ビアン通信 「Go fish」
Movie/女優Sport/アスリートオリンピック・夏オリンピック・冬オフ会Column コラムThe L Wordビアン川柳カムアウトMusic海外事情bookお知らせ未分類
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.12.12 Wed
L wordの存在を初めて知ったとき、Guinevere TurnerとRose Trocheが脚本、
プロデュースに関わっていると聞き、これは絶対面白い!!と思った。
なんと言っても彼女たちの最初の作品、「Go fish」は私の1番好きなlesbian movie。
もう12~13年くらい前に見た作品だけど、私の中ではいまも金字塔。

gofish1 gofish2

左が、94年に日本で発売になったビデオのパッケージで(日本のDVDもこれ)
右が、2001年にアメリカでDVD化されたときのパッケージ。
随分イメージが違う!が、右のようなシーンはないし(ベッドシーンはあるけど)、
Guinevereも大人の顔になっているから、新たに撮り直したものだろう。
たしかに左のパッケージじゃ、見ただけでちょっと引いてしまうかも。
私も当時、ビデオ屋で手にしたとき、「Girl meets girl」物語って書いてあるけど、
左の人、どう見ても男でしょ、と思った。それに、左パッケージはいかにもダサい。
でもこのダサッダサッ感が良かったのにな。

Lと違って、美人と言えばGuinevereくらい(脚本兼主演)。低予算で作られたから、
画面は白黒、派手さとは無縁、特に事件らしい事件が起きるわけでもない。
でも、荒削りだけどダイヤの原石みたいに光るものがいっぱいあった。
何より、ビアンの私から見て、あ~~、あるある!の連続で、初めて心理的に
納得出来る映画に出会えたと思った。それは、スタッフ・キャストほぼ全員が
ビアンだったこともあるけど、GuinとRoseの才能によるところが大きいと思う。

gofish3
  こちらはドイツのscreenplayの表紙

この作品、何が凄いって、マックス(Guin)とイーライ(パッケージ左の短髪
ブッチっぽい人)の最初の出会いの場面。
カフェで「誰かいい人いない?紹介してよ!」と言ったマックスに、友人が
「彼女なんかどう?友達の元カノだけど」と、指差した。振り返ってイーライを見た
マックスが、うへ~冗談でしょ、と反応し、「彼女、外見じゃ勝負できないタイプね!」
と言い放つ。
もうこれだけで、並の映画じゃないな!と思った。あまたあるビアン映画は、まあ
Lもそうなんだけど、美女・美女が出て来て、はじめまして、と挨拶した瞬間から
「あ・・・」という空気が流れ、ふたりは恋に落ちる。
・・・って世の中、そんなうまくいくわけないだろーー!!!!!!!

それにひきかえ「Go fish」は、全く論外って思ってた相手なのに、あれ?いい人かも、
あれ?好きかも・・・と少しずつお互いが接近していく。その間にも、相手の過去や
元カノが気になったり、相手が自分のことどう思っているのか不安になったり。
それと、ブッチっぽく見えるイーライだけど、全然そんなことはなく、ベッドシーンでも
役割分担みたいなものは全くなく・・・というのも、ワタシ的には好感度大だった。

とにかく、見てない方にはお薦め「Go fish」。

L&G Blog Ranking e_02.gif
関連記事
wakky
以前これを紹介してもらったのにまだ未見です。
今度の注文に入れようか、それともレンタルできるのならレンタルしようか・・・
ビアンものの映画(ドラマ)って探せば沢山でてきますね。
ってか、私が知らなかっただけなのか。
DVDが増える=お気に入りが増えるとならないところが海外DVD購入の痛いところ?
2007.12.12 Wed 23:58 URL [ Edit ]
koo
日本語字幕がある方が、この作品は楽しめそうだけど
(あまり事件がなく、会話で進んでいく場面も多いので)、
でも英語版も買って損はないと思います!
ビアン物のDVD、向こうのアマゾンだと山ほどあるね。
私のrecommendationなんて、ビアン物だらけ・・・(笑)
☆を参考にして買っても、「面白い」と思う基準は人それぞれだから、
難しいとこですね。
2007.12.14 Fri 01:41 URL [ Edit ]
由利子
かなり以前にkooさんの紹介文を読んで以来、
ずっと観たいと思っていたこの作品。ようやく今年観たの!
ウチの近くの小さなレンタルDVD店にあったのは想定外の幸運(笑)。
気負ったところがない展開がすごく新鮮でした、
映画を観ている、というよりも、身近なびあん仲間の噂話を聞いてる、
そんな感じで『ふむふむ』と観ました♪
2007.12.17 Mon 00:29 URL [ Edit ]
koo
近くのレンタル屋さんにあったの?それはラッキー!
私もこれ、その昔、近所の小さなレンタル屋さんで見つけました。
そこにはなぜか、ゲイ、ビアンものが豊富にありました。
普通のドラマや恋愛物にまぎれて、たっくさん!(笑)
でもTsutayaが出来て、つぶれちゃった・・・あ~~残念!
まさにこの映画は、等身大のストーリーね。
2007.12.18 Tue 23:27 URL [ Edit ]
みやん
Guinevere Turnerは『L・・』の脚本家で・・
実際『L・・』に出演していたんですね!?
『L・・』の日本語版発売のおかげさまで・・かなり楽しんでいます!
あの嫌なギャビー役だったなんて・・
時折現れる色んな発見が嬉しくて仕方ありません。
kooさんが紹介された「The Investigator」は・・
YouTubeでは英語字幕さえなく、さっぱりわからず残念!
『L・・』日本語版ありがたいです!「Go fish」今度観てみま~す!
2008.03.23 Sun 15:27 URL [ Edit ]
koo
>みやんさん
あの嫌なギャビー・・・そうでしたね、Lに出てましたね!
彼女は今の色っぽ系より、GO FISHのときのような、ちょっとボーイッシュな感じの方が、好きです。
「The Investigator」は、やっぱりイギリス英語だからわかりにくいんですよね。私はPCで、速度を10%落として、見てました。
Lは、もうすぐシーズン2も発売になるんですね。シーズン5も、今夜で終わってしまうし、またシーズン1から見直してみようかな、と思ってます。
2008.03.24 Mon 01:29 URL [ Edit ]
rii
『GO Fish』、なつかしいです。映画館でみました。
しかし、あのMAXが、Lのギャビー役だなんて。びっくり。全然気がつきませんでした。。

「 L world」は日本語版で見ています。シーズン3の発売・レンタル開始が楽しみ♪
2008.04.24 Thu 16:46 URL [ Edit ]
koo
>riiさん
はじめまして!
映画館で見たんですか、いいですね~。
Guinevereも、やっぱりちょっと老けましたよね。
ギャビーがもうちょっと性格の良い女性だったらなあ、と残念です。
Lのシーズン3、今年中に出るといいですね。波乱万丈のシーズン3、忘れられないシーンがたくさんありますよ。
2008.04.24 Thu 23:26 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://kookoo.blog77.fc2.com/tb.php/5-be29b179
Template by まるぼろらいと まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。