ビアン通信 新宿2丁目
Movie/女優Sport/アスリートオリンピック・夏オリンピック・冬オフ会Column コラムThe L Wordビアン川柳カムアウトMusic海外事情bookお知らせ未分類
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.03 Sun
最近、未知の方からのメールやコメントが増えたが、よくいただくご要望は、
「ゲイダーについて教えてほしい」と「2丁目について知りたい」。
ゲイダーは別になくても困らないんじゃないかと思うけど、またいつか機会があったら書きたい。

今回は、2丁目の話。
以前書いた昔の2丁目ではなく、現在の2丁目。
でも私の場合、最近はたまにしか行かないし、行く店は決まっている。
Kins WomynとMadonna。あとはCocolo cafeくらい。

Kins Womyn
Kinsのおーちゃん(マスター)とは、2丁目で出会ったわけではなく、こちらの世界とは関係ない、趣味友達、オタ仲間。だから彼女に会うたび、「ビアンの話、してもいいんだっけ?」と思う。自分が今どこにいるのか、よーく考えないと、失言してしまいそうになる。
2丁目にいるのに「ビアン話はアリか?」と考える私って・・・。

最近のKinsは、ジェニファー、ケイト、Cathy&Jill(「カミングアウト・ウェディング」)と続々来店、経済効果も大だったようで、本当に良かった。Kinsに限らず、こうして2丁目のビアンバーが、Lの人気と共に活性化していけばいいと思う。
Kinsが人気の理由は、チャージなしのショットバーであることが1番だろうけど、やっぱりおーちゃんの人柄によるものが大きいと思う。この世界が長いのに、ちっともすれていない。これはマドンナのゆうゆも同じ。
2丁目、水商売、芸能界といった魑魅魍魎の世界で長くやっていくためには、その世界に染まりきらないpureな部分が必要なんだろう。バリバリに染まりきっても、商売としてはやっていけるかもしれないが、みんなに愛されつつ・・・というのは難しいだろう。

おーちゃんは、2丁目だろうが何処だろうが、いつどこで会っても変らない、ごく自然体の人。ちょっと天然入っている彼女は、私から見たら可愛いなあと思うけど、若い人たちからは「おーさんかっこいい!」「ステキ~!」と大人気らしい。(これで次の1杯目はタダだろうか・・・笑)

■「2丁目に行く」
現在私にとっての「2丁目に行く」は、「おーちゃんのところに行く」「ゆうゆのところに行く」であって、特別な思いや期待や緊張感は全くない。だから、「2丁目に行ったことないので行ってみたい。でも緊張する!」とか「2丁目ってどんなところですか?」と言われると、言葉につまる。
「別に・・・普通」と答えているけど、それでは答えになっていない。
思い出せ!ん十年前を。あの緊張を。ウブだった私を。
でも今の2丁目なら、全然怖くないし、緊張する必要もない。初めて行った人は、とにかくゲイの男性でいっぱいなことに、驚くと思う。狭い街にゲイバーがぎっしり300軒くらいか。ビアンバーは20軒くらい?歩いても歩いても、ゲイの男性にばかりすれ違う印象。
その点、本当に安全な街だと思う。ゲイの人たちの目に女性は映ってないから。

2丁目にはじめて行くなら、そして誰かと一緒に行くなら、まずはCocolo cafeに行って、腹ごしらえをして、ビールでも1杯飲んで、2丁目の雰囲気に慣れるといいと思う。メニューは豊富だし、夕方からやっているし、お酒飲めなくても関係ないし、店内は外から見た印象と違って、驚くほど奥行きがあって、広い。
ここも男性が多いけど、優しげでいかにもなウェイターさんとか、「2丁目に来た」という雰囲気は味わえると思う。

ここでおなかも落ち着き、度胸もついたら、Kinsへ繰り出すといい。遅い時間になればなるほど混んでくるので、早い時間に行くといい。早いと言っても、開店は8時なので、せいぜい8時半とか9時頃か。
学生さんとか若い方ならKinsだけで充分だと思うけど、キャリアな皆様で余裕があるなら、もう1軒くらい行った方が、楽しい。大人な世代や、ゆうゆに会いたい!という方、若いけどフケ専よ!という方は、ぜひマドンナへ。
他にもいいお店はたくさんあると思うし、私も何軒か友人に連れられて行ったことはあるけど、紹介できるほどはよく知らない。

■「期待するな」
初めて2丁目に行く、ビアンバーに行くという人は、過大な期待を持ちがちだけど、はっきり言って、何も起こらない。
それが標準。行ったからって、突然出会いがあって彼女が出来るとか、世界が変るとか、そんなことはまずない。2丁目で彼女に出会ったという人たちは知っているが、それも何年も通っての結果だ。通い続けて、たまたま出会った、という感じ。
2丁目で仲間がいっぱい出来た、という人も、何度も何度もお店に通っている。週末ごとに2丁目に行けるなら別だけど、年に数えるほどしか行けないなら、そこで知り合いをつくることすら難しいと思う。

先ほど、「誰かと一緒に行くなら」と書いたけど、本当に誰かと出会いたいなら(友達としてでも)、ひとりで行った方がいいと思う。ふたりで来ている人には、話しかけにくいから。カップルさんかな?と思うし、カップルじゃなくてももしかしたら片方が片方を狙っているのかもしれないし・・とか、いろいろ考えて、遠慮してしまう。
また自分も、たとえカウンターで隣に好みビンゴ!の女性が座ったとしても、友人の手前、あまりその人とばかり話してもいられない。もし友人と一緒に行くなら、2丁目ではお互い気を遣わない、干渉しない、など、よく話し合っておくといいと思う。

ここで少し私の体験談を。

あるとき、友人たち数人と、2丁目に繰り出した。そのとき行った店は、KinsでもMadonnaでもないお店。そこに行くのは、1年ぶりだった。
カウンターに座ってしばらく経って、奥でひとりで飲んでいる人に気がついた。どこかで、見たことがある・・・わかった、1~2年前にパナシェで見かけた人だ!
ここでちょっと注釈。私は最近クラブには全く行っていないが、以前、パナシェのオーガナイザーさんが他の方だったとき、その方からは毎回封書でご案内をいただいていたので、数回行った。とてもお世話になっていたのに、ちょうどやめられた頃に私もビアン界から遠ざかっていて、なんの挨拶もせず失礼してしまって、今でもすごく気になっている。(Gさん、もしここを見ていたら、本当にごめんなさい!)

話を戻して。
その店で私たちが話をしていたら、しばらくしてその人も話に加わってきた。それで、
「前にパナシェに来てませんでした?」と聞くと、来てたと言う。やっぱり、と思って、その人の隣に移動して、いろいろ話をした。そのうち、その人が某マイナースポーツのアスリートの大ファンということがわかった。私は、そのアスリートのことはよく知らなかったが、そのスポーツを生で見たこともあったし、アスリート話は私の最も得意分野なので、大いに盛り上がった。

私が先に帰ろうとすると、「また絶対に来てくださいね」「今度はいつ会えますか?」と聞かれた。彼女は週末には、しょっちゅうその店に来ているらしい。
「近いうちに必ず来るから」「ほんとですか?次はまた1年後とかイヤですよ」「うん、またすぐ来るから!」と言って、それっきり、行かなかった。

なぜ、行かなかったのか。それはやっぱり、「行ったらやばいっしょ」と後で思ったから。
ずっと前にパナシェで1度見かけただけで彼女のことを覚えていたのは、私の好みのタイプだったから。見た目タイプで、話してみたら意気投合、次はふたりで会う、なんてことは絶対まずいと思った。
でももし私に彼女がいなかったら・・・「今度いつ会えますか」と聞かれた時点で、速攻日にちを決めて、アドレス渡して、落ち合う約束をしていたと思う。そう、私は積極的だから!(笑)

この経験から考えると、2丁目での出会いは、数は少ないものの、やっぱりありだと思う。数ある出会いのツールの中のひとつとして考えれば、いいんじゃないかと思う。出会いはなくて当たり前、もしもあったら超ラッキー!くらいの感じで、2丁目に行けばいいんじゃないかと思う。

■「今なぜ2丁目」
いろいろ書いたが、ほんとに今は、年に数回しか行かない2丁目。(今月は行きます!)
行かなくなった理由は、ネットを通じて友人がたくさん出来て、その友人たちに会うのにわざわざ2丁目まで行かなくてもいいから。よくビアンの友人と会うのは、渋谷か横浜。(単に私が出やすいから)
もっとローカルな街でもしょっちゅう会う。先月、ビアンの友人と2回、土曜にランチをしたが、2回ともうちの最寄の駅前のお店。ローカル過ぎだろ!(笑)

でも私にとって、ビアンの友人と会って、ご飯を食べたりお茶したりお酒を飲んだり・・・というのは、何も特別なことじゃなくて、日常のひとこまだと思っている。だから、ストレートの友人たちと会うのと同じように、そこらで会いたい。
その一方で、2丁目が活性化してほしいとも思う。ビアン、ゲイが、目に見える形で外にどんどん出て行くためにも、拠点として、2丁目が常に賑わって、活性化していてほしい。

今はもう、2丁目が唯一の出会いの場ではないから、出会い+「何か」を提供する場であれば、もっと人も増えるんじゃないかと思う。
たとえば世界中のLGBT関連の本や雑誌を集めた本屋とか、私がamazonで買い集めているようなDVDやCD専門のお店とか、♀♀、♂♂アクセサリーのお店とか、朝からやっているカフェとか・・・実現可能かどうかは別として、そうしたお店があれば、何度も2丁目に足を運ぶのに。
あるいは、何か面白い、画期的なイベント。具体的にと言われるとちょっと思い浮かばないけど、ディープな2丁目ビジターだけじゃなく、ビギナーもせっせと足を運びたくなるようなイベントがあればいいのに。
私の印象では、ディープなネットユーザーのビアンはあまり2丁目には行かず、ディープな2丁目ビジターはネットにあまり熱心でない。(両方バリバリ!という人も中にはいるが)
ネットを活用して新規開拓、というのは、まだまだ可能だと思う。

たかが2丁目。されど2丁目。私の人生を変えたとも言える2丁目。
私が初めて行ったのも、大学4年の8月だった。
行こうか、どうしようか、と迷っている方は、この夏、ぜひ足を運んでみては。
きっと何も変らない。でも変らない自分に出会うだけでも、きっと意味のあることだと思う。

FC2 同性愛 Blog Ranking
関連記事
Rei
Gさん、懐かしい~! パナで初めて見た時にはそのかっこよさに鳥肌たちそうでした~!
同じタチ公としてまさに雲の上のような人です?
2丁目はもう何年も行ってませんが後2年の間には再デビューしようと思ってます?
2008.08.03 Sun 15:36 URL [ Edit ]
Rei
コメントに絵文字つけたら思いっきり、クエスチョンマーク?になりました。 失礼しました。

2008.08.03 Sun 15:48 URL [ Edit ]
noriko
わたしもずっとkins ♀でした。初代のTさんの頃からです。
あそこには私のガイセン時代の思い出がいっぱいです(笑)。最近は殆ど出ませんがイベントと重なるとちょいとのぞきに行く程度です。
kooさんとはきっとお店でお顔あわせてるんでしょうね。

そそ、お昼間もおしゃれに楽しめるお店がもっとあればいいのに~と思います。Lのプラネットカフェみたいな。。。センスとお金を持ったゲイ・ビアンさんたち、是非!
2008.08.03 Sun 22:16 URL [ Edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.08.04 Mon 19:53 [ Edit ]
koo
>Reiさん
Gさん、ほんとに素敵でしたね。カッコ可愛くて。
かっこいいだけじゃなく、マメで気配りの方で。
Reiさんも、2年と言わず、再デビューしてください。

>Norikoさん
私のガイセン時代・・(笑) 人に歴史あり、そしてお店にも歴史ありですね。
Norikoさんともすれ違ってたかもしれませんね。
いつかぜひお会いしたいです。

ほんとほんと、センスとお金のあるゲイ、ビアンのどなたかに、
ぜひ昼間も楽しめるお店をやっていただきたいです!

>-さん
あ~、夢を砕いてしまいましたか(笑)
でもどこに出会いはあるかわからないし、5%くらいの期待を胸に、
2丁目に繰り出してください!
そしてやっぱり昼間モードの新2丁目に、期待したいですね。
2008.08.05 Tue 00:22 URL [ Edit ]
omi
おおおお!
シャーロット先生大好きな「フケ専」だから私はマドンナにいつもいってるのかぁ~!Oh!No!!(笑)
それはさておき、
>2丁目が常に賑わって、活性化していてほしい。
私もいつも思っています。
あと、できれば若い子のイベントだけでなく、30~40台
それ以上の人たちがわいわいこれるところになってほしいな~と思っています。
大人の遊ぶ場所って日本少ないし、そういうのも期待したいな~。ネットの普及で、二丁目離れはずいぶんあるみたいだし・・・。
二丁目からゲイカルチャーが発信できるようなもっともっとパワフルな二丁目になったらいいのに。
2008.08.05 Tue 22:04 URL [ Edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.08.05 Tue 23:26 [ Edit ]
koo
>omiさん
フケ専! だなんて、失礼ですよね~~。
すいません、私、いつもバカ正直で。
って、あれ?さらに墓穴か?
ゲイカルチャー、2丁目から発信してほしいですね。
でもそれには、夜!じゃなくて、やっぱり昼間やってこそ、一般に広まって、パワーを持つんじゃないか、て思います。
現状ではなかなか難しいけど、たとえばシェーンが昼間に2丁目に来るなら、みんなこぞって行きますよね(笑) シェーンは無理でも、何かそれに近い発想で、出来ないかって。
そして、大人も巻き込まないと、成熟した街にはなりにくいですね。そのためには、私たち熟女も(omiさんはお若いんでしょうか?)頑張らないと!
2008.08.06 Wed 00:18 URL [ Edit ]
koo
>-さん
そうです、思い立ったが吉日!
出会いは・・・5%だとしても、20回に1回。
その1回が最初に来るかもしれないし??
まずは行って、雰囲気を味わうだけでも、いい経験になると思いますよ~。
また報告、お待ちしてます!
2008.08.06 Wed 00:23 URL [ Edit ]
noriko
私以前2丁目で over 35 womens party をしたことがあります。(わけあって2回で終わっちゃいましたが・笑)
何かしたい!って方いらっしゃいましたら、私も加わりたいです。どなたか~~~っ!。
2008.08.06 Wed 22:42 URL [ Edit ]
koo
あ~~、面白そう!ぜひまたやってください!
私も出来る限り、ご協力しますよ。
こちらで宣伝していただいてもいいし、当日もなんなりとお申しつけください。
こうしたイベントが、いろんな人の手によって、あちこちで行われるようになると、
本当にビアン界も2丁目も活性化するんじゃないか、て思います。
2008.08.08 Fri 01:26 URL [ Edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.09.20 Sun 03:07 [ Edit ]
koo
>-さん
はじめまして!
2丁目で外国人の多い店と言ったら、間違いなく、上で紹介したkinsです。
カウンターだけのお店なので、隣に外国の方が来たら、
話しかけてみたらいかがですか。
私は、いきなり話しかけたことはありませんが。
たまに、隣同士(外国の方と)、話がはずんでいるのは見かけます。
勇気を持って、トライしてみて下さい!
2009.09.23 Wed 12:47 URL [ Edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.09.25 Fri 04:15 [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://kookoo.blog77.fc2.com/tb.php/63-420821de
Template by まるぼろらいと まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。