ビアン通信 Sport/アスリート
Movie/女優Sport/アスリートオリンピック・夏オリンピック・冬オフ会Column コラムThe L Wordビアン川柳カムアウトMusic海外事情bookお知らせ未分類
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.09.02 Fri
今日からオリンピック出場をかけたなでしこの戦いが始まった。
そちらももちろん気になるけど、世界陸上も佳境に入った。
その陸上の中でいつも1番楽しみにしているのが、棒高跳び!なんせ美人揃い!
美人というのではないが、ドイツのマルチナ・スタルツ(Martina Strutz)が見た瞬間笑っちゃうくらいダイキーな選手で、ツイッターでも話題になっていた。

strutz2_DW_Sport_D_1450607s.jpg
        クリックで拡大してみてほしい。 超ド迫力!!

もういっちょ。

kader_w_47_Martina_1440205s.jpg
   FBを見るとP!nkの大ファンのようで、たしかに似ている。棒高跳び界のP!nk

身長は159cmしかないのに銀メダル!!

Martina+Strutz+13th+IAAF+World+Athletics+Championships+drGHkxpY7cKl.jpg

Martina+Strutz+13th+IAAF+World+Athletics+Championships+NsSvmrdZLLUl.jpg
          サングラスを外すと意外と可愛い顔をしている。

ところで、棒高跳び・・・ドイツ・・・何か私の記憶に引っかかるものがあった。

思い出した!イボンヌ・ブッシュバウム(Yvonne Buschbaum)!!
世界陸上やオリンピックで6位、ヨーロッパ選手権で3位に入った選手。
以前このブログでも取り上げたけど、覚えている人はいるだろうか。

topTeaser_crop_buschbaum-ne_20110901005238.jpg

ものすごくボーイッシュだけどそれもそのはず、4年前に「性別適合手術を受けるため」、27歳で引退した。引退後すぐにホルモン療法を開始し、翌年手術を受けた。

eve3.jpg
          現在。                こちらが現役時代。

元々イケメンだったが、今も変わらず超イケメン。
女性時代にひげが加わっただけのような気もするが、名前も変えた。Balian Buschbaum。
ムキムキボディもさらにムキムキになっていた。

eve4_20110902085824.jpg eve71a.jpg
 Balian Buschbaumとして生まれ変わった。モデルか俳優のよう。(クリックで拡大)

スタルツはTSではないだろうけど、同じ系譜。ドイツ棒高跳び界の伝統だろうか。
棒高跳びを目の前で見たことがあるけど、すごい迫力だった。
ポールがしなって宙を舞い、体をひねって5m近いところから落下する。いくら下にマットが敷いてあっても、見ているだけで恐怖感に襲われた。失敗するとバーが体に落ちて来るし、足が引っかかって変な体勢で落下している人もいた。一歩間違えると大怪我になりそうだ。
この競技をやろうと思う人はよほどの怖いもの知らずかチャレンジャーだなと思った。

今回は銀メダルだったけど、来年のオリンピックでは充分に金メダルが狙えると思う。
スタルツに、大注目!

    Martina+Strutz+13th+IAAF+Wo_20110902005857.jpg
            来年も吠えて!!
  


1日ワンクリ、ご協力よろしくお願いします!
    ↓        ↓        ↓ 
FC2 同性愛 Blog Ranking logo1_20100113011410.jpg 
  
2011.08.23 Tue
8/19、行って来ました、なでしこジャパンvsなでしこリーグ選抜のチャリティーマッチ。

  092_20110822213300.jpg
    NO.9 川澄奈穂美

  125_20110822213428.jpg
    NO.3 岩清水梓

  105.jpg
    NO.10 澤穂希

  110.jpg
    No.11 大野忍

170.jpg
    No.2 近賀ゆかり キンちゃん、先制ゴールの瞬間!

094_20110821031401.jpg
    2点目は丸山→川澄のシュート

  150.jpg
    No.6 阪口夢穂 高い!3点目は阪口のヘディングで

212.jpg
    イワシのシュート!は惜しくも南山に阻まれ

178.jpg
    澤のパスカットが上手くてさすがーーと思うシーンが何度もあった

273.jpg

231_20110928032109.jpg
    前に後ろに走り回ってたキンちゃん

  248_20110822215159.jpg
    超スピードのある川澄たん、後半になっても衰えず

251.jpg
    キレキレおーのちゃん。この日はいまひとつだったかな
  
298.jpg

299.jpg
    No.18 丸山桂里奈 公開練習の時に1番印象に残ったカリナ

346.jpg
    なんとか1点入れて欲しかったなー

378.jpg
    No.4 上尾野辺めぐみ 近くで見るとすごい美人

  288.jpg

416.jpg
    No.8 宮間あや 後半澤が選手交代でキャプテンマークをミヤマに

490.jpg
    No.13 宇津木瑠美 澤に代わって入った宇津木

  481.jpg
    後ろに見えるのが・・・

394.jpg
    木龍七瀬(日テレ・ペレーザ) この日大活躍!

472.jpg
    飛び出してきたGKの福元をかわし・・・

473.jpg
    惜しくもゴールにはならなかったが、この日1アシスト。代表へ!の声多数。21歳

511.jpg
    宮間&土橋優貴(浦和レッドダイヤモンズ)

531.jpg
    試合が終わって、全員で場内一周

539_20110822215958.jpg
    川澄&田中明日菜(No.16) ふたりは同じチームでルームシェア

566.jpg
    どやがおミヤマ。公開練習の対面パスの時、足にボールが張り付いているようで驚き

  595.jpg
    子供のようにはしゃいでた

575.jpg
    近賀&仲良しの南山千明(INAC神戸レオネッサ) イケメンふたり

608.jpg
    お疲れ様。次は五輪アジア最終予選!!

試合前の2日間で行われた公開練習には行ったものの、サッカーの試合を生観戦するのは初めてだった。
しかも公開練習の西が丘サッカー場とは違って国立競技場。ばかでかい!(5万人収容) そして陸上トラックがあるので、友人カップルさんが最前列を押さえてくれるという大健闘でも尚、ピッチまで遠かった。
望遠レンズで覗いてやっと顔が判別できるくらいだったが、やっぱり生は楽しかった。
日中の大雨が奇跡的に上がった状態でキックオフとなったが、途中雨に降られた。
それでも雨合羽を着ての観戦は臨場感があって面白かった。カメラのレンズ部分にはビニール袋を巻いて濡れないようにしながら撮った。

生で見て阪口がすごいいい選手だなあとか(岩清水も)、丸山はやっぱり天才肌の選手だなあとか(スタミナがないのがちょっと残念)、いろんなことを感じた。
写真は近くに来た選手を撮っているので数にばらつきがあるけど、川澄写真が多いのは一緒に行った友人が川澄ファンのため。公開練習のときはもっとみんなずっとリラックスした写真が撮れているので、またここに上げたい。



オフの詳細メール、今週中には送ります。もう暫くお待ちください。 1日ワンクリ、ご協力よろしくお願いします!
    ↓        ↓        ↓ 
FC2 同性愛 Blog Ranking logo1_20100113011410.jpg 
    
2011.08.01 Mon
lisa2.jpg
  スウェーデンの期待の若手MF(24歳)、今大会3得点!!のLisa Dahlkvist

lisa1_20110730122121.jpg
   シュートを決めて喜ぶDahlkvist。17番。ワンバックに次ぐ得点ランキング4位!

サッカー・FIFA女子ワールドカップ(2)」の中で、”ゲイダーは動かないが怖い存在のLisa Dahlkvist”と書いたが、その直後に彼女がカムアウトしていることを知った。
WC前のインタビュー記事の中で、「ガールフレンドと友人たちがドイツに応援に来てくれる」と語っている。

カムアウトと書いたけど、インタビューの中でさらっと言っているだけで、カムアウトではないかも。
スウェーデンにしてもノルウェーにしても、2009年に同性婚が施行されてからはセクシャリティを特に隠す必要もなくなり、オープンに語ったり同性婚する選手が増えた。わざわざ「カムアウト」する必要もないのだろう。
そもそも異性愛者はカムアウトしないのに、同性愛者だけがカムアウトする・・・というのもおかしな話だ。同性同士の結婚や権利が異性愛者と全く同等に認められている国では、「カムアウト」が死語になる日が近いかもしれない。

isa1.jpg
         ノルウェー代表の若手FW(23歳)、Isabell Herlovsen

しかし上のIsabell Herlovsenの場合は、今年に入ってノルウェーのテレビでカムアウトした。
こちらにそのときの記事が出ているが、興味深い。曰く、
Herlovsenが家族や友人にカムアウトしたのは10代のときだった。最初は心配したものの、まわりの全ての人に受け入れられた。
セクシャリティをオープンにしている選手はたくさんいるが、彼らの多くはメディアに語る必要はないと考えている。それはプライベートなことだから、と。でも私は、オープンにしていくことが重要だと考えている・・・と。

なぜ重要だと思っているのかということは書かれていなかったが、彼女の父親は元サッカー選手で、ノルウェー代表でもブンデスリーガでも活躍していた。男子のサッカー選手にもゲイの選手はいるはずなのに、カムアウトする選手は全く出てこない。昨年、スウェーデンのAnton Hysenという選手がカムアウトしたが、世界で2人目と言われている。最初にカムアウトしたのは1990年のことで、その選手(Justin Fashanu)はスキャンダルに巻き込まれて自殺した。
女子の方はサッカーでもテニスでもオープンにする選手はたくさん出てきているのに、男子は皆無と言っていい。世間からより男らしさを求められ(ゲイの人が決して男らしくないわけではないのに)、スポンサーを失うことを恐れてカムアウト出来ないと言われている。
そうした男子の状況や、世界的な状況(同性愛の権利が認められない国がまだまだ多い)を考えれば、ノルウェーのような進んだ国の選手がカムアウトしてくれるのは、やっぱり意味のあることだと思う。

その他、ノルウェーで有名なのは、元代表ゴールキーパー(またもやGK!)でワールドカップ5回出場の名選手・Bente Nordbyと現キャプテンのIngvild Stensland。

nordby2_20110730172353.jpg
       Bente Nordby。2005年に雑誌Se og Horでカムアウト。

dorte1.jpg
       Nordbyのパートナー、デンマーク代表のDorte Dalum Jensen。リヨンで同居。

stens1.jpg
   ノルウェー代表キャプテン・MFのIngvild Stensland。インタビューでカムアウト

Stenslandは雑誌や新聞などでのカムアウトはしていないが、度々インタビューで語っている。
こちらにNordbyとStenslandのセクシャリティに関する言及がある。

さて、正キーパーAngererがカムアウト、第2キーパーHollが同性婚のドイツ。
数多くの選手にレズビアンの噂があるが、この2人以外に公式にカムアウトしている選手はいない。が、この選手。

ing4.jpg
          ドイツのエースストライカー、Inka Grings

日本戦でも活躍していたので、覚えている人も多いと思う。
私はドイツで1番いい選手だと思っている。今大会は早々と負けて2得点だったけど、得点王候補のひとりでもあった。
そのGringsは、数年前にタブロイド誌にアウティングされた。同じく代表選手のLinda Bresonikと2000年頃から5年間付き合っていたが、当時のクラブチームの監督(男性)絡みの三角関係があり別れた・・・という内容だった。(こちら
その三角関係の真偽はわからないが、そのスキャンダルの影響か、2007年2008年とリーグ得点王だったにもかかわらず、代表には呼ばれなかった。(Bresonikは呼ばれた)
2009年から再び代表に戻り、その頃からクラブチームで一緒だったSonja Fussと噂になっていた。2009年と2010年にドイツの年間MVPに選ばれたが、その授賞式に2回とも、他の選手が伴侶や恋人同伴で出席する中、Fussを伴って現れた。これが事実上のカムアウトかと言われている。

ing.jpg
     左からSonja Fuss、Inka Grings、監督のNeid、元カノLinda Bresonik

上の写真、クリックで拡大する。
Fussの指輪とGringsの指輪は全く同じものに見える。GringsのTシャツはレインボー?
BresonikとGringsの指輪も似ていて、え!?と思ったが、これは別物。(他の写真で確認)
WCのときの様子や写真を見ていても、ふたりはすっかり良い友人に戻ったようだ。

ちなみに監督のNeidさんにもレズビアンの噂があるが、調べてもわからなかった。Neidさんは元ドイツの女子サッカー界の歴史に残る名選手3人のうちの1人と言われている。Martina Vossという元選手(現・FF USV Jenaのコーチ)もそのひとりだが、グリングスはBrestonikの前はそのVossと付き合っていた。練習キャンプ場で大喧嘩して別れたそうで、そのときのことを今は男性と結婚したVossが雑誌などで語っている。
Vossはもともとノンケだったようで、Bresonikもグリングスが初めての人と言っている。
グリングスにはナブラチロワと同じ匂いがする。ノンケ落としの神、でも長続きしない、選手としてはすごい、感情の起伏が激しい・・・そんなGringsから今後も目が離せない。

Neidさんの話が出たところで監督話題。
前回、アメリカの監督がカムアウトしていると書いたが、イングランドの監督もカムアウトしている。

         powell2_20110731162845.jpg
                イングランド監督、Hope Powell

Powellのwikiにも、オープンリーレズビアンとしての記載がある。
イングランドにも、チームの要・Kelly Smithのようにレズビアンの噂が絶えない選手もいるが、カムアウトしている選手がいないので、わからない。ぜひ監督に続いてほしい。

ところで、澤選手がanti-racism(差別撤廃)宣言を、準決勝の前にした。
anti-racism宣言は、準決勝の前に4チームの各主将がするもので、WCや欧州選手権など大きな大会では必ず行われているが、その中に「性的指向」(sexuality)の言葉があった。
「日本代表チームは、人種、性別、種族的出身、宗教、性的指向、もしくはその他のいかなる理由による差別も認めないことを宣言します。」

anti.jpg

普段もその言葉が入るのかと思って調べたら、男子の欧州選手権などではなかった。
宣言にこうした言葉が入ったり、準決勝、決勝とスタンドの1番前にレインボーフラッグがあったのは、アフリカでの女性プレーヤーの置かれる厳しい現状があるからだと思う。

WC開催の数日前に、New York Timesに「In African Women’s Soccer, Homophobia Remains an Obstacle」という記事が載った。要約すると、
2年前にナイジェリア女子チームの監督に就任した女性監督Ucheは、就任当初からチーム内にいるたくさんのレズビアンの選手の存在に頭を痛めてきた。でもこの2年間で、元アシスタントコーチの男性はレズビアンの噂のある選手をどんどんやめさせ、Ucheは神父を呼んで噂のある選手のために祈ってもらったり助言をしてもらったり、また選手全員に毎日聖書を読ませた。その結果、レズビアンは一掃されたという。
このことを今年3月にUcheはナイジェリアの新聞に語り、その中でさらに「同性愛は“dirty issue” であり、“spiritually, morally very wrong”」とも言っている。こうした発言に対して、なぜFIFAは抗議や声明を発表をしないのか、アンチレイシズムに取り組んでいるのに・・・というのが、NY Timesの記事の主旨。

ng.jpg
          WCに出場したナイジェリア代表の選手たち。 一掃? ・・・全員ビアン?

NY Timesの記事では、ナイジェリアよりもさらに過酷な南アメリカ、ジンバブエの状況も取り上げている。
このふたつの国では「corrective rape」(同性愛を矯正するという名目でのレイプ)が横行している。
2008年、南アフリカの女子サッカー代表でレズビアン活動家でもあったEudy Simelaneが、大勢の男にレイプされた後、全身を何十ヵ所も刺されて亡くなった。
南アではこうした事件が起きてもきちんと法で裁かれることはほとんどないが、さすがにこれは世界中から非難と注目を浴び、主犯格の男には終身刑が下った。こうした刑が下ることは画期的なことだそうだ。
ヨハネスブルグには唯一のオープンリーレズビアンのサッカーチームがある。彼女たちの中にはレイプのサバイバーも含まれており、常にレイプや死と隣り合わせにいるが、それでも本当の自分でいられるこの場にいられるのは幸せ・・と、こちらのビデオで語っている。3分間だし、とても良いビデオなので、よかったらぜひ見てほしい。

このNY Timesの記事が出てから1週間後に、FIFAの女子サッカー理事がナイジェリア監督のコメントを批判し、FIFA会長から監督に話をするとコメントした。(こちら
こうした経緯を考えると、スタンド最前列にレインボーフラッグがあったのも、こうした騒動を鎮静化したいという考えからFIFAが用意したものか、同性愛者団体を招いたのではないかと思う。

北京オリンピックの時もサッカー選手のことを調べたが、まだカムアウトしている選手は少なかった。ここ2年ほどで急速に増えた。ヨーロッパを中心に、同性愛者に異性愛者と同等の権利を認める国が増え、今後ますますカムアウトする選手が増えるだろう。
でもそうして、同性婚だ、カムアウトだ、いやもう同等だからわざわざカムアウトする必要もない、という国がある一方で、レズビアンとわかっただけで選手生命が絶たれたり、それどころか命が奪われたり、カムアウトが命がけの国もある。

では日本は?と考えると、そのどちらからも遠い。アフリカのように宗教的な何かがあって禁忌というわけでもなく、ヨーロッパのように同性婚が認められるのもまだ遠い話に思える。
日本では、やっぱり同性愛者(LGBT)はいないことになっている。他国は同性愛を忌み嫌うであれ認めるであれ、「どこにでも同性愛者は存在する」という共通認識があるが、日本にはない。
レズビアンっぽい人がいても、「あの人レズかな?・・・いやまさか」というのが一般的な反応だと思う。だからマスコミも、そうした発想も配慮も持たずに「彼氏は?」と尋ねる。
レズビアンというと男っぽいイメージが強いが、そうでない人もたくさんいる。スウェーデンの選手たちは、調べるまで私も全くわからなかった。

カムアウトも、個人的なことだから無理にする必要はないと思う。
でも本当に、誰かひとりでもいいからカムアウトしようというアスリートが日本でも出て来てくれたらなあと思う。(サッカーに限らずあらゆるスポーツで)
ハンドボールのGroもテニスのStubbsも、カムアウトしようと思ったきっかけは、同性愛に悩む子供たちに勇気を与えたいと思ったからだと言った。日本なら、子供は勿論大人の同性愛者にもたくさんの勇気を与えるだろう。
ただ彼女たちは、メディアに公表する以前に家族や友人や仲間たちにカムアウトし、受け入れられている。何があっても味方だと言ってくれる家族や仲間の後ろ盾があって初めて、世間へのカムアウトも可能になる。
そう考えると、日本の社会全体の意識が少しずつでも変わっていくことが、何より大事だろう。



9月17日(土)に新宿でオフ会をします。詳細と募集は今週末にアップします!
1日1クリ、ご協力よろしくお願いします!!
    ↓        ↓        ↓ 
FC2 同性愛 Blog Ranking logo1_20100113011410.jpg 
   
2011.07.24 Sun
感動のワールドカップ優勝から1週間。
まだまだなでしこフィーバーが続いているが、マスコミから「彼氏は?」「結婚は?」「デートでスカートはきますか?」といった質問ばかりで、さすがのなでしこたちもうんざりしているように見えた。
そもそも
  彼氏と言うなーー!

彼氏だか彼女だかわからないじゃないか。
「恋人はいますか?」「パートナーはいますか?」ならわかるけど、ハナから「彼氏」と決めてかかっている。
一般に10人に1人は同性愛者がいると言われているが、女子サッカー界ではさらに顕著。
日本選手の事情は知らないが、海外・・・特に同性婚が認められているヨーロッパの国々では、カムアウトしたり同性婚している女子サッカー選手がたくさんいる。
「サッカー・FIFA女子ワールドカップ」(1)~(3)でも何人か取り上げたが、今回は全部のチームに渡って、同性婚やカムアウトをしている選手および監督を紹介したい。

■ドイツ/Ursula Holl (GK)
         urs1.jpg
              結婚式!昨年6月に

urs2.jpg
     右がドイツ代表ゴールキーパーのUrsula Holl。左はwifeのCarinaさん

ドイツは厳密にいうとパートナーシップ法だけど、結婚とほぼ同等の権利が認められている。
こちらにUrsulaのインタビューが載っている。両親も仲間も皆結婚を喜んで祝福してくれたと言う。
彼女はドイツ代表の第2キーパーだけど、正キーパーのNadine Angererも昨年カムアウトしている。(こちらの新聞で)

ang1.jpg
     左、Nadine Angerer。 右は彼女?と噂されるノルウェーのLeni Larsen Kaurin

Leni Larsen Kaurinの方もカムアウトしているらしいが、ソースを見つけられなかった。
(インタビューでは度々答えているが、雑誌や新聞などでのカムアウトはしていない)

Ursula Hollは今は第2キーパーだけど、次はきっと自分が正キーパーになると言っている。
Ursulaが29歳でNadine Angererが32歳なので、次のワールドカップはUrsulaだろう。
今回のワールドカップで気がついたのは、同性婚やカムアウトしているのはGKが多い!!ということ。
次に紹介するのもキーパー。

■スウェーデン/Hedvig Lindahl(GK)
hedvig1.jpg
    スウェーデンの正キーパー、Hedvig Lindahl

ワールドカップ(1)
(2)でスウェーデン特集をしていたのに、この人の存在に気づかなかった。なにしろスウェーデン代表、レズビアン多過ぎ!カムアウトしている選手もまだまだいたが、それは後ほど。
Hedvigは日本戦の時に3失点。1点目はともかく、2点目澤選手にヘディングで決められた失点と3点目の川澄選手のスーパーシュートによる失点は、Hedvigがクリアしそこなったとか前に出過ぎていたとか、スウェーデンのメディアにめちゃめちゃ叩かれていた。気の毒に・・・と思って見ていたら、え?来月結婚の予定、それも同性婚!(ソースはこちら
でも相手の人が誰かはわからない。来月になれば結婚式の写真が見れるかも。

そしてもちろん、もう何度も取り上げているJessica Landstrom。
(1)では婚約中と書いたが、もう結婚していた。挙式は不明だけど、2009年にスウェーデンで同性婚が施行された後に籍を入れ、最近のインタビューでも「my wife」とSaraのことを呼んでいる。

      jessica1_20110723214638.jpg
            こんな美人に「マイワイフ」と呼ばれたい!!

Jessicaは熊谷選手の行くフランクフルト所属。

■ノルウェー/Trine Ronning (DF)
ronning3.jpg

予選敗退であまり見る機会がなく終わってしまったノルウェーだけど、オーストラリア戦をBSで放映していた。
1番印象に残ったのがこのTrine Ronningと、キャプテンのIngvild Stenslandだった。
キャプテンは見るからにビアンっぽくて、後でやっぱりカムアウトしているとわかったが、こちらのTrineは同性婚していると知って、嬉しかった。(ソースはこちら
2009年にノルウェーで同性婚が施行されてすぐに、同じノルウェー代表のKristin Blystad Bjerkeと結婚した。Kristinの方は残念ながら今回のWCには出ていない。

ronning2.jpg
      左、Kristin Blystad Bjerke。 右、Trine RONNING。

今回、各国のカムアウトしている選手もアップしたかったが、あまりに多くて次回まとめて紹介したい。
その前に、カムアウトしている人をひとりだけ。

     coach1.jpg
         アメリカ代表監督・Pia Sundhage

前回、アメリカ代表チームにカムアウトしている選手はいないと書いたが、監督を忘れてた!!
Piaはスウェーデン人で(スウェーデンの偉大なる選手だった)、2007年、外国人として初めてアメリカ代表監督に就任した。そして2010年に、スウェーデンのテレビでカムアウトした。その中で「アメリカ代表監督である私がオープンリーゲイであることはなんの問題もない」と語っている。ソースはこちら
そりゃーー、あのチームでなんの問題もないだろう。

  pia2.jpg
   右は、今回はUSA代表から外れたが、北京オリンピック前にカムアウトしたNatasha Kai。

PiaにはMarieというパートナーがいる。



今日は14:50~なでしこリーグをスカパーで無料放映! 1日1クリ、ご協力よろしくお願いします!!
    ↓        ↓        ↓ 
FC2 同性愛 Blog Ranking logo1_20100113011410.jpg 
   
2011.07.17 Sun
kawa1.jpg
          2得点を挙げた川澄奈穂美選手

sawa2_20110717151943.jpg

先ずは、なでしこジャパン、決勝進出おめでとう!!
川澄選手の2回目のシュート、今大会最高のゴールのひとつと海外メディアでも書かれていた。
その川澄選手、FIFAの公式サイトのインタビューで、

「私が12歳の時、澤選手の膝の上にのって撮ってもらった写真を今も持っています。
 そんな選手と一緒にプレーが出来るなんて、信じられません!」 (こちら

と言っている。澤アニキは15から代表デビューで、一緒に写真を撮ったときは19歳。その図を想像すると微笑ましい。そのふたりが共に決勝の晴れの舞台に立ってプレーするなんて、本当にすごいこと!

   なでしこ、超ガンバレ!!!

今日の夜中・・・明日の午前3時45分キックオフなので、その前に睡眠を取りたい。

さて、その決勝で対戦するアメリカチーム。
さすがラスボス!体の強さ、技術、スピード、スタミナ・・・もう何もかもがそろっている。しかも誰がというのでなく全員が!こんなチームにどうやって勝つんだよーー、と思うが、今のなでしこなら奇跡を起こせるかも。
アメリカチームはキャラ的にもL的にも濃い!濃い!
というわけで、紹介を。

all.jpg

えーとアメリカは公式にカムアウトしている選手はいないが、ほぼカムアウトに近い人がひとり、本人でなく彼女(サッカー選手)がツイッターなどに情報や写真載せまくりの人、パッと見はノンケにしか見えないがゲイバーで目撃情報が出ていて疑惑の人、そして上には写真はないがツイッターのフォロワー見れば一目瞭然の人・・・などなど。どの人がそうなのか予想を立てながら見てほしい。

megan.png megan1a.jpg

    pinoe.jpg
     Megan Rapinoe (ミーガン・ラピノ) 通称Pinoe

    pinoe2.jpg
初得点の後、会場の隅に走ってマイクをつかみ「Born in the USA!」を歌ったピノ

    pinoe1.jpg
    試合後。ラピノはキング夫人と付き合ってるのか?と話題に。(ママ)

アメリカと言えばワンバクやソロばかり取り上げられているが、最初にアメリカの試合を見て、「うわーー、すごいうまい選手がいる!」と思ったのがこのラピノ。コロンビア戦ではゴールを決めて、その後上の写真の通り、マイクをつかんで「Born in the USA!」と歌い、一躍人気者に。
ブラジル戦では、延長30分の後のロスタイムに、スーパーロングパスをゴール前のワンバックに上げて同点ゴール!!ヘディングを決めたワンバックもすごいが、どんぴしゃでパスをあげたラピノは凄いと思った。
おまけにこのときの足は左足。右でも左でも自在に蹴れる。ボールコントロールはチーム1。まるで日本の宮間選手のようだ。

コロンビア戦を見てすぐに、ツイッターでフォローした。
20人ちょっとしかいない彼女がフォローしている人を見てみたら、カムアウトしている有名人が数人いた。
Tegan&Sara(カナダの双子デュオ。ふたりともオープンリー・レズビアン)
Missy Higgins(バイとカムアウトしているオーストラリアのシンガー)
Natasha Kai(カムアウトしているアメリカのサッカー選手)
そしておなじみEllen。
うん、きっと偶然だよね?

  なわけねーーーー!!

ちなみに彼女自身も双子。

    megan5a.jpg

あまり似ていないけど、左のRachaelもイイ感じ。
ラピノは3年前に十字靱帯断裂の大けがをして、1シーズンを棒に振っている。
Rachaelもサッカーをやっていたが、ラピノの1週間後に同じ怪我をして、彼女の方はその後また同じところをやってしまい、選手生活を断念した。上のラピノママの左隣が弟で、その横にRachaelがいた。
ラピノは怪我の影響なのかスタミナがないのか、毎試合、後半からしか出場しない。

       pinoe4.jpg

pinoe7.jpg

選手としての巧さと、25歳には見えない少年っぽさで、海外のL界でもファンが急増している。

さて次は・・・

abby5.jpg

abby6.jpg
         Abby Wambach (アビー・ワンバック)

     abby7.jpg
         きまったぜ・・・    男らしーーーー

     abby4.jpg

アメリカの大エース、Abby Wambach(アリー・ワンバック)。
特にヘディングが最強!!!
最初見たときは、サッカー界のブストスかと思った。もちろんあそこまで太ってはいないが。

          bustos2s_20110717184527.jpg
                 なつかしブストス

abby1.jpg
     GKのソロと。おまーらなに食ってんだ?? な立派な体。

ワンバクはどーーー見てもビアンでしょ?
と思ったあなたに。

all2.jpg

後方左から、Lori Lindsey(米代表)、Sarah Walsh(オーストラリア選手)、Lori彼女、ラピノ、Alex(Ali) Krieger(米代表)、そしてワンバック。
これはロスのゲイバーで撮った写真で、なぜこれが出回っているかと言うと、Loriさんが嬉しくて彼女とのラブラブ写真をツイッターやFacebookにばんばん載せているから。

lori1.jpg
          右・Loriさん。

しかしこの写真だけではわからない。
と思ったあなたへ。

all1_20110717190126.jpg
    左から、Sarah Huffman&ワンバック、バカップ・・、Walsh&ピノ

この写真は上の写真と同じときに撮られたもので、Sarah HuffmanはAbby(ワンバック)の彼女と言われている、米代表選手。(今回のWCには選ばれていない)
Sarahはツイッターによく「We...」と書いていて、Weって誰だよ?とファンの間で話題になっていて、あるとき「私たち、子犬を飼いました!」とツイート。私も見たが、可愛い子犬の写真がアップされていた。その子犬の戯れていた絨毯が、Abbyの「お宅拝見」のビデオ(YouTube)に出ていた絨毯と一緒!と気づいた人がいて、ガチだ・・・となった。なんだか海外にも私と同じようなオタクな人がいるんだなあ。
もう開き直ったのか、こんな写真も。

      abby3.jpg
         クリスマスを一緒に過ごすSarahとAbby

写真を見てもわかる通り、ワンバックは普段はとても優しそう。
お宅拝見ビデオを見ていても、明るく陽気で気のいいカリフォルニアガール!という感じだった。
Sarah Walshとラピノは仲がいいのはたしかだけど、カップルなのか(だったか)どうかはわからない。
ラピノと噂になるのは、ラピノと似たタイプが多い。ワンバックとも昔噂があったけど、真偽は不明。

       walsh1.jpg
     今回は外れたけどAus代表のWalsh。昔のテニスのサバティーニに似てる。

ところで、ゲイバーの写真にも写っている、Alex Krieger。バーでの目撃情報があったり、噂はあるけどはっきりはわからない。

         alex2.jpg
         Alex Krieger (通称はAli) 美人!!!

alex3.jpg
      左、ブラジルのマルタ。AliはDFだからか試合中の写真が少ない

alex_20110717220116.jpg
          右端は、ブラジルに勝利して泣くワンバック

Aliは今26歳。これだけの美人なのに、学生時代に付き合っていて別れた彼氏の話しか出てこない。
一見いかにもノンケだけど、私のゲイダーはガガガガガーッと反応している。

さて、決勝まであと数時間。
誰がゲイだとかどうだとか、そんなの関係ない!!試合に集中だ!!! ・・・と言ってみる。
でも試合後に興味があったら、ビデオなどで照らしわせて検証してみてほしい。

あ、忘れるところだった。キーパーのHope Solo。
とりあえず写真だけ張っておく。彼女はほぼ間違いなくストレート。

solo7.jpg
  世界最強GK。前回WCでは監督、仲間批判で物議を醸してチームから離脱

solo.jpg
               絶対に取るでーーーー!

ついでに

       ram1.jpg
        ディフェンスの要、キャプテンの3番、Christie RAMPONE (ランポーン)

ランポーンは唯一のママさん選手。

mor1.jpg
   Aliと名前も雰囲気も似ている。13番、Alex Morgan(アレックス・モーガン)美人!



試合までひと眠りするぞ! 1日1クリ、ご協力よろしくお願いします!!
    ↓        ↓        ↓ 
FC2 同性愛 Blog Ranking logo1_20100113011410.jpg 
   
2011.07.14 Thu
jp4.jpg
            予選2戦目、メキシコ戦。 Heikeさん撮影

jp1.jpg
            4-0で圧勝!

jp2.jpg
            横断幕を持って、場内を1周

上は予選トーナメントの第2戦、メキシコ戦のときの写真で、Heikeさん(kdヨメ様)が会場で撮ったものを送ってもらった。Danke!!!
「すっごく日本人の応援団が多くてベルギーやオランダから観光バスで来ていました。
最後の横断幕での一周は素晴らしい雰囲気の中で行われました。」
羨ましい!!この抜けるような空の青さ、芝のグリーンの美しさ!そして澤のハットトリック!!こんな最高の試合を生で見れたなんて!

その後きっと誰も予想もしなかった?ドイツ戦での勝利。私は勝率は5%くらいかと思っていた。夜中にLIVEで見て本当に感動した。
今日も間もなく3:45にキックオフ。あと数時間しかないので、大急ぎで更新したい。
アメリカやドイツもダイク揃いで個性的で紹介したいけど、時間がないのでまた後日。

sawa1.jpg
            澤アニキ、ガンバレ!! 大会MVPも夢じゃない

  mana3a.jpg
           マナたんもガンバレ!!

sawa2.jpg

sawa3.jpg

・・・となればいいなあ、と期待をこめて写真をはってみた。
岩淵選手は足首を痛めているらしいので、出れるかどうか微妙なところか。
アニキもドイツ戦で股のあたりを痛めていたのでそれだけが心配。

  なでしこガンバレ!!!

そしてこの準決勝の相手がスウェーデンになるとはこれまた予想もしてなかった。
最初のNHKの放送予定にはスウェーデンはなかったし、1度もテレビで見ることなく終わるのかと思っていたらこの展開。アメリカを下して予選を1位通過するとは思わなかった。

swe1.jpg

先日のオーストラリア戦や予選を見ていて、やっぱり飛び抜けているのは8番のロッタ・シェリーン。

     lotta6.jpg

スピード、技術、体の強さと3拍子揃っているロッタ・シェリン(Lotta Schelin)。
おまけに…彼女あり(笑)
この前取り上げたときも書こうかと思ったけどまだ確信がなかったので書けなかった。

lotta4.jpg
    ロッタの恋人、元スウェーデン代表、Malin Andersson

マリンは現在は引退して、U23スウェーデン女子代表の監督をしている。
1~2年前に2人で家を買って一緒に住んでいるそうだ。38歳でロッタとは10歳以上離れている。
ロッタがビアンというのは以前からずっと言われていて、試合の時にはしていないが普段は左手薬指に指輪をしている。公にカムアウトはしていないが、マリンとのことは周知のことなのかあちこちに書かれていた。

スウェーデンは、ロッタがサイドからドリブルで仕掛けることが多く、ゴール前のJessicaにパスしてシュート!という場面を最初の2試合では見れたのに、アメリカ戦とオーストラリア戦にはJessicaは出ていない。
けがなのか、単に調子が悪いから外されているのか気になるところ。FIFAの公式サイトにも、アメリカ戦の前に「ゴールデンコンビ」と書かれていたのに。今日の日本戦にはぜひ出てほしい!

jessica4.jpg
       左、ロッタ。 右、イェシカ・ランドストレム(Jessica Landstrom)。

    jessica3.jpg
          準備はOKよ!

そしてイェシカの彼女も、前回更新した時は「異業種のサラという人」としかわからなかったが、誰だか判明した。

    sara1.jpg
             Sara Damber。33歳、社会活動家

イェシカとは雰囲気がだいぶ違うが、スウェーデン最大のアンチいじめプログラムの主宰者で、様々な活動をしている社会活動家。スウェーデンでは有名人らしい。
畑違いだけど、ロッタいわくイェシカは非常に頭のいい人だそうで、ゆくゆくは自分もサラと一緒に活動をしていくつもりなのかもしれない。

その他、スウェーデンで注目の選手!(プレーでもLでも)

sjo3.jpg
      Therese SJOGRAN(テレサ・ショーグラン) MF、ベテラン34歳

segar2.jpg
          キャプテン、Caroline SEGER(カロリーネ・セーゲル) 

セーゲルはアメリカの選手と噂アリ。噂っていうか!・・・って感じだけど、詳しくはまた後日。

   sjo2.jpg
     左、SJOGRAN  中央、SEGER

nilla1.jpg
       Nilla FISCHER (26歳) ゲイダーゲイダー

nilla3.jpg
           アメリカ戦でも1点入れたフィッシャー

そして、ゲイダーは動かないが怖い存在のLisa DAHLKVIST。

    lisa1_20110714011255.jpg
             まだ24歳。どキンパツ

ちなみに、ブラジルのマルタ(世界最高の選手。5年連続FIFAからMVP)の彼女はスウェーデンの選手。

         marta1.jpg
       左、Johanna Frisk 右、Marta

       marta2.jpg
          今回は残念ながら代表落ちのフリスク。

あーーー、あと3時間!少しでも寝ないとーーー。
日本もスウェーデンもどちらもガンバレ!
でもやっぱり日本に勝ってほしいなあ。



こちらも応援よろしく!! 1日1クリ、ご協力お願いします!
    ↓        ↓        ↓ 
FC2 同性愛 Blog Ranking logo1_20100113011410.jpg 
      
2011.06.29 Wed
サッカー女子ワールドカップが26日、開幕した。
27日、日本がニュージーランドを2-1で下し、白星発進した。
同組のイングランドとメキシコが引き分けたので、日本は次戦のメキシコに勝利すれば決勝トーナメント進出が決まる。
日本戦は全てNHK BS1で放映する。(放送予定はこちら
ガンバレなでしこ~~!

日本チームへの応援とは別に、女子サッカーと言えばソフトボールやハンドボールと並んでDykey Sport・・・というわけで、そちらへの興味も尽きない。北京オリンピックの時にはカムアウトしている選手が何人かいたはずと思って調べてみたら、オリンピック後にカムアウトした選手がいた。しかもこの美貌!!

jessica.jpg
       スウェーデンのJessica Landstrom(イェシカ・ランドストレム)

Jessicaはスウェーデン代表のフォワードで、180cm、26歳。
以前から仲間や家族など周囲の人にはセクシャリティをオープンにしていたが、メディアでgirl friendのSaraについて書かれても沈黙を守っていた。プレーに専念したいという理由からだったが、オリンピックが終わった同年11月、スウェーデンのゲイ雑誌QXでカムアウトした。

       jessica2.jpg

Jessicaは2005年にゲイプライドでSaraと出会った。Saraは全くの異業種ということで、一般人のようだ。現在、一緒に住んでいて、婚約中。(元ネタはこちらこちら

昨日(28日)、スウェーデンの初戦(vsコロンビア)があったのでネットで見ていたら、なんとJessicaがシュートを決めて1-0で勝利!!
スウェーデンのいるC組は、世界ランク1位のアメリカや強豪の北朝鮮がいて大変な組だけど、なんとかあと1勝を挙げて決勝トーナメントに進んでほしい。
スウェーデンは、アメリカ、ドイツ、ブラジル、日本に続いて現在世界ランク5位。

ところでオリンピックのとき、カムアウトしている選手はわずか10人と言われていたが、そのうちのひとりがスウェーデンの代表キャプテン・Victoria Svenssonだった。(関連記事「Out Athleteに思う」

victoria1.jpg
      元スウェーデン代表キャプテン、Victoria Sandell Svensson

彼女は北京オリンピックの直前、2008年7月に、スウェーデンの新聞でカムアウトした。
現在は34歳で代表からは外れているので、今はどうしているのかと思って調べてみたら、カムアウトの少し前、2008年4月にCamilla Sandellという10年来の恋人とパートナーシップを結んでいた。
(スウェーデンは2009年に同性婚が認められたが、その前はパートナーシップ法だった)
そしてCamillaが女の子を出産、続いてVictoriaも女の子を出産した。

       victoria2.jpg
              我が子と。

Victoriaはスウェーデンで何度も年間MVPや得点王に輝いたスター選手。
パートナーシップを結んだ時も、社会民主労働党の党首でありスウェーデン初の女性首相になるかと言われているMona Sahlinの立会いの下で行われた。
JessicaがVictoriaから大きな影響を受けているのは間違いない。

ちなみにその労働党党首のモナさん・・・

      mona1.jpg
       いかにも!? (夫はいるが、誰よりもそれっぽいモナさん)

スウェーデンチームに話を戻すと、コロンビア戦で得点したのはJessicaだけど、実際にはJessicaにパスをしたLotta Schelinのアシストが素晴らしかった。このLottaがJessicaと体型も髪型も顔も雰囲気もそっくりで、何度も間違えた。

      lotta1a.jpg
             フォワード、Lotta Schelin (ロッタ・シェリン)

    lotta2a.jpg

       lotta3b.jpg
           こちらは珍しくショートヘアのLotta

コロンビア戦の前半も、Lottaからの絶妙なパスをゴール前でJessicaが外していた。もしかして、Jessica、ヘタレ?
Jessica目当てで見ていた試合だったけど、Lottaのプレーが一番印象的だった。
そのハイライトシーンはFIFA公式サイトの中のこちらで見れる。(8番がLotta、9番がJessica)

しかしこんなに魅力的なチームなのに、NHKの放送予定にない!同じヨーロッパ強豪のドイツやノルウェーの試合はやるのに。準決勝あたりまで進めば見れるだろうけど。
ネットでは、こちらで全試合がLiveで見れる。

ワールドカップは7月18日まで。
他のチームにも魅力的な選手やゲイチックな選手がいっぱいいる。また追って紹介したい。

※主なサイトのURLをまとめて張っておく。
 ・FIFA Women's World Cup公式サイト(英語)
 ・FIFA女子ワールドカップ 特設ページ(日本サッカー協会)
 ・NHK FIFA女子ワールドカップ (放送予定もあり)
 ・Football Live Streaming



ウインブルドンも佳境に!! 1日1クリ、ご協力よろしくお願いします!
    ↓        ↓        ↓ 
FC2 同性愛 Blog Ranking logo1_20100113011410.jpg 
   
2011.02.08 Tue
ここを1か月以上放置していたら、上に広告が出てしまった。
新しい記事を書かないと広告は消えないということで、なんとかしなきゃ・・・
と思いつつも書きたい意欲がわかなくて、困っていた。
そんなときに、大晦日にアップした「Lauren Lappin」の中でお知らせした、Outソフトボーラーのローレン・ラピンの加入するチームがわかった。

ホンダ!!!

それも、Laurenから私へのツイッターへの返信で、教えてくれた!

  lappin37 Lauren Lappin
  @koodash Team Honda! Can't wait to get there!

その前に、Laurenが3週間後に日本に来るとつぶやいていたので、一応自分で隈なく検索してみた。でもどこにも情報が載っていなかった。日本のチームのサイトもアメリカのソフト関連のサイトもいろいろ調べたが、日本でプレーするという以外、わからなかった。
それで、ダメ元で本人に聞いてみた。そしたら教えてくれた。やった!!

     lappin_20110208194413.jpg
              Lauren、ええヒトや~

先月半ば、珍しくソフトボールのニュースがアメリカのあちこちのスポーツサイトに出ていた。
何かと思ったら、Laurenはじめ、北京オリンピックの主力メンバー8人がそろって代表を辞退した、というニュースだった。(こちら) この8人がいなければ、実質アメリカのナショナルチームは壊滅状態。
辞退した理由は、オリンピック競技からソフトボールが外されたことで補助金が大幅カット、米ソフトボール協会は代表メンバーたちに宿泊費や交通費以外のお金を払えなくなった。にもかかわらず、今年から、代表メンバーは全国際試合に出ることを義務付けられた。
アメリカにはNPFというプロソフトリーグがあるが、そのリーグの期間は6~8月の3か月間だけで、国際試合のある期間とほぼ重なる。メンバーは、ナショナルチームかプロリーグか二者選択を迫られたわけで、結局プロリーグを選んだ。

しかしこのNPF、実質ただ働きのナショナルチームよりましとは言え、3か月分(!)のサラリーが日本円で数十万!多くて50万だと言う。前回アップしたとき数百万と書いたが、一けた間違って計算していた。
そのうえ4チームに減って存続も危ぶまれているが、リーグの活性化がオリンピック復帰につながると信じて、メンバーたちは代表よりNPFを選んだのだと言う。

LaurenもNPFのチームに所属しているが、その開幕前に3か月間、日本でプレーするとインタビューで答えている。日本のリーグは、4~6月初めまでと、9~11月初めまで。夏にないのは、やはり国際試合があるからだろう。そして、その休みの期間にちょうどNPFがあるので、Laurenはまた9月以降もホンダでプレーするはずだ。
日本の報酬はNPFとは桁違いらしいので、ぜひ日本でがっぽり稼いで、いいプレーをたくさん見せてほしい。

というわけで、みんなで応援に行こう!!!
日本ソフトボール協会の公式サイトにはまだ今年度のスケジュールが出ていないが、日立のサイトに出ていた。(こちら
開幕戦が、去年おととしと西武ドームだったのに、今年は名古屋ドームになっている!
ホンダの開幕戦は4月10日(日)12:30から。時間的には充分日帰り可能なので、私は行こうと思っている。関東の人で行く人は、いない・・・かな?
関西の方から参加したいとメールをいただいていたけど、西武ドームよりだいぶ近いので、ぜひ一緒に行きましょう!
地元名古屋の方、東海の方、関西の方、そして関東の勇者、ぜひご検討ください。
私もまだ確定ではないので、確定したらもう1度アップします。
(試合は2時半には終わると思うので、その後時間があればお茶でも食事でもお酒でも)



Laurenのおかげで元気になった!もっとちゃんと更新しよう!
1日1クリ、応援よろしくお願いします!
    ↓        ↓        ↓ 
FC2 同性愛 Blog Ranking logo1_20100222114158.jpg
2011.01.08 Sat
     016.jpg
      超期待の新人、とかしきらむ選手。JX所属。(以下全員JX)

     002.jpg
      19歳、191㎝。アメリカ人と日本人のハーフ。兄は元ジャニーズJr

     189.jpg

     236.jpg

     094.jpg
     JXの・・と言うより日本のエース、代表キャプテン、おおがゆうこ選手。

     070_20110105194609.jpg
      見た目はジャリタッちゃん風だけど、本当に魅せる!最高のプレーヤー

     166.jpg
       らむ&おーが。(選手名が全てひら仮名なのは、検索よけです)

この日は高校生との対戦だったので、点差が大きく開いて、おおが選手の出番が少なく写真があまり撮れなかったので、5年前の天皇杯での写真を少々。

     20060104a-095.jpg
         この頃はまだ眉毛があった!

     20060104a-045.jpg

     20060104a-084.jpg

     20060104a-142.jpg 
         以前トイレで遭遇し、「わ!男性だ!」と思ったことも。

元に戻して。
JXはWリーグ2連覇中。個性的な良い選手がたくさんいるが、その中でもおおが選手に次いで目を引いたのが、この選手。

     284.jpg
      よしだあさみ選手。23歳。卓越した運動能力!

     248.jpg

     249.jpg

     182a.jpg
      向こう側、すわひろみ選手。この試合、35得点!

     302.jpg
         仁王立ち。貫録のすわ選手。

でも、さらに迫力の・・・

324.jpg
   そり立つ壁、やまだくみこ選手。192㎝、116㎏って・・・もっとあるよね?

     340.jpg
           やまださんが吠える!

     372.jpg
           やまださんが走る!! そりゃ走るか。

     355.jpg
            よっこらしょっと。

行って来ました、バスケのオールジャパン2011(天皇杯・皇后杯)。
写真は、女子3回戦、JXと札幌山の手高校との試合。
札幌山の手高校は、2回戦で山形大学(強豪)を破る大金星を挙げての3回戦進出だった。
でももし山形大学が勝っていれば、おおが選手の父親が監督なので、親子対決が見れたのになあ。ちなみにおおがパパは、山形大教授。スポーツ科学の専門家で、おおが選手は子供のころ父親の仕事の関係でアメリカに住み、そのときNBAの試合を見て、バスケを始めたそう。

バスケは5年ぶりの生観戦だった。今年JXに入り、代表にも選ばれている19歳で191cmのとかしきらむという超期待の新人がいると聞いて、見に行った。
たしかにこれだけデカいのに動けるのはすごいと思ったけど、この日はあまり調子が良くなかった。
今回アップした選手たちは皆日本代表で活躍する選手で(やまださんは今は外れているけど)、やっぱりそうした選手たちのプレーは、見ていて引きつけられた。
おおが選手、5年前は、たしかに超高速ドライブは凄いけど、少し強引というかもっとまわりの選手を使えばいいのにと思っていたけど、今はそんな面も消え、熟練の域だった。見ていてこんなにわくわくさせてくれる選手はいないと思う。

そんなわけで、明日は(もう今日か)準決勝、9日が決勝。
決勝は、2時からNHK教育でLIVEで放映するので、興味のある方はぜひ見てみてください。
私は多分両方見に行く予定。



しまった!忘れてた!あけましておめでとうございます!!!
皆様今年もよろしくお願いします。+1日1クリ、応援よろしくお願いします!
    ↓        ↓        ↓ 
FC2 同性愛 Blog Ranking logo1_20100222114158.jpg
2010.12.31 Fri
またもや1か月放置している間に大晦日!
今年ラストの更新になるので、やっぱり最後はスポーツ!アスリート話題で締めくくりたい。

その前に、左サイドバーを見ていただきたい。MixPodを張った。これは、前に張っていた「今週のYouTube」と同じ。そのときのアプリはいつの間にか使えなくなっていたが、これを発見したので張り付けた。
操作はiPodと同じ。曲を聴いているうちに、右上の充電マークが減っていくのが面白い。
とりあえず試しにLady Antebellumの曲を2曲入れているが、YouTubeにアップされているものならなんでも取り込める。ビアン系の面白い映像を見つけたらこちらで紹介したい。

 lappin1_20101230224736.jpg
      Lauren Lappin (ローレン・ラピン)

上の写真は、以前「オリンピックを100倍楽しむ!(2)」でも紹介した、アメリカのOutソフトボーラーのローレン・ラピン。北京オリンピックの時にカムアウトしている選手はわずか10人だったが、その中のひとり。
そのローレンが来シーズン、日本でプレーすることになった!
私は彼女をツイッターでフォローしていて、今月23日のツイートで知った。

     It's official...I signed my contract to play in Japan!
     So blessed and excited for this new experience:)


やったーーー!と思って、すぐに、どこのチームか聞いてみたが、答えてもらえなかった(笑)
最初は絶対トヨタだろうと思った。今季26年ぶりに優勝しているし、お金もあるし、アメリカ代表チームの仲間、モニカ・アボットとナターシャ・ワトリーがいる。
でもよく考えたら、1チームの外国人選手の人数には制限があるのでは?と思い調べてみたら、やはり2人までだった。アボットとワトリーのツイッターを見る限り、ふたりとも来季もトヨタでやりそうだ。
アボットは、リーグ決勝戦で完全試合を達成!防御率もあの上野を抜いて1位、年間MVPに輝いた。

トヨタじゃないとすると、上野のいるルネサスエレクトロニクス高崎だろうか。
ローレンはキャッチャーなので、上野のいるチームならぜひ来たいだろう。
キャッチャーと書いたが、wikiを見ると「ユーティリティプレーヤー」と書かれている。代表チームではキャッチャーだが、運動神経抜群のローレン、どこでも出来るのだろう。
ルネサスじゃないとすると、あとは豊田自動織機か日立ソフトウェアかデンソーだろう。

ソフトボールはオリンピック競技から外されたということで、リーグのあるアメリカでも非常に厳しい状態らしい。予算は激減、スポンサーもつかず、現在はプロリーグ(NPF)のチームが4チームにまで減っている。年間に3か月間しか試合がないこともあって、給料は代表選手クラスでも数百万。それが日本に来れば数倍に跳ね上がるそうで、今後も続々アメリカの代表選手が日本に来そうだ。
ローレンがカムアウトするきっかけになったVictoria Galindo(ヴィクトリア・ガリンドー。北京オリンピック前に最初にカムアウトした選手)や、私の一押し・Caitlin Lowe(ケイトリン・ロウ)にも来てもらいたい。
みんな大好きブストス選手は、もうナショナルチームを退いているが、まだまだ活躍できると思うので、ぜひ来てもらいたい。

Crystal2.jpg
        ドスドスドス・・・とブストス。でも名前は「クリスタル」

      Crystal1.jpg
            意外とおしゃれさん☆なブストス

去年の日本リーグの日程を見ると、4月10日に西武ドームで開幕戦を行っている。
来季もそうならぜひ行きたいが、もしかしたらVリーグの決勝と重なるかも。
もしそうなら行けないが、重なっていなければぜひ行こうと思っているので、どなたか一緒に行きませんか?
近くなって日程がはっきりしたら、またこちらでお知らせします。
「日本の元ソフト部・ダイク集団でLauren Lappinを応援するミニオフ」を計画するぞ!
(あ、もちろんソフト経験者じゃなくても大歓迎です)



今は実家!来年も、皆様どうぞよろしくお願いします!!
1日1クリ、応援よろしくお願いします!
    ↓        ↓        ↓ 
FC2 同性愛 Blog Ranking logo1_20100222114158.jpg
Template by まるぼろらいと まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。