ビアン通信 人生はビギナーズ
Movie/女優Sport/アスリートオリンピック・夏オリンピック・冬オフ会Column コラムThe L Wordビアン川柳カムアウトMusic海外事情bookお知らせ未分類
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.05.18 Sat
久しぶりに映画の紹介。
と言っても最近はもっぱらDVDばかりで、映画館に行っていない。
昨年映画館で見た作品の中で一番感動したのは、「最強のふたり」だった。

最強のふたりコレクターズ・エディション(2枚組)(初回限定仕様) [DVD]最強のふたり コレクターズ・エディション(2枚組)(初回限定仕様) [DVD]
(2013/03/22)
フランソワ・クリュゼ、オマール・シー 他

商品詳細を見る

「首から下が麻痺した大富豪とその介護人となったスラムの若者との交流」を描いたストーリーで、こうした作品には胡散臭さや似非ヒューマニティがつきものだったりするが、それが一切ない、心から笑って泣いて感動できる話だった。

この作品は実話に基づいていて、モデルとなった大富豪と介護人の男性との友情は今も続いているそうだ。
LGBT的要素は一切ないが、いい作品だった。・・・と思っていると、最後に「おお、そうきたかー!」とどんでん返しのようにL的要素が現れ、嬉しくなった。

映画館では見れなかったが、DVDで見て感動したのが「人生はビギナーズ」。
感動と言っても、「最強のふたり」を見たときのように「おお、最高!」と叫びたくなるようなものではなく、見終わってからじわじわと来る。しみじみと切ない気分になって、何度も見直したくなった。

人生はビギナーズ [DVD]人生はビギナーズ [DVD]
(2012/08/03)
ユアン・マクレガー、クリストファー・プラマー 他

商品詳細を見る

私は映画館で見逃した後、絶対DVDで見ようと思っていたので、作品の詳細や情報は一切入れないようにしていた。
それで、この作品を見るまでは、コメディなのかと思っていた。老父が「I'm gay.」とカムアウトした、とその部分しか知らなかったので、カムアウト後に起きるドタバタ劇を描いたのかと思っていた。

多分そんな風に思い込んでいたのは、主演のユアン・マクレガーの「フィリップ、きみを愛してる!」のイメージがあったからだと思う。こちらは実在するゲイカップルのドタバタラブコメディで、ユアンが壮絶に可愛いオトメンだった。

フィリップ、きみを愛してる! [DVD]フィリップ、きみを愛してる! [DVD]
(2013/05/02)
ジム・キャリー、ユアン・マクレガー 他

商品詳細を見る

話を「ビギナーズ」に戻すと、以前ブログで紹介した「エデンより彼方に」と重なる部分があった。
50年代、ゲイであることを隠して結婚した夫が気持ちを抑えられなくなり、妻に告白して精神科医に通って治そうとするも、結局男性と生きる道を選ぶ。
「ビギナーズ」の父ハルも50年代、結婚前に精神科に通っている。でもこちらは彼がゲイであると知りながらも「私が治してあげる」と言ってプロポーズしてくれた、オリヴァーの母と結婚し、彼女の愛に応えるべく44年間ストレートであろうとする。
「エデン」の方がいかにもありそうな話で、「ビギナーズ」はフィクションっぽいのに、こちらの方が監督の父をモデルとした実話というのにびっくりする。

この父の回想と共にオリヴァーの恋愛が進んでいくが、恋人アナ役のメラニー・ロランがとても可愛い。

biginners1.jpg

彼女はすごく美人だけど、鼻がちょっところんとしているので日本人にも馴染みやすい。
写真にちらっと写っている犬は、反則だろ!っていうくらい可愛かったし、ユアンは寂しげな孤独な役にぴったりだった。
音楽も素敵だった。

父親がゲイだった、という話は、これも前に紹介した「Fun Home」というアメリカのコミック(グラフィックノベル)もそうだった。この記事の2年後に日本語翻訳が出版されたので、興味のある方は読んでみては。

ファン・ホーム ~ある家族の悲喜劇~ファン・ホーム ~ある家族の悲喜劇~
(2011/03/16)
アリソン・ベクダル

商品詳細を見る

しかしこうしたゲイ男性を描いた作品は多いのに、これの女性版であるレズビアン作品はほとんど記憶にない。既婚者が出て来ても、ビアンの女性に出会って初めて同性愛に目覚めた・・というパターンばかり。
75歳の祖母が、おじいちゃんの亡き後、60年間胸に秘めた思いをカムアウトし、ビアンデビュー!という作品に出会いたいものだ。



1日1クリご協力よろしくお願いします。
    ↓        ↓        ↓ 
FC2 同性愛 Blog Ranking logo1_20100113011410.jpg 
       
関連記事
テーマ:同性愛・両性愛 - ジャンル:恋愛
Movie/女優    Comment(3)  TrackBack(0)   Top↑
hikaru
kooさんはじめまして

いつも楽しく読んでます。

ありがとうございます。

スポーツネタは写真がいつも素晴らしくて、
筋肉や骨格好きなわたしにはたまりません。


最強のふたり
是非これからみたいと思います。

KOOさんが言われるような、祖母デビューの映画や小説みたいですね。
中山さんあたりかいてくれないかな。

ちょっと、視点は違いますが、
「4分間のピアニスト」
ご覧になられましたか?こちらは、秘めた想いというところでは
なかなか良かったと思います。着地点などないんだけど、それがいいみたいな。

ではまた記事を楽しみにしています。マイペースでかいておられるのを、のぞきたいです。
2013.06.19 Wed 13:32 URL [ Edit ]
koo
>hikaruさん
はじめまして!
最強のふたり、ご覧になりましたか?
ほんとに心が温かくなる作品でしたね。

「4分間のピアニスト」、見ました!!
詳しい内容は忘れちゃったけど、主役の女の子の鬼気迫る演技とピアノの音が忘れられません。

祖母デビューの作品、中山さんが書くっていい案ですね。
あの人が書くと、主人公はその祖母に恋する若い女性になりそうですね(笑)

最近また書きたいモードになっているので、スポーツネタ、映画ネタをアップしたいと思います。
また遊びに来て下さいね!
2013.06.26 Wed 01:20 URL [ Edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.09.27 Fri 11:19 [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://kookoo.blog77.fc2.com/tb.php/267-b9f665f7
Template by まるぼろらいと まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。