ビアン通信 The L Word / Spin-off (番外編)
Movie/女優Sport/アスリートオリンピック・夏オリンピック・冬オフ会Column コラムThe L Wordビアン川柳カムアウトMusic海外事情bookお知らせ未分類
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.26 Sat
久々のThe L Word話題。
現在、シーズン6の撮影がバンクーバーで始まっているが、その後、スピンオフが作られ、リリースされると、先週Showtimeから発表になった。(こちら
スピンオフとは、本編の番外編、サイドストーリーのこと。
但し、ネットでの公開ということで、テレビで放映されるかどうかはわからない。

Lの登場人物の誰かを主役にして作られる、このスピンオフ。撮影は秋で、まだ詳細は決まっていないとか。(ほんとかな?) シーズン6から派生した作品になるようで、楽しみではあるけど、ネットでの公開というのが微妙な感じ。まあ宣伝効果を狙ってのものか。

そうは言っても、スピンオフ、番外編と聞いただけで、私の妄想はぐんぐんふくらむ。
1番有り得そうなのはシェーンだろうけど、「もしこの人が主役だったら・・・」といろいろなパターンを考えると、楽しい。
そのなかのいくつかを、アップしたい。タイトルも未定ということなので、勝手につけてみた。お遊びなので、ファンの方、怒らないでねー。

■「The Big Mouth」
      主演:Leisha Hailey (アリス・ピエゼッキー)

シーズン5ではアウティングしまくり、顰蹙をかっていたアリス。

 alice11.jpg
           だって、のせられると・・・

 alice9.jpg
           ついつい、しゃべっちゃうんだよねー

「Big mouth(おしゃべりで、すぐ秘密をしゃべっちゃう人)」
と噂が広まり、恋人と別れた後、なかなか彼女が出来ない。
彼女と付き合うと、ベッドの中のことから何から何まで、アウティングされるんじゃないか、
と皆恐れたからだ。

 alice4.jpg
           うーん、なぜ彼女が出来ないんだろう・・・

悩むアリス。今まで切れ目なんてなかったのに。いつでもすぐに次の人が現れたのに。
もうかれこれ彼女いない歴1年になろうとしている。

今まで途切れなく恋愛していたアリスは知らなかったが、恋愛には「芋づるの方式」
というものが存在する。恋人と別れた直後、その人には、まだ恋愛オーラがぷんぷんと
漂っている。その時期、そのオーラにつられて、わらわらと人が寄って来る。
終わった恋が、また次の恋をおびき寄せる、と言ってもよい。これが「芋づるの方式」。
しかしこれは、せいぜい3ヶ月まで。この時期を逃し、半年、1年と経てば経つほど、
オーラが出なくなり、彼女が出来にくくなる。

アリスの場合、「アウティング女王」「Big mouth」と評判が立ったため、その
大事な時期を逸してしまった。
やはりこのおしゃべりな性格を、なんとかしなければダメなのか。
そうだ、こんなときは、やっぱり恋愛の達人・シェーンに相談してみよう。

 alice5.jpg
            「なんとか自分を変えたいのよ・・・」

 alice6.jpg
            「大丈夫、アタシにまかせて」

やっぱり持つべきものは、友達だ。
シェーンは、かつてのジェニーの先生だった、カリフォルニア大学教授、
シャーロット先生を紹介してくれた。
シャーロット先生!
見た目はちょっと怖いが、「人生の達人」と、アリスも聞いている。
たしかに彼女なら、自分のどんな悩みにも、応えてくれそうだ。

 sandra1.jpg
        深い思索、鋭い洞察、人生の達人・シャーロット

ドレスアップして現れたシャーロット先生は、とても素敵だった。
ストレートと聞いているが、恋に落ちてしまいそうだ。
でも、アリスの話を聞いていた先生は、突然怒り始めた。
そして、席を立って、帰ってしまった。
一体なぜ?私がどんな過ちを犯したというのか。

わけがわからず、ジェニーのところに行って、聞いてみた。

    jenny3.jpg
             「あなた、なんてことを!!」

ジェニーの話で、アリスは全てを理解した。

シャーロット先生も、アリスと同じく、生徒たちから「Big mouth」と呼ばれていた。
でもそれは、おしゃべりだからではなく、ただ単に口がデカイからだった。

       sandra3.jpg
              ひーーーー

       sandra4.jpg
              なんてこった!

シャーロット先生に「Big mouth」は絶対禁句だったのに、アリスはそれと知らず
「ビッグマウス」「ビッグマウス」と連発していた。
シェーンに文句を言おうと、すぐに彼女のところへとんで行ったが、会話は
どこまでいっても平行線。
そして、やっとアリスは理解した。
シェーンは恋愛の達人ではあったが、若い頃、女の子と遊びすぎて、言葉に疎く、
「Big mouth」の意味を知らなかったのだ。

 shane1.jpg
                 「??????」

はたしてアリスは、おしゃべりな自分をあらため、新たな自分、真実の愛に
出会うことが出来るだろうか?

「The Big Mouth」の旅は、まだまだ続く。

 alice10.jpg
      「ねえねえ聞いた?ベットったら、また浮気を・・・」


FC2 同性愛 Blog Ranking
関連記事
テーマ:女性同士の恋愛。 - ジャンル:恋愛
The L Word    Comment(6)  TrackBack(0)   Top↑
わっくん
スピンオフのニュースみてから、「やっぱシェーンかなぁ?」なんて思ってましたが、誰だろう?楽しみです。個人的には、season2までなら、アーティストのリー・オースティン&ヴァレリーかぽーなんて(アハハかなりマイナーですが…)うれしいっす。
Big mouthシャーロット先生は、堂々としていて、かっこい~と思いますが、下からのアングルの写真はやっぱかなり怖いですね。背が高そうだし、もし街角で出会うチャンスがあったとしたら…きっとこのアングルでしか顔を見る事ができないじゃ~ん!やっぱ怖い。ブルブル!あれっ?蒸し暑い夜に最高の涼企画ってわけですか?
2008.07.27 Sun 21:37 URL [ Edit ]
メルブル
うひゃひゃ。完全なコメディ路線ですね。
私としてはデイナがテニス界で大ハッテンするストーリー希望。
2008.07.27 Sun 23:05 URL [ Edit ]
ぺぺ
ぎゃーーーーーーーー!!!!

私の大好物のッシャーロット先生!!!!

kooさん妄想出演ありがとう!!

あぁ…素敵なBig mouth
シャーロットさん。
なぜこんなにも魅力的なのでしょう。

ここここの写真、ムハムハする為に保存させて頂いて
よろしいでしょうか?
2008.07.28 Mon 00:31 URL [ Edit ]
omi
はじめまして。以前からこっそり覗いていましたが、、、
コメントせずに入られません~!
このスピンオフがいいです!(笑)
私も、スピンオフの話をきいてから、Leishaふぁんなので
絶対アリスのスピンオフがいいなと思っていたけど
シェーン人気でシェーンかな?とも思っています・・・
私もシャーロット先生大好き~あと、マリーナの彼女・・・
あんなお顔大好きです。
初めてのコメントで興奮してすみません(汗
2008.07.29 Tue 22:05 URL [ Edit ]
koo
>わっくん
リー・オースティン&ヴァレリーって?
わかりません。わっくん、オタだね~。(って人のこと、言えるのか?笑)
シャーロット先生、下からじゃなくても怖いです。
夜中に会ったら、叫んじゃいそうです。
スピンオフはやっぱりシェーンかな?

>メルブル
デイナがテニス界で大ハッテン!(笑)
それいいなあ、いかにもリアルな話になりそう。
ゲストスターは、キング夫人とナブラチロワできまりね。
ってキング夫人は既にLに出ていたね。
2008.07.29 Tue 23:22 URL [ Edit ]
koo
>ペペ
桶専だけじゃなく、怖いもの知らずだったか、ペペ。
えーと、でもこの写真でムハムハ?いけない想像するの?
う~~ん、マニアックだ!

>omiさん
はじめまして!
このスピンオフ企画でお初コメントとは、嬉しいです!(笑)
そしてomiさんもシャーロット先生ファンですか?人気あったんだー、先生。
マリーナの彼女とは、ジェニーじゃなくて、フランチェスカの方ですか?
私も好きです!でももしかして・・・フケ専ですか?
スピンオフはシェーンかなあと思うけど、明るいアリスこそ、
ラストを飾るにふさわしいんじゃないか、って思います。
2008.07.29 Tue 23:31 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://kookoo.blog77.fc2.com/tb.php/60-17cf370f
Template by まるぼろらいと まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。