ビアン通信 パフナイト「テレビに“虹”はどこまで映る?~NHKディレクターと話そう」
Movie/女優Sport/アスリートオリンピック・夏オリンピック・冬オフ会Column コラムThe L Wordビアン川柳カムアウトMusic海外事情bookお知らせ未分類
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.06 Thu
11/3、パフナイトに行った。
パフスペースの以下の告知を見て、面白そう!と思って行って来た。

  今年になってからNHK教育テレビの福祉番組『ハートをつなごう』で
  新シリーズ「ゲイ/レズビアン」と「LGBT」シリーズが
  放送されているのを御存知ですか?

  反響を呼び起こしながらシリーズは長期にわたって継続する模様。
  さらに今後、11月1日(土)21時30分から2時間にわたって
  『ETVワイド・ともに生きる』でLGBTが取り上げられます。

  そこで11月のパフナイトは『ETVワイド』放送2日後に緊急開催!
  NHKから担当ディレクターをお招きして番組の制作秘話や、
  「セクシュアル・マイノリティ」というテーマに取り組み始めて
  感じたことを、率直に語っていただきます。

  テレビは「虹」の多様性をどこまで映し出せるものなのか?
  メディアとしての可能性や限界などについても考えながら、
  NHKと始まった「新たな付き合い」を今後さらに
  豊かで実りあるものに深めるために・・・。ぜひ、
  ホットな感想を直接ディレクターに語りにパフスペースまで!


上の告知文の中で、触発されたのは、最後の「ホットな感想を直接ディレクターに語りに」の部分。NHKのこうした特集はほぼ見ていて、見るたびに感想(メール)を番組に送ろうかな、と思ったけど、なかなか時間もなく、過ぎていった。
それが、直接担当ディレクターの話を聞けて、意見や感想も伝えられるなんて、なかなかないチャンスだ、と思い、初めてパフナイトに参加した。

パフナイトの告知の方には、「ハートをつなごう LGBT」と「ETVワイド LGBT」の担当ディレクター・細見明日子さんが来られるとあったが、「ハートをつなごう 性同一性障害」と「ハートをつなごう ゲイ/レズビアン」の担当ディレクター・今村さんも来られていた。
細見さんは同年代か?見てすぐに、「あ!きっとあの人がディレクター!」とわかった。
今村さんは、まだ若い男性で、最初、てっきりゲイのスタッフかと思った。
4名のパフスペース・スタッフの方たちが司会、進行をされた。その方たちが番組に対する感想、意見、質問を述べ、それに対してディレクターお二人が答える、という形で進んでいった。

さすがNHKのディレクター、受け答えが上手いなあと思った。そつなく、感じ良く、正直に、率直に、過不足なく語ってくれた。これって、私が番組から受ける印象と同じだ。
私はどの番組も、よく出来ていると思う。1日に見た「ETVワイド LGBT」も、これだけを見れば、とても良く出来ている。若い人の悩みを、いろいろな切り口から提示し、それを解決すべく取り組んでいる個人やカップルや親を紹介していた。
ただ不満は、2時間もあるのに、登場する当事者が全て10代~20代の若者のみ、ということ。まあ最初だからだろうとは思ったが、今後も回を重ねていくなら、ぜひもっと上の世代も取り上げてほしいと思った。そしてそれこそ、今回、直接伝えたいことだった。

具体的に、ディレクターおふたりの発言で印象に残ったのは、「番組に関わる以前にLGBTの知り合いはいたのか?」の質問に対して、全くいなかった、いたんだろうけど気づかなかった、ということ。今村さんの方は、「ハートをつなごう 性同一性障害」をそれ以前に担当していたので、多少知識はあったようだけど、細見さんの方は今年6月に担当になるまで、LGBTについて何も知らない、何もわからない、本当にゼロからの出発だったようだ。
そして細見さん、表現は忘れたけど、「わからないことを聞いてもいいのかどうか、わからない」というようなことをおっしゃっていた。つまり、これを聞いたら相手を傷つけるんじゃないか、失礼にあたるんじゃないか、と思ってしまう、ということらしい。
そんな必要はない、とスタッフからも意見が出ていたが、何もわからないストレートの人がそう思うのは当然だと思う。そして、そう思わせる雰囲気を、私たち当事者が知らずに作り出している部分もあるかもしれない、と思った。

この日、番組内で使われていた言葉や表現をとらえて「気になる」という意見が時折出されていたが、私は全く気にならなかった。言葉の裏にある、明らかなフォビアに対してはNO!と言うべきだけど、別にそうしたものはNHKの番組には感じない。逆に、非常に慎重に作られていると思う。
あまり相手の言葉遣いや表現に過敏になると、ただでさえ多少おっかなびっくりの制作者サイドを、さらに萎縮させるんじゃないかと思った。もし、無知による発言や失言があれば、「いや、それはこうなんですよ」と、ただ事実として伝えればいいんじゃないかと思う。

1時間半くらいは、パフナイトスタッフとディレクターのやり取りだった。
最後の30分くらいが、参加者の意見・質問タイムだった。スタッフの1人や他の参加者からも、私が言いたかったことと似たような意見が出ていたので、発言はやめようかなあと思ったけど、せっかく来たんだから!と思い直し、ハイ!と手を挙げて、発言した。
・・・思い出すと、めっちゃ恥ずかしい。緊張すると、すごく早口になる。そして、わーわーしゃべっている間も言いたいことが次々頭に浮かび、混乱してうまくしゃべれなかった。
でも話し終えて座ると、パラパラと拍手が起きていた。きっと同年代の方たち(若くはない方も結構多かった)が賛同してくれたのかなあと思う。何を話したのか思い出して、書いてみよう。

  まず、「ETVワイド」の中で、若者が「私たちにはロールモデルがない」と言って
  いたけど、そんなことはないんじゃないか。私たちの年代は、今こうしてここにいる、
  生き抜いてきた、というだけで、立派なロールモデルだと、私は思っている。
  私のように、結婚ー離婚をして、ロールモデルという点では失敗例と思われる
  生き方からだって、若い人は沢山のことを考えたり、学んだりできるはず。
  だから、今後はもっと上の年代も取り上げてほしい。
  出来れば、シニア特集をしてほしい。


このとき、てんぱった私は、自分のことを繰り返し「失敗例」と言ったけど、別に私は自分の生き方を何も恥じてないし、プライドも持っている。

  また、日本全国にいるはずの50代、60代、70代、80代・・のLGBTのためにも、
  もっと上の年代のことを取り上げてほしい。人口の3~5%いると言われている
  LGBTは、どの年代にも同じように存在する。
  私は、私より上の年代の人にほとんど会ったことがないが、今、その方たちは
  どんな風に生きていらっしゃるのか。
  結婚して、自分の人生はなんだったのか・・・という思いを抱いている方や、
  孤独の中で生きている方もたくさんいらっしゃるはず。
  その方たちが、少しでも勇気づけられたり、励まされたり、転機になったり・・
  というためにも、若い世代だけでない、上の年代のLGBTを取り上げてほしい。


これに対する今村さんの答えは、「もちろん」ということだったけど、なにしろまだ始まったばかりなので・・・という感じだった。私は、「ああ、言い終わった~~」という安堵の中にいたので、なんと言われたのか、あまりよく覚えていない。

帰ろうとしたら、何人かの方に、「なんというブログですか?」とか「ブログのURLを教えて下さい」と声をかけられた。発言の中で、少しこのブログについて触れたからだろうけど、嬉しかった。(ご覧になってますか!?) 
一人の方には、「あ、もう見てます!お気に入りに入れている!」と言われ、これも嬉しかった。

NHKでは、今後もこうした特集を続けていく予定ではあるけれど、どこまで続くかは反響次第、ということのようだ。そして、とにかく「メール命!」と感じた。NHKスタッフは、LGBTについて何もわからない状態から、視聴者のメールを頼りに取材を重ね、番組を作っている。
NHKのLGBT特設サイト「虹色」の中の「LGBT 体験談・メッセージ募集」コーナーに、皆さんもぜひメールを送ってみては。番組の感想でも、ご自身のセクシュアリティについてでも、なんでも構わないようだ。かく言う私も未体験だが、近々ぜひトライしてみたい。

  
  ※最近ずっと放置していたら、ランキングが下がりまくっていた。
    ここのランキングは、バナーのクリック数のみで順位が決まるので、
    よろしかったらぜひクリックを!!ご協力、お願いします。
              ↓     ↓      ↓   
FC2 同性愛 Blog Ranking logo20_20081106000019.jpg
関連記事
tibimama
レポートありがとうございます。

ETVワイド、ハードディスクに入れたまままだ見ていません。見ないとね。

わたしも、シニア世代を取り上げて欲しいなぁ。

>これに対する今村さんの答えは、「もちろん」ということだったけど、なにしろまだ始まったばかりなので・・・という感じだった。

はい、これからに期待して待ってましょう。

kooさん、ご苦労様でした。
2008.11.06 Thu 11:49 URL [ Edit ]
koo
>tibimamaさん
ETVワイド、2時間ってやっぱり長いですよね。
私も録画して、パフナイトに行く日の朝、じっくり見ました。

シニアというか、30代以上の人を取り上げてほしいなあ、と思います。
学生の悩みと社会人の悩みはかなり違うと思うし、
社会的な経験を積めば積むほど、大変な面も増えていきますよね。
これからの番組に期待したいですね。
ディレクターのおふたりは、本当に感じ良かったです。
2008.11.07 Fri 23:24 URL [ Edit ]
noriko
「ハートをつなごう」のセクマイ関連の番組は数回見ました。内々に滞る暗雲的取り上げ方だったので正直ちょっと息苦しさも感じましたが、ノンケ社会が唯一と刷り込まれた中で生きているセクマイの人たちへのエールとして、またノンケの人たちへの他者の存在のアピールとしては価値のある番組だと思っています。

私は今は日本の政治的コミュニティからは距離を置いていますが、今後私達当事者もこの番組も発展し、「人権と向かい合うセクマイたち」を取り上げる番組へと飛躍していくことを願っています。

番組アリキのLGBTではなく当事者アリキの番組ですから(当然ですが)、当事者である私たちがまず何をしているか!ですね。

2008.11.08 Sat 15:47 URL [ Edit ]
un
ネット世界と、ビアンコミュ二ティーを今年初めて知った、30代ビアンです。でも今年はLの世界やら、TGの?ドラマや、ハートをつなごうやらで、日の出?年ではなっかたのでしょうか。<今年ふりかえり~>
>あまり相手の言葉使いや表現に~ただ事実としてつたえればいいんじゃないかと思う。
同意見です。そして30代以上永遠世代の方のこともとりあげてほしいです。
2008.11.08 Sat 15:56 URL [ Edit ]
以前より拝見しておりましたが、初コメントです。
私もETVワイド見ました。ずーっとクローゼットだった事もあり、コミュティのことやいろいろなサイトがある事も今年に入ってから知りました。今回ETVワイドでは若い方達の意見がほとんどでしたが、私にとってはそれもいろんな考えがあるんだということを知るきっかけができいい特集だと思いました。私もこれをきっかけに別の年代の特集もいろいろくんで頂きたいものだと思いました。
こんな情報どこから探してくるんだろう。。。とおもうような海外情報やコラム、楽しく観させて頂いてます、これからもよろしくお願いします。
2008.11.09 Sun 14:58 URL [ Edit ]
zaza
同じように思い録画した番組みていました。
パフ参加で同年代の私自身の代弁のような発言深く感謝します お疲れ様でした。 これからの番組制作に参考にしてもらいたいですね。
差別や偏見無く自由に居心地よく生きやすく過ごせる社会になること願って!
2008.11.09 Sun 15:17 URL [ Edit ]
メルブル
そういう場での発言って、思ったことが言葉にならなかったり、勇気がでなかったり、こいつアホかと思われたくなかったりと、なかなか出来ることじゃございません。
kooさん、よくやった!
そうやって伝えていくことが重要っす。

「ロールモデル」ってそんなに必要なのかな~って、私は思ふ。
2008.11.09 Sun 17:41 URL [ Edit ]
zaza
横レス失礼致します
>メルブルさん
「ロールモデル」私も思いました。・・・ん?ってね。
マニュアル無いと行動できないのか~?・・・考えてしまいました。。。 


2008.11.09 Sun 19:22 URL [ Edit ]
koo
>norikoさん
たしかにちょっと暗雲たちこめる・・的な雰囲気はありましたが、
センセーショナルな扱いもなく、真摯に取り上げているところが
良かったですね。
同性婚の論議も全く始まる気配さえない日本ですが、
行く行くはそちらの方にも踏み込んでほしいと願っています。
当事者である私たち、年代や地域や置かれている個人の状況によって
大きく変ってくるので、出来るだけ幅広く取り上げてほしい・・・
と思います。

>unさん
はじめまして!
そうですね、今年はほんとにLの世界はじめ、様々なところで
取り上げられていましたね。
「30代以上永遠世代の方」(笑) そうした上の年代のビアンの人には、
私もなかなか会う機会がないので、番組を通じて紹介してくれたらなあ
と思います。
あと、時々こうしてLGBTの波は来るけど、一過性のもので終わって
しまうことがあります。NHKが取り上げることで、一過性で終わらない
可能性がさらに広がったんじゃないかと思います。
2008.11.10 Mon 22:31 URL [ Edit ]
koo
>ちょんさん
はじめまして!
若い年代の方たちを見ていたら、時代は変っても、悩みや思うことは、
あまり変らないんだなあ・・と思いました。
次回のLGBT特集も、若い人を中心に取り上げるようですが、
いろんな年代の特集を見てみたいですね。
こんな情報どこから探してくるんだろう。。。って私も思います(笑)
検索、検索を重ねて、思わぬ情報にぶち当たると、やったー!
と疲れも吹っ飛びます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
2008.11.10 Mon 22:54 URL [ Edit ]
koo
>zaza
私たちの年代の声、届くといいね。
きっとみんな同じような思いを抱いて見てたんじゃないかと思います。
下のメルブルちゃん同様、zazaもロールモデルなんてなくても、
独自に道を切り開いてきたんだもんね!
かっこいいわ~~。

>メルブル
あ~~。思ったことが言葉にならず、こいつアホか・・・は、
このときの私です。でも伝えることが大事だもんね。
そして、ロールモデルなんてなくても道を切り開いてきたメルブルも、
zazaも、多くの同年代の仲間も・・ほんと、すごいって思います。
若い世代には、やっぱり伝えていきたいな・・て思います。
2008.11.10 Mon 23:06 URL [ Edit ]
tibimama
ロールモデルの話をちょっと。

コミュニティの中で、年長の同性愛者のロールモデルがいないなぁ、という話題は出ます。
例えば、10年前にいた30代のAさんたちはどこにいっちゃったんだろう、なんて感じで。

つまり、いま30代のひとは「あれ、10年後わたしたちはここにいないの?」なんて思ってしまうのです。

まあ、10年かけて、いま30代のひとが40代のひとの居場所を創っていけばいいんじゃないの、ってわたしは思ったりしますが、それでも、そのためにもまずはいま可視化されていない40代のなかまの話を聞きたいって気持ちがあったとしても自然のことだとも、わたしは感じています。
2008.11.10 Mon 23:21 URL [ Edit ]
noriko
40代以上の当事者達が集まって座談会・・・
そこにNHKさんに来てもらうってのはどうかしら?
どなたかそんな企画をしてみては。
2008.11.11 Tue 00:07 URL [ Edit ]
オマケ
こんにちは。
「30代以上永遠世代の方」でひっかかりました。初コメントで参加させてくださいませ。

以前から、私の年代でも、もっと(もっと)上の世代達はいるはず、でも何処に、と常に感じていました。

年長の男性の方が "見え" ますよね。この男女差も気になっている事のひとつです。。

これからもどぞよろしくお願いしますー。



2008.11.11 Tue 18:33 URL [ Edit ]
koo
>tibimamaさん
たしかに、ネット以前は、私より上の年代の方たちもいたはずなのに、ネット以降は全然会いません。
今、40代の人たちは、とてもパワフルだし、独自の道を切り開いて来ているし、数もかなり多いと思うんですが、若い方たちと接する機会は少ないのかなあ。
私も、機会があるなら、若い世代に、いろいろなことを伝えていってほしいなあと思います。

>norikoさん
ああ、それ面白いですね!
40代以上だと、多分顔を出せない人が多いと思うんですが、「顔を出すか否かということには全くこだわらない」と、この前、NHKのおふたりがおっしゃってました。
それ、企画してみようかなあ?

>オマケさん
はじめまして!
上の年代の方たちはいずこに・・・と、考えますよね。
本当に、どこに行けば、会えるのか?
年配の男性の方が「見える」のは、2丁目のゲイバーが、ビアンバーが出来るずっと前から存在していたからではないかと思います。
私が初めて行ったとき、ビアンバーはゼロで、ゲイバーは数十軒あったと思います。当時、中年のゲイの方を多く見かけました。恐らく今は、50~70代くらいだと思います。
そんなこともあって、女性の方は上の年代がますます「見えない」存在なのだと思います。
また遊びに来てくださいね。
2008.11.13 Thu 01:36 URL [ Edit ]
tibimama
年配のゲイのこと。

堂山に行っていて、20代30代60代のゲイにはわりと出会うけど、40代50代はあんまり出てきていないような気がする。気のせいかなぁ。
でも、ゲイの知人も同じような感想を持っていました。
2008.11.13 Thu 13:25 URL [ Edit ]
koo
>tibimamaさん
60代ゲイはいて、40~50代が会わないんですか。
仕事が忙しいからかなあ。社会的な責任も、1番ある時期ですよね。
ビアンは40代が元気ですね。でもその上の年代に
なかなかな出会えないのが残念です。
2008.11.15 Sat 00:41 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://kookoo.blog77.fc2.com/tb.php/86-14c855b9
Template by まるぼろらいと まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。