅れた国でさえ、女性大臣も政治家も、美術館や博物館の館長も社長も多いです。

全体的にもっと女性が気持ちが楽に過ごせる国になってほしいものですが、日本は性教育が伝統として行われていますものね。おひな祭りや七五三など、自然に女性であること、男性であることを強調されてきています。

男女の色分けも妙なことです。アラブじゃあるまいし・・・と時々一人この日本社会から取り残された気分になります。
2010.10.23 Sat 15:56 URL [ Edit ]
koo
>ぴーさん
こんにちは。お久しぶりです。
たしかにいまだに日本では女性の地位が低いですね。
それなのに、そのことに疑問を持ったり、おかしいという声が上がらなかったり
することがあまりないのが、余計に問題かなと思います。
だから、このパレードの時のように、女性の地位向上を求めて声を上げることは
大事なことだと思います。

ただ、声を上げてそれを聞いてもらうには、やっぱりやり方があるんじゃないかと
思います。私には、自分たちの主張を聞いてもらうために、何か仮想敵のような
ものをつくり出して、そこに向かって声を上げているような印象を受けました。
でも、闘う相手はそこではないはず。
この日本にまだまだ根付いている古臭い考えや慣習や歴史など・・・そうしたものを相手に
声を上げることは、壮大な試み、大変なことかもしれないけど、地道にそうしたことを
重ねていくしかないと思います。
同じ女性、同じセクシャリティの仲間の誰かをスケープゴートに仕立てたり、仮想敵のように
糾弾する試みは、非常にインパクトはあるかもしれないけど、何も生み出さない。
主張自体はなるほどと思うものもあるのだから、まずは同じ女性や仲間たちから
受け入れられ、支持されるような形で、主張をしていってほしいと思います。
2010.10.24 Sun 18:38 URL [ Edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.11.02 Tue 13:53 [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://kookoo.blog77.fc2.com/tb.php/205-093debfa
Template by まるぼろらいと まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。