ビアン通信 Laurel Holloman(ローレル・ホロマン)
Movie/女優Sport/アスリートオリンピック・夏オリンピック・冬オフ会Column コラムThe L Wordビアン川柳カムアウトMusic海外事情bookお知らせ未分類
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.15 Fri
先日、「Two Girls in Love」(「2ガールズ」)の記事をアップした3日後に、AfterEllen.comにローレル・ホロマンのインタビュー記事が出ていた。
知らなかった!この映画の後、一緒に働いていた誰かと恋に落ち、それが彼女にとって、女性との初めての体験だったとは。検索したら、セクシュアリティについて語っているローレルのインタビュー記事が、いくつも見つかった。

tina5.jpg      
          この後、real lifeで、女性との初恋が。

ローレルは、インタビューの中で、「みんな(2ガールズを見た人たち)、私のこと、どこかその辺のストリートから連れて来たと思ってるでしょう。」(思ってた!)
でも実際には、彼女はRandy(上の写真)とは全く違っていたから、外見を変え、沢山のリサーチをしたと言う。監督・脚本のMaria Maggentiも、オーディションに現れたローレルは、明るい金色の妙にきちんとしたロングヘアだったと言っている。

  tina7.jpg
     当時もこんな感じだったのか(-12歳)

でもオーディションに来たローレルは、ヘアスタイルはともかく、驚くほどRandyのことをよく理解していたとか。ただ、ローレルには女性との経験はなかったから、キャラクター作りの上で、監督のMaria Maggentiにはものすごく助けられたそうだ。彼女はとても情熱的で素晴らしい人、とローレルは言っている。(以前コメント欄に、Maggentiが本編にも出演と書いたが、間違い。すいません。)

このMaggentiは、公開当時のインタビューによると、2度カムアウトしている。
若い頃にlesbianとして1度カムアウトしたが、その12年後にある男性と恋に落ち、それによって非常に混乱したと言う。そして、もう1度カムアウトし直した。(バイとして)
ストレートの女性がlesbianに目覚めたのとは反対のケースで、面白いなあと思う。
私は、ローレルの相手はこの監督だったのではないか、と勝手に想像している。

  maria.jpg

あまり美人ではない?
でも美しい女優は、才能に惚れるのが、定説。
自分が小さい頃から、可愛い、きれい、可愛い、きれい・・・と言われ続けているから、相手の外見には重きを置かないのでは。
ちなみに、Jodieの場合。

Foster.jpg
         my beautiful Cydney

でも私の勝手な想像なので、「実は叔母さんだった」ということも大いに有り得る。(か?)
ひょっとしてエキストラかもしれないし、とにかくこの「2ガールズ」のスタッフの殆どが女性で、そのまた殆どがlesbianかbisexualだったという。
どんな可能性もあるし、本当のところはわからない。

aunt1.jpg
            Dyke好みなら。Randyおば(右)

vin1.jpg
   ヴィンテージ好みなら。モーテルで遭遇・・・「だんなに頼まれて来たの?」

ローレルのインタビューに話を戻すと、AfterEllenでは、
「2ガールズを撮った後、一緒に働いていたある人に恋をした。それが多分、女性との初めての経験になった。それは本当に素晴らしい経験だったけど、もうそんなことは二度と起こらなかった。あれば良かったんだけど。」 (ある、ある!)
そして、「でも今は、結婚しているし。私はモノガミーだし。結婚して、とっても幸せよ!」と続く。
なんで「多分」なのかな、と思ったけど、他のインタビューでは、16歳のときから自分はバイじゃないかと思っていた、と語っているし、女子校育ちなので、もどきはあったのかも。

lesbian雑誌「Curve」のインタビューでは、さらにストレートに語っている。
初めての女性との恋が終わった後、
「他の女性との出会いを探したけど、もう出会わなかった。」
「で、結局夫と出会って、結婚したの。あー、もっとたくさんの女性と出会ってたらなあ(笑)」

ちょっと夫が気の毒な気がしないでもないが、彼女がバイとわかっていて結婚しているのだから、いいのかな。夫は建築家で、写真を前にどこかで見たけど、ごく普通の人だった。(きっと才能はあるのだろう)

tina8.jpg

The L Wordのティナは、紆余曲折の末、再び幸せにたどり着きそうだけど、ローレルは、何処へ行くのか。
私がティナもローレルも好きなのは、ふたりとも「彷徨っている」感があるから。
AfterEllenの記事を読んでいると、ローレルは驚くほどティナについて、深く掘り下げて考えている。きっと自分のこともいろいろ考えているんだろう。

女性との初恋がうまくいけばいいけど、それが終わったとき、悩みは深くなるように見える。付き合っているときは、「性は関係ない、この人だから、好きになったんだ」と思えるけど、終わっても女性を求める自分に、戸惑い、自分探しが始まるのかも。

今後のローレル、そしてティナに、注目していきたい。

FC2 同性愛 Blog Rankinglogo11_20080220115151.jpg
関連記事
kd
彼女が一番好きです、L wordの中で。
2008.02.16 Sat 01:40 URL [ Edit ]
koo
>kd
いいよね~、ティナ。ローレル。
そしてシリーズ5の後半が、いよいよ楽しみになってきました。
2008.02.17 Sun 23:42 URL [ Edit ]
しい
最近、kooさんのこのブログを発見して、よく見に来させてもらってます。
お世話になってます。楽しませてもらってます。ありがとうございます。

まだ一話しか見てない私ですが、今んとこTinaが一番好きです。
でも、一番気になるのはなぜか?Danaです。
2008.02.18 Mon 13:04 URL [ Edit ]
koo
>しいさん
楽しんでいただいて、嬉しいです!
私も楽しんで、書いています。

L Wordは、見ていくうちに、あ、この人もいい、この人も!
・・・と、どんどん目移りして困りました。
でもやっぱりティナが大好きです。
Danaも、いい味出してますよね。こんな友達欲しいー、と思いました。
2008.02.19 Tue 01:30 URL [ Edit ]
みやん
TLWは2ndのDisc1まで観ましたぁ!
マイナーキャラのLaraが可愛いかったし、
あと・・主要なAlice・・Marina・・に目移りしたけど、
やはり結局BetteとTinaが好きみたいですv-10
そして、1stのDisc6と7でTinaに“TLW初萌え”v-119
Disc6と7を観た夜は『Tina可愛い!』と何度も呟いて、眠りにつき・・
彼女にウザがられました・・
2008.03.23 Sun 16:50 URL [ Edit ]
koo
>みやんさん
ティナにはまりましたか。
私の彼女も、ティナティナv-238言ってます。
ほんとに可愛いですよね。ベットと対照的だから、余計に可愛く思えるのかな。
でもどんどん、好きなキャラが出てきますよね。
私も最初はティナ、2でジョイス、3でディラン、そしてまたティナとジョイスに戻りました(笑) それ以外のマイナーキャラでも気になる人は沢山います。
みやんさん、これからも楽しみですね。
2008.03.24 Mon 01:40 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://kookoo.blog77.fc2.com/tb.php/24-622135d4
Template by まるぼろらいと まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。