ビアン通信 女子サッカー/同性婚・カムアウト
Movie/女優Sport/アスリートオリンピック・夏オリンピック・冬オフ会Column コラムThe L Wordビアン川柳カムアウトMusic海外事情bookお知らせ未分類
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.07.24 Sun
感動のワールドカップ優勝から1週間。
まだまだなでしこフィーバーが続いているが、マスコミから「彼氏は?」「結婚は?」「デートでスカートはきますか?」といった質問ばかりで、さすがのなでしこたちもうんざりしているように見えた。
そもそも
  彼氏と言うなーー!

彼氏だか彼女だかわからないじゃないか。
「恋人はいますか?」「パートナーはいますか?」ならわかるけど、ハナから「彼氏」と決めてかかっている。
一般に10人に1人は同性愛者がいると言われているが、女子サッカー界ではさらに顕著。
日本選手の事情は知らないが、海外・・・特に同性婚が認められているヨーロッパの国々では、カムアウトしたり同性婚している女子サッカー選手がたくさんいる。
「サッカー・FIFA女子ワールドカップ」(1)~(3)でも何人か取り上げたが、今回は全部のチームに渡って、同性婚やカムアウトをしている選手および監督を紹介したい。

■ドイツ/Ursula Holl (GK)
         urs1.jpg
              結婚式!昨年6月に

urs2.jpg
     右がドイツ代表ゴールキーパーのUrsula Holl。左はwifeのCarinaさん

ドイツは厳密にいうとパートナーシップ法だけど、結婚とほぼ同等の権利が認められている。
こちらにUrsulaのインタビューが載っている。両親も仲間も皆結婚を喜んで祝福してくれたと言う。
彼女はドイツ代表の第2キーパーだけど、正キーパーのNadine Angererも昨年カムアウトしている。(こちらの新聞で)

ang1.jpg
     左、Nadine Angerer。 右は彼女?と噂されるノルウェーのLeni Larsen Kaurin

Leni Larsen Kaurinの方もカムアウトしているらしいが、ソースを見つけられなかった。
(インタビューでは度々答えているが、雑誌や新聞などでのカムアウトはしていない)

Ursula Hollは今は第2キーパーだけど、次はきっと自分が正キーパーになると言っている。
Ursulaが29歳でNadine Angererが32歳なので、次のワールドカップはUrsulaだろう。
今回のワールドカップで気がついたのは、同性婚やカムアウトしているのはGKが多い!!ということ。
次に紹介するのもキーパー。

■スウェーデン/Hedvig Lindahl(GK)
hedvig1.jpg
    スウェーデンの正キーパー、Hedvig Lindahl

ワールドカップ(1)
(2)でスウェーデン特集をしていたのに、この人の存在に気づかなかった。なにしろスウェーデン代表、レズビアン多過ぎ!カムアウトしている選手もまだまだいたが、それは後ほど。
Hedvigは日本戦の時に3失点。1点目はともかく、2点目澤選手にヘディングで決められた失点と3点目の川澄選手のスーパーシュートによる失点は、Hedvigがクリアしそこなったとか前に出過ぎていたとか、スウェーデンのメディアにめちゃめちゃ叩かれていた。気の毒に・・・と思って見ていたら、え?来月結婚の予定、それも同性婚!(ソースはこちら
でも相手の人が誰かはわからない。来月になれば結婚式の写真が見れるかも。

そしてもちろん、もう何度も取り上げているJessica Landstrom。
(1)では婚約中と書いたが、もう結婚していた。挙式は不明だけど、2009年にスウェーデンで同性婚が施行された後に籍を入れ、最近のインタビューでも「my wife」とSaraのことを呼んでいる。

      jessica1_20110723214638.jpg
            こんな美人に「マイワイフ」と呼ばれたい!!

Jessicaは熊谷選手の行くフランクフルト所属。

■ノルウェー/Trine Ronning (DF)
ronning3.jpg

予選敗退であまり見る機会がなく終わってしまったノルウェーだけど、オーストラリア戦をBSで放映していた。
1番印象に残ったのがこのTrine Ronningと、キャプテンのIngvild Stenslandだった。
キャプテンは見るからにビアンっぽくて、後でやっぱりカムアウトしているとわかったが、こちらのTrineは同性婚していると知って、嬉しかった。(ソースはこちら
2009年にノルウェーで同性婚が施行されてすぐに、同じノルウェー代表のKristin Blystad Bjerkeと結婚した。Kristinの方は残念ながら今回のWCには出ていない。

ronning2.jpg
      左、Kristin Blystad Bjerke。 右、Trine RONNING。

今回、各国のカムアウトしている選手もアップしたかったが、あまりに多くて次回まとめて紹介したい。
その前に、カムアウトしている人をひとりだけ。

     coach1.jpg
         アメリカ代表監督・Pia Sundhage

前回、アメリカ代表チームにカムアウトしている選手はいないと書いたが、監督を忘れてた!!
Piaはスウェーデン人で(スウェーデンの偉大なる選手だった)、2007年、外国人として初めてアメリカ代表監督に就任した。そして2010年に、スウェーデンのテレビでカムアウトした。その中で「アメリカ代表監督である私がオープンリーゲイであることはなんの問題もない」と語っている。ソースはこちら
そりゃーー、あのチームでなんの問題もないだろう。

  pia2.jpg
   右は、今回はUSA代表から外れたが、北京オリンピック前にカムアウトしたNatasha Kai。

PiaにはMarieというパートナーがいる。



今日は14:50~なでしこリーグをスカパーで無料放映! 1日1クリ、ご協力よろしくお願いします!!
    ↓        ↓        ↓ 
FC2 同性愛 Blog Ranking logo1_20100113011410.jpg 
   
関連記事
mossamnl(masaka)
なでしこワールドカップよかったー!未だにどっぷりですぜwwそれにしても、まさにグローバルに総力取材ご苦労様でした☆☆ v( ̄ー ̄)v☆☆ 日本のくだらないマスコミ取材は置いといてwやはり北欧諸国はさすがです!わたしも今度生まれてくるときは、北欧の女子サッカー選手になるべくして生まれてまいりたいと思いますWアメリカの監督は、ほんとgleeのスー先生そっくりwwサッカーのビアン人口比率はすごいですね、サッカーを選ぶという時点でその素地があるということなのかwしかし北欧欧米諸国はいいですよね、日本の実情を考えると・・ケイタイの家族割り使えないんですから一緒に暮らしてても・・いずれにしてもなんかホント女子サッカーハマったあ!w日本は強いし北欧は美しいしwwやっぱスウェーデンですねえw今回も色んな興味深い記事ありがとうでした♪おもしろかったでーす!あー、レオネッサ観たい!w
2011.07.24 Sun 16:40 URL [ Edit ]
Moby_y
こんにちは。ツイッターでもフォロ-させてもらってます。
最近、とんと欧米のレズビアン事情にすっかり疎くなっておりました。う~ん、スポーツ界にはどんどんオープンレズビアンが進出してきているのですね。楽しくなってきます。
10年ほど前には関西のレ・マザーの集まりに顔を出していたのでひょっとするとkooさんにはお会いしてるかも??です。
2011.07.26 Tue 14:05 URL [ Edit ]
nanashi
はじめまして
>「彼氏だか彼女だかわからないじゃないか。
>「恋人はいますか?」「パートナーはいますか?」
>ならわかるけど」
という意見に同意します。

相手の恋人や好きなタイプを異性と決め付けて質問する人は無神経・無配慮だと思います。
2011.07.29 Fri 11:34 URL [ Edit ]
koo
>mossamnlさん
いまだに余韻が残ってます。
毎日、ワールドカップに出ていたサッカー選手たちの動向をツイッターでチェックしたり、ネットで試合を観戦したりしてます。
スウェーデンリーグの試合も見たいけど、ネットで見れないんですよ。アメリカやドイツは見れるけど!
私も生まれ変わったらスウェーデンの選手になって、チームメイトと恋に落ちて同性婚したいと思います。
アメリカ監督がジェーンリンチに似てるのは、やっぱり同じスウェーデンの血かなあ。
なでしこも、一時的なブームじゃなくて、絶対にアジア予選に勝ってオリンピックに出場して、人気定着してほしいね。
2011.08.06 Sat 22:43 URL [ Edit ]
koo
>Moby_yさん
ツイッターではどうも!
私がレマザーの会に顔を出していたのは20年近く前のことなので、多分すれ違いですね。
スポーツ選手のカムアウトもここ最近急増してますね。
日本に皆無なのと、欧米でも男性は厳しい現状なのが気になりますが。でもラグビーで超有名な選手が(たしかイギリス?)カムアウトして話題になったりと、少しずつゲイアスリートの事情も変わっていくと思います。

>nanashiさん
そうですよね。
これだけ世界中にゲイやレズビアンや同性婚のニュースがあふれているのに、「日本だけは違う」という感覚の人が多過ぎますね。どこにでも一定の割合で存在するのに。
ぜひメディアもそうした配慮をしてほしいですね。
2011.08.06 Sat 22:58 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://kookoo.blog77.fc2.com/tb.php/236-72ae948c
Template by まるぼろらいと まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。